« 「竹」で朗読会やります♪ | トップページ | 動き出す »

2010年2月14日 (日)

アートなバレンタイン

みなさま、HAPPYな一日をお過ごしでしたか?^^

私は一人で目の保養に(笑)

今年はなるべく

休日を休日らしく。

そして有意義に過ごそうと考えています。

結構仕事の準備やらに追われて終わることも多いのですが、

なるべく休みは休む、と切り替えてみたり。

また、

何もしなくていい時でも、

とっても出不精で、

ほっとくと

寝て終わったり

ぼんやりだらだらしてるうちに終わったり

いわゆる引きこもり?(・・;)

みたいな人なので

  (そうやって身体を休めないと

     蓄積した疲れが取れない!のだが)

なんかモッタイナイなぁと。

かといって

外に出ても

いきなりスポーツする気にはならないので、

身体を動かすより

まず心に栄養。

感性を磨こうじゃないか。

仕事の役にも立つだろうし。

今日は

美術館とギャラリーをハシゴ。

まずは

笠岡市の「竹喬美術館」

http://www.city.kasaoka.okayama.jp/0013/0001.html

へ。

小野竹喬 生誕120年の記念展が今日まででした。

たくさんの人で賑わっていて、

意外と小学生が多かったのに驚いた。

日本画は詳しくないし

竹喬さんのこともよく知らないけど

独特のやわらかな色使いは好き。

順路に従って辿っていくと、

作風をかなり変化させながら

描き続けた人なのだと分かった。

変化は成長。

私はすぐ

現状に満足して、その場にとどまろうとする。

心地良いから。

でもそれは成長を拒むことでもあるのかもしれないと

常々感じてはいる。

それを

改めてしみじみと噛み締めた。

そして

ふ、と

心に浮かんだ言葉。

『生きた証を残す』

絵は

ずっと残るもの。

私は何を残せるだろう。

なんて、

美術館を後にする頃

何故だか神妙な気持ちになっていた。

Image097 ポストカードを数枚購入♪

続いて岡山市に移動。

表町にある「art space テトラへドロン」

http://tetorak.hp.infoseek.co.jp/)へ。

彫刻をしている伯父・金盛秀禎のグループ展

『第12回 グループ60楽展』

http://tetorak.seesaa.net/article/141000627.html

に行きました。

(こちらは明日までです!)

伯父については

以前ご紹介したことがありますが

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_a151.html

今は大学を退官して、

週1日だけ非常勤で勤務、

あとはのんびり粘土と向き合っているようです。

数年ぶりに逢えて嬉しかったです^^

日曜日だからきっと居るよね?

と思って用意して行ったバレンタインチョコを渡すと、

なんと

「今日は誕生日じゃわ」って!

ますますチョコ持って行ってよかった^^*

知らなかった~もう絶対忘れません(笑)

御年71歳。

父と年が離れているのは分かってたけど。

もうそんなお年なのね。

でもすごく若い。元気。

びっくりです。見習わなくちゃ^^

作品は

こどもたちをモチーフにしたものを中心に、

福ろう(フクロウ)の小さなものが

キュートでした^^

作品は、伯父以外のお三人は油絵。

伯父に聞くと

「今も油絵は描きょうるよ。

でもわしが絵を出したらみんなが出せんようになるから。

・・・いうことにしとんじゃ」

と、ニヤリ。

相変わらずかわいらしい人です^^

それにしても、

共に芸術を学んだ同級生4人で

ずっと作品展を開き続けているってなんだか素敵。

これからもずっとずっと元気で

作品を作り続けて、

こうして展覧会を開いてほしいと思います。

久し振りにたくさん話も出来たし

じんわりあったかい気持ちになって

会場を後に出来ました。

よく移動したし、

いろいろ心が動いた、

良い一日でした☆

|

« 「竹」で朗読会やります♪ | トップページ | 動き出す »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートなバレンタイン:

« 「竹」で朗読会やります♪ | トップページ | 動き出す »