« ジブリ美術館 | トップページ | ごほうび »

2010年4月10日 (土)

没頭できる何か

を、

探しているのかもしれない。

ここしばらく

カメラをまともに使っていない、と

この間書いたけど

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-d690.html

その日以来

なんとなくまた気が向いて。

ぽつぽつと

記録以外の撮影も、し始めた。

そうやって再開した時は違ったはずなのに。

今日気づいたんだけど、

どうやら今の私は

とても

何かに没頭したいらしい。

気が済むまで被写体にカメラを向けるのも

黙々と名刺を作るのも、同じこと。

他の事は何も考えず

ただ目の前の作業だけに集中することで、

何故か

「生きているんだ」と

必死で自分に言い聞かせている。

今は生きている気がしないから。

また私はいつの間に、

どこで足をとられてしまったんだろう。

どこで、

調子に乗ったんだろう。

圀勝寺に椿を見に行ったのに

Img_5343

一番心を捉えたのは、

痛いほど鮮やかに滲む真紅の椿より Img_5330

今を盛りと咲き誇る Img_5350

Img_5406 桜の淡い輝きよりも、

うつむきがちな海棠の Img_5369

憂いを含んだピンクの花びらの透けるさまだった。

                       Img_5410

   ※圀勝寺の椿について↓

      http://yonehiro.blog.shinobi.jp/Entry/483/

吉備真備公にまつわる紙芝居を

持ってこられた方がいらして、

急遽、

境内で

住職の吉田宥禅さん

(『ほほえみ堂』をご一緒した桂米裕さん)が

披露する一幕も。

Img_5347

居合わせた

お世話役や参拝の方たちがゆるりと囲み、

良い声で朗々と読み上げられるおはなしに

耳を傾ける。

気負いのない空間。Img_5346_3

懐かしいような不思議な感覚が込み上げてくる

長閑で素敵なひとときでした☆

|

« ジブリ美術館 | トップページ | ごほうび »

コメント

そんなちひろさんに、マクロ撮影のお誘いを
花のマクロ撮影だとご近所周りで撮影できるし
撮った写真で癒される。
私のブログにはそんな写真ばかり載せています
楽しいですよ
是非ちひろさんも始めてください。
私の写真が参考になれば・・・

投稿: きびじぃ~ | 2010年4月11日 (日) 22時39分

イイ写真だな。ありがとね。今までの積み重ねが「今」だもんな。ということは、どうなりたいかってことを考えて、やりゃあいいんだよ。目標が判らなきゃ、腐らず、真面目になればイイ。知らず知らず、キレイに磨けちゃうから。いつか何かに響くよ。

投稿: 桂 米裕 | 2010年4月11日 (日) 23時15分

きびじぃ~ さま。

写真拝見しました!
ほんとだ~接写は綺麗ですね。
マクロ撮影かぁ・・・
挑戦してみようかな^^

ありがとうございます☆

投稿: ちひろ | 2010年4月12日 (月) 20時01分

米裕 さま。

ふらりと出向いたので、
思いがけずお逢いできて
お話もできて嬉しかったです♪

そうですね、
腐らず真面目に。
積み重ねていきたいと思います。
ありがとうございます!!!

投稿: ちひろ | 2010年4月12日 (月) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/34170367

この記事へのトラックバック一覧です: 没頭できる何か:

« ジブリ美術館 | トップページ | ごほうび »