« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

夜桜♪

足高山の、国道2号バイパス沿いの

桜のライトアップが

28日からはじまっています。

て、ことで

昨夜、行ってきました^^

今日のKCTワイドの

オープニングのネタにしようと^^

凍りつくかと思う寒さの中1時間ほど粘って、

たくさん撮ったんですよ~(泣)

40枚くらい?

の、うち、

相棒の南原アナに選定してもらったところ、

この3枚 ↓

Img_5217 Img_5256 Img_5268

イマイチ、ピントが甘かったりするものの、

これだけ見りゃ、まあまぁ?雰囲気は分かるかな。

でも、

動画にはもちろん敵うはずもなく。

南原さん、めっちゃきれいに撮ってました。

う~ん、

この写真、果たして使う必要があったのか?(大汗)

足高山の夜桜ライトアップは

4月11日(日)までの、日没~夜9時です。

すごく綺麗なので

あったかくしてお出かけになってみてくださいね♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

上西竜二油絵展

今日は

岡山市表町の

『アートスペース テトラへドロン』

http://tetorak.hp.infoseek.co.jp/)へ。

今年1月に

倉敷での大きな企画展

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-b0b7.html

に参加されていた、

画家・上西竜二さんの個展が、現在開催中です♪

http://tetorak.seesaa.net/

細密描写を得意とする上西さん(http://uenishi.info/

が手がけるのは

静物・風景・人物・抽象・・・と様々。

ひとつのイメージに納まろうとしない挑戦の姿勢が

見て取れます。

Img_5206  Img_5193

彼の作品は、見飽きないんです。

何時間でも

近寄ったり離れたりを繰り返しながら、

じっくりしっかりと観賞したい、と思わせます。

この凛とした空間に

どっぷりと身を浸したい感じ。

そしてやはり息を呑むのが

その

表現する技術の高さ。

リアリズムを極めた細かい描写で

写真よりも本物に近いと感じる作品ばかりです。

これ本当に油絵ですか?

と、いうより、

油絵って、こんな風に描くことができるんですか???

素人の私は

ざっくりした投げ掛けをするのが精一杯。

驚きです。

どこまでも美しく、

静謐でいて存在感のある絵画たち。

じんわりと胸に込み上げてくる

このなんともいえない感覚を、人は”感動”と

いうのでしょうね。

一体どれだけの手数を重ねれば

この仕上がりに辿り着くんだろう。

気が遠くなるほどの作業は、

強靭な集中力でもって

全身全霊を傾けなければ

成し遂げられないものではないのだろうか。

自身の仕事に対してここまで熱くなれる、

その覚悟には、ただただ尊敬です。

油彩画としては2年半ぶりの個展、とあって

会場には

大勢のファンが訪れていました。

そんな方々に

丁寧にご挨拶や説明を行っている上西さん・・・

と、

手になにやら黒い布が。 Img_51903

正解は、

こう広げて・・・ Img_51872

Img_5185  妖怪ぬりかべになる。

じゃなくて(笑)

映り込みを防いで見やすくする工夫です^^

額にアクリル板が入っているため

濃い色調の作品はどうしても

周囲の景色や自分の姿が映り込むんですね。

以前、

アクリルを嵌めていなかった時代に

作品を直接さわる方が続出したらしく、

 (おそらく、作品があまりにリアルなので

    本当に手で描いた物なのか

      思わず触れて確かめたい衝動に駆られる、

            のではないかと私は思う^^;)

以来、やむを得ず

アクリル板を使うようになったのだとか。

伺っていると

一部にご批判もあるようですが、

私は

場合によっては面白味もあるんじゃないか、と、

全部の作品を時間をかけて見ていくうちに

ふとした瞬間、気づいたんです。

――『作品には取り繕うことのできない

     その時の「私」が現れる。』 (フライヤーより抜粋)

作者の【ありのまま】が現れた作品を、

そこに映り込んだ自分の姿を透かして見たとき。

無意識に

その時の私自身のありのままの心持ちを

一緒に絵の印象に落とし込んで感じているような気がした。

だから、

同じ絵を見ても

一人ひとりが違う感覚を持つんじゃないのかな、

なんて。

反対に、

映り込みのない

キャンバスそのものを展示した大きな林檎の作品は

他の絵と比べると Img_5198_2

すごくフラットな感覚で、

雑念なく

作者と向き合えるような気がしたから。

あくまでも

私個人の漠然とした勝手な捉え方ではありますが、

ご本人に伝えると、面白いねって笑っていました。

落ち着く空間で

とても興味深く、心動かされる展覧会。

会期はあと2日間です♪

2010tetora_dm  上西竜二 油絵展

             @テトラへドロン

        10:00~19:00(最終日は~16:00)

