« WN卒業の春です | トップページ | 夜桜♪ »

2010年3月27日 (土)

上西竜二油絵展

今日は

岡山市表町の

『アートスペース テトラへドロン』

http://tetorak.hp.infoseek.co.jp/)へ。

今年1月に

倉敷での大きな企画展

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-b0b7.html

に参加されていた、

画家・上西竜二さんの個展が、現在開催中です♪

http://tetorak.seesaa.net/

細密描写を得意とする上西さん(http://uenishi.info/

が手がけるのは

静物・風景・人物・抽象・・・と様々。

ひとつのイメージに納まろうとしない挑戦の姿勢が

見て取れます。

Img_5206  Img_5193

彼の作品は、見飽きないんです。

何時間でも

近寄ったり離れたりを繰り返しながら、

じっくりしっかりと観賞したい、と思わせます。

この凛とした空間に

どっぷりと身を浸したい感じ。

そしてやはり息を呑むのが

その

表現する技術の高さ。

リアリズムを極めた細かい描写で

写真よりも本物に近いと感じる作品ばかりです。

これ本当に油絵ですか?

と、いうより、

油絵って、こんな風に描くことができるんですか???

素人の私は

ざっくりした投げ掛けをするのが精一杯。

驚きです。

どこまでも美しく、

静謐でいて存在感のある絵画たち。

じんわりと胸に込み上げてくる

このなんともいえない感覚を、人は”感動”と

いうのでしょうね。

一体どれだけの手数を重ねれば

この仕上がりに辿り着くんだろう。

気が遠くなるほどの作業は、

強靭な集中力でもって

全身全霊を傾けなければ

成し遂げられないものではないのだろうか。

自身の仕事に対してここまで熱くなれる、

その覚悟には、ただただ尊敬です。

油彩画としては2年半ぶりの個展、とあって

会場には

大勢のファンが訪れていました。

そんな方々に

丁寧にご挨拶や説明を行っている上西さん・・・

と、

手になにやら黒い布が。 Img_51903

正解は、

こう広げて・・・ Img_51872

Img_5185  妖怪ぬりかべになる。

じゃなくて(笑)

映り込みを防いで見やすくする工夫です^^

額にアクリル板が入っているため

濃い色調の作品はどうしても

周囲の景色や自分の姿が映り込むんですね。

以前、

アクリルを嵌めていなかった時代に

作品を直接さわる方が続出したらしく、

 (おそらく、作品があまりにリアルなので

    本当に手で描いた物なのか

      思わず触れて確かめたい衝動に駆られる、

            のではないかと私は思う^^;)

以来、やむを得ず

アクリル板を使うようになったのだとか。

伺っていると

一部にご批判もあるようですが、

私は

場合によっては面白味もあるんじゃないか、と、

全部の作品を時間をかけて見ていくうちに

ふとした瞬間、気づいたんです。

――『作品には取り繕うことのできない

     その時の「私」が現れる。』 (フライヤーより抜粋)

作者の【ありのまま】が現れた作品を、

そこに映り込んだ自分の姿を透かして見たとき。

無意識に

その時の私自身のありのままの心持ちを

一緒に絵の印象に落とし込んで感じているような気がした。

だから、

同じ絵を見ても

一人ひとりが違う感覚を持つんじゃないのかな、

なんて。

反対に、

映り込みのない

キャンバスそのものを展示した大きな林檎の作品は

他の絵と比べると Img_5198_2

すごくフラットな感覚で、

雑念なく

作者と向き合えるような気がしたから。

あくまでも

私個人の漠然とした勝手な捉え方ではありますが、

ご本人に伝えると、面白いねって笑っていました。

落ち着く空間で

とても興味深く、心動かされる展覧会。

会期はあと2日間です♪

2010tetora_dm  上西竜二 油絵展

             @テトラへドロン

        10:00~19:00(最終日は~16:00)

         ~3月29日(月)まで

                是非おでかけください^^*

|

« WN卒業の春です | トップページ | 夜桜♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/33964703

この記事へのトラックバック一覧です: 上西竜二油絵展:

« WN卒業の春です | トップページ | 夜桜♪ »