         ~3月29日(月)まで

                是非おでかけください^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

WN卒業の春です

KCTで土曜日と日曜日に放送している

『ウィークリーニュース』。

キャスターを務めさせていただいていましたが、

今月で卒業となります!

今日、最後の収録を無事に終えました^^

7人のゲストの方々に支えられ、

すごく勉強させていただいたこと、心からお礼申し上げます。

そして、

これまで番組を見てくださっていた視聴者の皆様、

本当にありがとうございました!!!

来週からは新キャスターが登場しますので

引き続き、どうぞお楽しみに♪

わたくし金盛は、

4月からは『KCTワイド』に専念することになります☆

       (『おはようKCT』も引き続き担当します^^)

ワイドはますます内容充実、

新コーナーもたくさん始まるので

こちらも楽しみにしていてくださいね~♪♪♪

精一杯がんばりますので

これからもどうぞよろしくお願いいたします^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

愛おしいキモチ

雨が続く。

思いの外しんどい気持ちを引きずっているらしいココロには

少し酷。

だけど、

家に帰ってこの子に触れると、気持ちがするりとほぐれる。

Img_5104  いつもの定位置。昼間は日のあたる場所に移動。

この子がうちにやってきたのは、

去年の10月。

それから4ヵ月半、

大事に愛情をかけてきたけど、ほとんど変化がなかった。

            うちに来て1ヶ月弱の頃→Img_4475

最初、薄く柔らかかった一番上の葉が

厚みを増して緑を濃くした他は、

真ん中にある、芽が伸びてきそうな部分にも全く変化無し。

かえってここのところは

その先端が若干枯れてきたようにも見えて

心配していた。

そんな今月あたま。

この子を私にくれた人が

その日以来久し振りに訪ねて来た直後から

魔法にかかったように急に、

成長がはじまって。

それからは日に日に変化が分かるようになった。

仕事から帰ってくるたびに。

寝て起きる間にも。

目に見えて、中央の赤い芽が伸びてゆく。

楽しくて仕方ないほど^^

と、ほら。

Img_5138_2 ついに新しい葉が顔を出した、と思ったら

あっというまにその全身を広げはじめた。

先が枯れたようだった赤い芽は、

葉じゃなくて繭みたいなものだったんだ。

嬉しくて、たまらない^^*

何なんだろう、この変化のタイミングは。

ただ単に、3月に入って春が来たから?

それともその人が良い気の流れを運んできた?

あるいは

私の心が前を向いた?

・・・わからないけど、Img_5136_2

ここ3週間の成長には目を見張るばかり。

 

植物を育てるのが苦手で

悉く、すぐに枯らしてしまう私に、

その人は

これは強いから大丈夫、育ててごらん。

そう言って

この子を託してくれた。

前を向いて歩いていくための自信をつけさせようと。

成長が始まったってことは、

きっと私、

少しずつでも進みはじめたのかな。

目の前に存在するのは

紛れもない、いのち。

輝きに満ちた、小さな生命。

それが私の手の中にあるなんて本当に奇跡。

愛情に応えてくれて、ありがとう。

   たくさんのキスを贈ろう、

        Img_5121 とても愛おしい君に^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

言葉のイメージ

ひとつの言葉に対するイメージは様々。

「ほっとする」

私の中ではプラスイメージ。

『あなたといるとほっとする』

こんなこと言われたら嬉しくて泣けてくるもん。

置き換えるなら

心和む、とか、ほっこりする、とかかな?

実際、褒め言葉として使ってきた。

だから

桜の開花の話題で

「桜の花を見るとほっとする」と言った。

ところが

ある先輩に言わせると、

マイナスイメージの言葉だから

その使い方には違和感を感じた、という。

何か悪いことが起こって、でも結果

思っていたよりひどくはなくて、ほっとした、みたいな。

置き換えるなら

胸をなで下ろす、かな?

う~ん、言われてみればそうも使うなぁ・・・。

そういえば以前、

「ひと悶着」

という言葉をプラスイメージで使う人がいて驚いたのを

思い出した。

どんな言葉も

ひとつのイメージで思い込まないよう、

言葉を扱う仕事に携わる者として気をつけなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

沈下

私がとった行動によって

私の知らないところで私の知らない人が傷ついている、

という事実を

不意に知らされた。

誤解が生じているようで

なのに

弁解する機会も与えてはもらえないという。

思いもよらない、

全く意図していないこととはいえ、

誰かに不快な思いをさせてしまった自分に凹む。

認識の甘さに。

謝ったところで届かないなら詮無いこと。

ただ悶々とするしかない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

北東北!

倉敷音楽祭の季節です!

今年は「北東北交流フェスティバル」

http://arsk.jp/event/m_fes_24.html

岩手・秋田・青森の文化芸能が堪能できる催し満載。

今日は一日

芸文館付近で過ごしました^^

パフォーマンスバンド響

http://www.warabi.jp/hibiki05/index.html

のステージを観て。

Img_5011

正部家ミヤさん

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hitosite/hs_hs_07111001.htm

の遠野の昔話を聴いて、

盛岡さんさ踊り(http://www.ccimorioka.or.jp/sansa/

Img_5034

に、

劇団わらび座(http://www.warabi.jp/

の公演。

も~おなかいっぱい(笑)

他にも気になるものはあったのですが

体力がついていきませんでした^^;

ジャンルは違えど、

それぞれのステージでキラキラと輝く彼ら。

「生きている」って

こういうことなんだな、と思った。

かなり元気をいただきました!

ありがとうございました☆

Img_5058 交流会にお邪魔しました^^

くらしき春宵あかりも開催中でImg_5075

夜の美観地区も、風情を楽しもうと

大勢の人で賑わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

繰り返し、大事なことを

久し振りにmaniちゃんとお出かけ♪

心に栄養。

岡山で2箇所、ギャラリー巡りをいたしました^^v

2つ目に訪れたのは

表町の「アートボックス サラサ」。

http://blogs.dion.ne.jp/artbox_sarasa/

スペインはバルセロナ出身の造形作家

マルタ・モンカーダさん

http://martaronja.exblog.jp/)の

作品展『春のマルタ展』へ。

2010032f152f422fc0185842_1634921

倉敷市内に今年からアトリエを構え、

スペインと日本を行き来しながら

作品作りに励んでいらっしゃいます。

日本語もとっても上手くて、

何より笑顔がたまらなくキュート♪

ひとなつっこい目でにっこりされると

ついついこちらも笑顔が咲きます^^

色彩豊かに表現された作品は

どれも明るいエネルギーに満ち溢れていて。

太陽の香りがしました☆

そして、

ひとつ目に訪れたのが

天神町の「天神山文化プラザ」。

http://www.tenplaza.info/index.html

『 天プラ・セレクション

    大西マサエ展 -日常とは斯くも美しき虚構- 』

Photo

maniちゃんのおともだち・大西マサエさん

http://www.mas024.jp/

の写真展です。

大西マサエさんの作品は、

私は

光と影の表現の仕方が好き。

光と表裏一体の影、

その中に

言葉では表現できない何かが息を潜めている。

それを汲み取ろうとして、見つめる。

でも

何なのか分からない。

分からないけど、その暗い部分を見つめてしまう。

明るい部分との狭間で揺らめく何かを。

朽ちてゆこうとするものの美しさ。

小さな生命。

上手く言えないけれど、好き。

会場でご本人に初めてお逢いしました。

おだやかでゆっくりした空気を

ふんわり身に纏っている方。

少しだけお話させていただいた中で

気づいてしまったのは、

もういつ頃からか

私には

心のゆとりがなくなっている、という現実。

うすうす分かってたけど^^;

やっぱりそうだった。

そういえば、

しばらくカメラをまともに使っていないのです。

引き伸ばして飾ったり、ポストカード作ったりしたい、

と思うような

いわゆる「作品」というやつを

全く撮っていない自分。

最近はもっぱら記録用カメラになってしまっていて。

心が動かないんだから仕方ない、

と開き直って、焦りはないのだけど。

どうやって被写体と出逢うのかという問いに答えてくれた

彼女の言葉が、胸に響いた。

・・・

たとえば朝起きて、

ぼ~んやり辺りを見回して。

今自分の目に写っているものの中で、

一番美しいものは何かな、って。

いいな、って思うものがあれば、それを撮ればいい。

ただそれだけ。

街を歩きながら、ぼーっと見てて

(座っている彼女の目線の先にあった、

            正面に立つ私の手を指さして)

あぁ女性のほっそりした手首が綺麗、

て思ったらそれを撮る。

そうやって訓練していけばいいよ。

「よし、何か撮ろう!」

なんて、思っちゃダメ。 ・・・・・・

そんなゆとり、忘れてしまっていないかい?

そして、なにものかになろうと背伸びしすぎていないかい?

時間にばかり追い立てられるよう

自分から仕向けてしまっている毎日の中で。

私はここ最近、

一つの大事なことがらを

いろいろな人から言葉を変えて

繰り返し繰り返し、伝えてもらっている気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

コルマールランチ♪

恵利ちゃんと、

粒江の『コルマール』へランチに行きました^^

Img_5006 http://atguitar.no.coocan.jp/colmar/index.html

4月から

朗読教室

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/chihiro_school_201004.html

でお世話になる場所。

恵利ちゃんにも

教室では何かとお世話になる予定なので

打ち合わせ兼、だったのですが、

彼女もこのお店、気に入ったみたい^^

恵利ちゃんブログ⇒

http://eri-piano.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-d470.html

素敵な場所です。

ランチ、美味です♪

Img_5008

教室のほうですが、

ありがたいことに

現在4名のお申し込みをいただいております☆

定員まであと1名。

ただし4人といっても

出席率からいうと3.5人の感じになりそうなので、

あと2名まではなんとか対応可能かと思います。

興味のある方は

ご検討くださいませ♪

よろしくおねがいいたします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

クルクルセンターおはなし朗読会

今日は相棒の恵利ちゃんと一緒に、

児島のクルクルセンター

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=8267

での朗読会に行ってきました♪

ここでは毎月

リサイクルに関する講座を開いていますが、

今回はクルクルセンター講座初となる

子どもさん対象の「おはなし会」!

去年末のはしまやさんでの朗読会

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/prelude_christmas_3.html

でコラボした、

ファークラフト作家の石原路子さんからのご紹介です。

環境のことや自然を大事にする気持ちを

子どもたちに持ってもらえたら・・・という内容でした。

センターの職員のみなさんも、

こういった講座は初めてとのことで

すごく楽しみにしてくださっていました。

私も恵利ちゃんもバタバタしていて

告知が全く出来ていなかったのですが(汗)

40人ほどの親子連れが集まってくださいました!

子どもさんの年齢層も幅広く、

読んだお話の中のいくつかは

ちょっと小さい子にはムズカシイかな?

というものだったけれど、

全員本っ当にいい子で

最後までじっと耳を傾けてくれていて。

嬉しかったな^^*

途中、

恵利ちゃんお得意のマジックや歌遊びも交えながら、

私自身も楽しくて

あっという間の1時間半でした!

ご参加いただいた皆様、

万全の準備で私たちを迎えてくれたセンターの方々、

本当にありがとうございました!

良い勉強になりました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

ブレーキ

朝起きて。

ふっ、と

ひとつ息を吐いて

またうっかり無理しようとしていた心に、ブレーキをかけた。

超ハードスケジュールで計画していた予定のひとつを

思い切って(後悔しそうだった)

キャンセルして。

その分ゆっくり支度して、

穏やかなココロで

大好きな人に逢いに行った。

週末だけのカフェ『きび工房 結』。

http://kibikobo.com/

彼女の笑顔に逢えると、ほっとできる。

私はすぐに

頑張らなくちゃ、ちゃんとしなくちゃ、しっかりしなくちゃ、

肩に力が入ってガチガチになるけど。

そんな私に

彼女は魔法の言葉をくれる。

      ―――がんばらなくて、いいよ。

時にはちゃんとココロにブレーキ。

うん、

今日はこれでよかった。

ひとつめの予定をキャンセルした自分を

褒めてあげよう♪

***追伸***

『結』ではただ今、

こちらも私の大好きな、神崎士郎さんの写真展を

開催中です♪

http://blog.livedoor.jp/kibikoboyui/archives/51796054.html

是非お出かけください☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

いつになったら

嬉しいことや得したことは

独り占めするのが勿体ない。

でも

そんなとき共有したい人に、

素直に心を明かせない。

悪い癖。

浮かんだ感情を必ず一旦飲み込むのも、悪い癖。

良いことも、悪いことも。咄嗟に。

あっけらかんと

そのとき笑って口に出せれば、

後からあれこれ気を揉まなくて済むのにね^^;

あーーーいつになったらなおるのかなぁ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

今年もギリギリ

確定申告、終わりました~(><)

ひえぇ。

時間外につき

税務署のポストに入れてきたけど・・・大丈夫かしら^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

自分らしく

【自分らしくいること】 = 【心に無理をさせないでいること】

胸にすとんと落ちてきた。

ふと進む方向を迷い、

【私らしさ】が何なのか分からないでいる私に

友はこう教えてくれた。

   ・・・ただ、【あるがまま】でいる。

            【思うように】したらいい。

それは一見、あまりにワガママなことのようで。

でも

必要以上には、

「こうあるべき」という概念に縛られて

自分を追い込んだり無理して心を殺したり、

しないでいい、ってこと。

そっか。

【らしく】って言葉が、初めて、嫌じゃなくなった^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

泣菫さんを歌う

先日ご紹介した、

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-0706.html

泣菫さんの詩を歌うコンサートがありました。

ムズカシイ泣菫さんの詩が、

やわらかく耳に届いて。

すんなりとその世界に入っていけたような気がします。

演出も様々で、

飽きることなく楽しめて。

あっという間にもうお開き?という感じでした^^

終わった後で。

これを機会にもっと泣菫さんの詩に親しんでいきたい

と、

気づくと素直にそう思っている自分がいましたね。

せっかくいただいているご縁ですから。

もっと大事にしなくちゃぁ。

いろんな気づきのあった一日でした。

関係者の皆さま、

本当にお疲れ様でした!

ありがとうございました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

静かなかなしみを

そっと胸に秘めて微笑む人は、美しい。

そして

とてもやさしい。

そんな人に出逢い、一篇の詩を思い出した。

     かなしみは

     みんな書いてはならない

     かなしみは

     みんな話してはならない

     かなしみは

     わたしたちを強くする根

     かなしみは

     わたしたちを支えている幹

     かなしみは

     わたしたちを美しくする花

     かなしみは

     いつも枯らしてはならない

     かなしみは

     いつも湛(たた)えていなくてはならない

     かなしみは

     いつも噛みしめていなくてはならない

           ―――坂村真民 「かなしみはいつも」

                   (無断記載お許しください)

私の大切な大切な友人が、あるとき贈ってくれたもの。

改めて心に沁みる。

ねぇ、

この詩を君にも贈るよ。

忘れなくたっていいと、気づいて。

あなたはあなたのままで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

抜き打ちテスト的な

突発的な出来事があると、

思考回路とか行動とかが

なんかちぐはぐになったりして、

たとえば

嬉しいんだけどそれを上手く表現できているのか

というより

隠したほうがいいんじゃないかと思いつつ

滲み出てしまっているのかもしれなくて、

そんな奇妙な自分がちょっと可愛いなぁと

冷静に見つめている私もいたりする。

ヘンなの^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朗読スクール♪

3月ですね!

やっとほんとの『春』が来た!って感じます。

いくら

ここのところあったかい毎日でも、

2月はなんとなく『冬』なんですよね、私の中では(><)

とはいえ

今日は雨の一日。

うららかな春の気配、とはいきませんでしたが・・・

春って、生まれ変わるイメージ。

これから徐々に

着る物も軽くなるし。

羽化する、みたいな。

長い冬を越えて、蛹は、美しい蝶になる。

てことで。

こんなチャレンジがはじまります。

Photo

                  (クリックしてね♪)

   ――新しい自分と出会いたい季節に、

            楽しく朗読に取り組みませんか?

て。

新しい自分に出会いたいのは

私自身だったりして^^;

きっと何かが変わるはず。変わりたい。

現在、

受講してくださるメンバーを募集中です!

詳しくは

←左サイドバー 『いろいろご案内』 

【朗読教室、開講します!】

をご覧ください☆

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/chihiro_school_201004.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »