« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

今年さいしょのお教室

久し振りのカリグラフィー教室☆

今回から

アシカ先生のご紹介で

新しいお仲間が一人増えました!

我が教室、ますます美人度UPです(o^-^o) 

それに

受講検討中の方の見学もあり、

いつにも増してにぎやかで楽しい会でした。

今年ものんびりがんばりましょ~☆

アシカ先生は、

先日

愛猫アズちゃんを亡くしたばかり・・・。

心配していたのですが

いつもの笑顔に出逢えて

(もちろん、心の中は推し量れませんが)

少しほっといたしました^^。

どうぞ今後とも

よろしくお願いいたします!

さて今回は

バレンタインも近いってことで、

ミニカードにチャレンジです♪

先生のお手本の「for you 」「Thank you」を

ひたすら練習して、

最後には色絵の具で、一つの作品に仕上げました!

Image085  初チャレンジの平筆でお花も~

 (平筆はすっごく力の加減がムズカシイ・・・)

なかなか頑張ったんじゃない?

先生の(下のプリント)Image086_2 と比べちゃうと

               華やかさも纏まりもこんなに違うんですけど^^;

一生懸命仕上げた

こんな手書きのカードをチョコに添えたら

きっと気持ち、伝わるよね^^*

て。

贈る予定がありませんけどそれが何か!?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

笹川美和 ピアノたび

「木庵」(http://www.mokuan.com/

で行われた

笹川美和さん

http://www.sasagawamiwa.net/

のディナー付きライヴに行きました☆

笹川美和さん、といえば

昔、

何かのCMで流れていた「笑」という曲が

すごく印象に残っていて。

声質のあったかさと、力強さ。

独特のメロディ。

でもそれ以外、知りませんでした。(ごめんなさい)

ひょんなことで友人に誘われて

何の構えもなく出かけたのですが、

これがとってもよかったです^^

このライブはピアノだけで歌うスタイルのツアーで

いつもの彼女の楽曲の雰囲気とは

若干違うとのことでした。

でも

あとでネットでいくつか視聴してみた限り、

個人的には

ピアノだけの方が好きですね^^*

せつなく

やさしく

清冽な小川のように

さらりと心に触れて流れていく感じ。

じ~んわりと。

お料理も美味しかったし、

歌はもちろんのこと、

彼女の素朴な人柄にもとっても癒されました!

たまにはこんなお出かけもいいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

境港・番外編

昨日に引き続き、

境港でのお話。

  (今回は完っ全に、おふざけです。

                怒らないでね^^ゞ)

本番前に少し時間があって、

夢みなとタワー内を見て回りました^^

この施設は

境港のランドマークタワー。

展望台に上ると

とても素晴らしい眺めが広がっていました。

Img_4863  Img_4852 Img_4857

良いお天気。

嬉しくなります。

にしても・・・

なんでこんなにハートの装飾が?Img_4861

思っていたら。

なんと、

Img_4858_2 ここには天使が舞い降りるらしい☆

いろいろ考えますねぇ^^

3階は、

日本海を取り巻く国々を紹介した

「環日本海研究室」や、

水木しげるさんのコーナーなど、

見所盛りだくさんでした。

一緒に見て回った、

山口ケーブルビジョンの

竹之内さん。Img_4867  爽やか。

原口さん。Img_4894  だ、ダイジョウブですか(汗)

お、ゲル発見!Img_4870

Img_4874 ふ~ん、衣装が着られるんだ・・・

と、なると。

Img_4877  帽子だけですが^^

なんだこのシチュエーション。

すみません、控え目ながら悪ノリしました(><)

水木しげるさんの等身大人形も。

Img_4887 お約束ですね。

この水木しげるさんコーナーは、

ファンにはたまらない場所だと思います。

いろんな資料がたくさんありましたよ~^^

と、

こんな感じで

わずかな時間でしたが

楽しく見て回れて、

おかげで本番前のドキドキが

少し紛れました^^

今度はゆっくりプライベートで観光に来たいです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

境港から生放送!

行ってきました鳥取県!

23日(土)の午後2時過ぎ、

米子駅に着いた時には雪が舞っていたものの。

予想に反してとっても良い天気^^

気温も、

随分心配していたのですが、

倉敷とさほど変わらないように感じました。

中国地方の山陰側は

曇りの日が多く、

この二日間良いお天気に恵まれたというのは

とても珍しいことなのだそうです。

生中継番組の本拠地は、

ここ。

Img_4834 境港にある、夢みなとタワー。

            (http://www.yumeminatotower.gr.jp/

広いエントランスロビーの一角に

特設セットが組んでありました。

Img_4833

照明6基にカメラが4台。

Img_4825

スタジオに4カメなんて初めてかも。

背景にはしっかりしたパネルがあったりして。

スタッフさん達の人数も驚くほど多いし。

なんか、大ごとのような気がしてきたぞ・・・。

大丈夫かな、私。

・・・と、

隣で同じように

「えらいところに来てしまった・・・」と

つぶやく人が。

山口県にある「山口ケーブルビジョン」の

原口岳人アナウンサーでした^^

もうお一人、

出演するのは

地元のケーブルテレビ局

「中海テレビ放送」の三浦健吾アナウンサー。

こちらはさすが本拠地、

手馴れたもので

てきぱきと

スタッフの方々と段取りを確認しながら

忙しく動き回っています。

そもそもこの番組は

総務省のICT地域経済活性化事業

(「ユビキタス特区」事業)で行うもので

衛星回線を使って

全国62ほどのケーブルテレビ局に配信、

生放送されるという、

ケーブルテレビ業界では

今まで例のない事業なのだそうです。

そのため

各局力を入れて準備してきたと思うのですが、

特に

中心となる

中海テレビ放送さんはじめ、

日頃から一緒にお仕事をしているという

SCN(サテライトコミュニケーションズネットワーク)さん、

SVS(山陰ビデオシステム)さんの3社は

大変だったと思います。

そんな中、

たくさんのスタッフさんたちが協力して

段取り良く

準備からリハーサルまで流れていきます。

おかげで

24日(日)の本番前なんて、

1時間以上時間が空いて

出演者は一旦待機。

じっと控え室に篭っていてもつまんないし、

余計緊張するので

夢みなとタワー内を観光なんかしちゃったりしました^^;

(この話はまた明日♪)

さぁいよいよ本番。

食材たちも準備万端整えられています。

Img_4895  Img_4896

   ↑ 中海テレビさんが紹介する寒サバとアワビ

Img_4899

   ↑ 山口ケーブルビジョンさんが紹介する車海老

Img_4901

   ↑ KCTが紹介する下津井の寒ダコ

  これは飾り用。試食はタコ飯(・・・写真忘れた!)

特設スタジオはオープンスペースなので、

気づくと

観光客と思われる人たちが

たくさん集まって来ていて。

ゲストの阿藤快さんも、セットも、

目立ちますからねぇ。

でもこんなにギャラリーがいるなんて予想外・・・。

「あ~緊張してきた」

と呟いたのを

阿藤さんにまんまと聞かれ、

「バカ言うな」と

気合いの蹴りをお尻にお見舞いされました^^;

おっと、

もちろんセクハラじゃありませんよ~(笑)

山口の原口アナも

同じく気合いを入れてもらっていました!

阿藤さんは

場を和ませてくれたり、

盛り上げてくれたり。

番組に対する的確なアドバイスもいただけたり。

ほんとにすごい人だなと思いました。

始まってしまうとあっという間で。

3つの中継ポイントを結んで、

テンポ良く展開していき。

非常に楽しい1時間でした^^

私としては、

しつこいくらい下津井と寒ダコをPRして来い、

というKCTディレクターの意向に添えるよう

頑張りました!

が、

どうだったかな・・・^^;

中継先の南原アナが

しっかり伝えてくれていたので随分助けられました。

そして、

気になるタコ飯の試食も、

阿藤さんは本気で気に入ってくださって。

もうそれだけで満足です♪

東馬さん、

美味しいタコ飯を作ってくださり

ありがとうございました!

終わってみんなで記念撮影。

Img_4906 ※写真掲載は了承済みです

<私・中海テレビ三浦アナ・阿藤快さん・山口ケーブル原口アナ>

カメラがたくさんあったので

みんな目線がバラバラですね^^;

プラスImg_4908

 漁師のお父さん達・総務省の方々もご一緒に^^

帰り道。

会場から米子駅まで送っていただく車中から

こんな綺麗な大山が。

Img_4910

こんなにくっきりと見たのは初めて。

本当に

お天気に恵まれてよかったです。

清々しい気持ちになりました。

初めての県外出張での

”はじめまして”の方々とのお仕事。

行くまでは不安でいっぱいでしたが、

とても楽しく

有意義な二日間でした。

良い経験をさせていただき、感謝です☆

お世話になった皆様、

本当に本当にありがとうございました!!!

番組HP ↓↓↓

http://www.sc-net.ne.jp/gotouchi/

プレゼントもありますので(2月末消印有効)

チェックしてみてくださいね♪

Img_4919 帰りの特急やくもの窓から。

           我ながら良く撮れました^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

冬のご当地グルメ決定版!

24日(日) 午後1時~

CATV3局共同制作番組

 『局アナ推薦!!

   冬のご当地グルメ決定版』

という番組が生放送されます♪

CATV3局、は

鳥取県の「中海テレビ放送」さん

山口県の「山口ケーブルビジョン」さん

そしてKCT。

境港の会場から、

各放送局のエリア内1箇所を中継で結び、

お送りしていきます。

ゲストは

庶民派グルメリポーターの阿藤快さん!

3局によるPR合戦、

生放送ですからね^^

どんな番組になるのか、楽しみです♪

KCTエリアからは、

倉敷市児島は下津井をご紹介。

港町の風情と、今が旬の「寒だこ」の美味しさを

中心にお届けします。

私は、

境港の会場から

下津井の南原アナをサポートして、

しっかりと倉敷をPRしていきたいと思っています!

どうぞご覧ください☆

インターネット放送も行われるみたいです♪

  こちらをクリック↓↓↓

 http://www.sc-net.ne.jp/gotouchi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

下見

今週末の番組の下見、

というか下調べ?

に、

倉敷市の下津井を、ぶら~り。

かつて、

風待ち・潮待ちの港として栄えたところ。

風情ある港町です。

せっかく行くなら写真を・・・と思い、

カメラを持ってお出かけしましたが

雨により断念いたしましたm(__)m

Img_4817 入り口だけパチリ☆

発見。

『むかし下津井回船問屋』(http://www.pref.okayama.jp/sangyo/kanko/kanko_shift/06plan/06_d.html

いんふぉめーしょん館2階にある「立版古(たてばんこ)」

   ※厚紙を切り抜いて風景や芝居の一場面などを

           立体的に組み立てた起こし絵。

    江戸中期から大正時代まで子どもの遊びとして流行。

           (現代のペーパークラフト)

ものすごく、可愛らしい。

かなりツボです。

お出かけになることがあったら、

是非見てください!^^*

さて、

しばし街の雰囲気などを味わって、

お次は玉野市へ。

道の駅「みどりの館みやま」で

『たまげたバーガー』

http://tamanokankou.com/kankou/tamageta_series.htm

を味わいました^^

確か2~3年前、

このバーガーが誕生したばかりの頃に

いただいたことがあったのですが、

紫芋を使ったバンズなど、かなり進化していました^^

相変わらず美味しかった~♪

Img_4821

おっと、

ちなみにこれも下調べです!

夜には、

その番組の準備で

調理過程を撮影するために作ってもらったという

下津井名物の「たこ飯」を、

ディレクターが

大きな寿司桶いっぱいにいただいて戻ってきて。

みんなで美味しくいただきました~!!!

東馬さん、ごちそうさまでした☆

  (写真撮るより食い気が勝りました・・・)

東馬さんのたこ飯は絶品です。

番組では

その美味しさを伝えなければならないので

じっくりと味わっていただきました。

今日は幸せな一日です^^

その番組とは・・・

明日報告します!

Img_4814

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

習慣ってコワイ

仕事場に

お化粧道具一式、忘れて帰りました・・・。

明日はノーメイク出勤

確定です(ーー;)

原因は

私のいつもの行動パターンから

たったひとつ、外れたことをしてしまったこと。

順番を逆にしたんです。

いつもが

1⇒2⇒3⇒4

ならば、

今日はあえて

1⇒3⇒2⇒4

にしようと思ったんです。なんとなく気が向いて。

なのに。

1⇒3 ときて、

その時点で、次は ⇒2⇒4 とわかっていたのに

3をクリアした時にはもう

2を後回しにしたことなんて記憶のかなた、

いつものように

3⇒4

と動いてしまったのです。

完全に無意識でした。

習慣って、コワイ。

気づいたのは帰宅した瞬間で。

あれ?荷物が少ない・・・・・・

                    はっっっ(汗)

とな。

取りに行けばいいんだけど。

めんどくさいのよ~(><)  ←ズボラ。

そういえば、

ここ2ヶ月くらい?

自宅の近所で道路工事をしていて。

我が家へのルートの

3本のうち1本が、ずっと通行止めです。

なのに、

その道を通ろうとしてぶち当たってから迂回する、

というのを

もう10回以上繰り返している。

どうも、

忘れちゃうんですよね。

南の方角から帰るときはその道以外使っていなかったから

無意識にそこを通ろうとします。

あぁ

習慣ってコワイ。

ていうか、物忘れ激しすぎ?

脳が退化してきているような気がする・・・

気をつけよぅ(><)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

メールじゃなきゃキモチを上手く伝えられない時もある。

でも、

「会話」は

ココロをあったかくさせる。

言葉を話せるヒトである以上、

直接、声で伝えたい。

声を

聴きたい。やっぱり。

昨夜

懐かしい人から電話を貰って、

ふと

そんなことを考えた。

そしてその「声」は、

聴いているとしあわせな気分になれる、

なんて

そんなチカラを持つことも

可能なのではないだろうか。

目指す先は

もっとずっと、遠くにある。

この声を届けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

朗読したいもの

ファブリーズ3回目。

やっぱり無理です(汗)

汚れも取れてないから、クリーニング出そう(><)

ここ数日、

毎晩遅くまで読書しています。

来月、水島の「カフェ&ギャラリー竹」で

朗読会をするのですが

その題材探しです。

私達の場合、

「このことを訴えたいからこれを朗読する!」

という、

主義主張みたいな、こだわりがないので、

相談しながら

その都度二人の心にしっくりくるものを

やっている感じで。

去年に引き続きマスターのリクエストもあり、

新しい分野に挑戦もしてみたく、

いろいろ読んでみています。

かといって、

同じものを読み続ける、いわゆる定番を作ることも

大事なのかなぁなんて考えたりもします。

同じものを何度やっても

恵利ちゃんの曲も

私の語りも、

絶対に違うものになるはずだから。

とはいえ。

改めて題材探しを始めると、

だんだんわからなくなる。

何のために?

何がやりたくて?

いや、そもそも理由が要るのか?

う~ん、

煮詰まるってこういうことなのでしょうか^^;

単純に、

私はこの声を届けたい。

今明確に分かっているのはこれだけ。

その方法を、探している。

3年目の今年。

試行錯誤は続きます。

答えはまだ出なくても

ふたりで、

ちょっとでも良い方向に進んで行けたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

しなやかに 生きる

ダウンのコートを家で洗ってみたら

たいして綺麗にならなかった挙句、

ケモノの臭いがするようになった・・・・・・何故?

ファブリーズで消えるかな(ーー;)

そんなことはどうでもいい、

(いいのか?笑)

いよいよ

長いお正月休みが終わり、

明日から

KCTワイド再開です。

午前中にはラジオの収録もあります。

強制的に

いきなりお仕事モード全開だわ。

がんばらなくちゃ!!!

とはいえ

今年はなるべく

気負わず自然体で、いけたらいいな。

考えています。

肩に力が入りすぎると

いつもヘンなところで空回りするんですよね、私。

だから。

仕事も、プライベートも。

ふうわりと。しなやかに。

そして

ほがらかに。

なにものにも捉われない生き方を。

いのち輝かせながら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

111匹の龍

倉敷アイビースクエアのアイビー学館で

『111匹の龍の末裔』

http://www.type-kura.com/08event/index.html

という

大きな展覧会が開かれています。

高梁川流域で活動している

様々な分野の作家やクリエーターが

100人以上集まって

多彩な展示が行われていて。

盛りだくさんで面白いです^^

知り合いの作家さんたちも何人か

出品されているので、

楽しみに、見に行ってきました☆

「撮影OK」と入り口に明記されていたので

写真と共に大好きな皆さんをご紹介^^

まずは、松本行史さん。Img_4763

新見に

「松本家具研究所」を設立。(http://m-k-k.jp/

魂を込めて

ひとつひとつ丁寧に家具を作られています。

無垢材を用い、日本古来の指物技法で

「拭き漆」という手間のかかる仕上げを施した

美しい家具たち。

わずかにノミのあとを残しながらも

触れてみると平らに感じられるほどなめらかで。

しっとりと手のひらに馴染む。

Img_4764 いつか、

この松本さんの家具と暮らしたい。

夢です。

Img_4766

素朴な人柄がそのまま現れているような。

素敵な家具で、大好きです。

そうそう、

素敵といえば奥様の貴子さん!

いつも、ほがらかで明るい空気を身に纏っている方。

また、年賀状や暑中見舞いを頂くと、

惚れ惚れするような美しい文字で

あったかい気遣いにあふれた文面。

たおやかな日本女性ここにあり、

って感じで

心から尊敬しています。

ひとつしか違わないのに、この差は・・・(笑)

続いては、写真家の神崎士郎さん。

http://www.nanu-arts.com/kanzaki.htm

Img_4780

夏の間は

修験道の奈良県大峰山宿坊・喜蔵院の支配人を

務めているという神崎さん。

ちょっぴり仙人ぽい(?)

不思議な雰囲気を醸し出していらっしゃいます^^

大峰山という大自然に身を置くと

違うものが見えるのでしょうか。

士郎さんが写真に切り取る世界は

雄大で幻想的。

どこまでも、美しい。

Img_4783

いつまでも見ていたい、そう思う作品たちです。

願わくば、

士郎さんが実際に目にしている世界も見たいですね^^

そして、

上西竜二さん。

http://uenishi.info/

Img_48042

リアリズムを追求している画家さんで、

静物・人物・風景画の油絵を展示しています。

ちょうどその場に居たカップルが、

最初写真と思ったのでしょう、

油絵と知って驚きの声を上げていましたが^^

どの作品も

それほど緻密で繊細です。

一切の妥協なく、描き込まれています。

でも

写真よりも確実に本物に近いところにある、と思う。

描かれているものに

手が届きそう。

そして

触れた時の

女性の首筋や肩の肌質、体温。

バスケットに入った果物やパンの質量。

布の柔らかく滑らかな手触り。

そんな感触を

自分の指先に感じるのです。

確かにそこに水があると、分かるのです。

Img_48052

全体に流れるのは

静謐な空気。

でもそれは、軽くて薄いものではなく、

しっかりとした存在感を放っています。

素通り出来ない。

目を向けさせるチカラを持っている。

それは

上西さん本人も同じで。

とても印象深い人。

なんだか分からないけど、記憶に残る人です。

私もそうありたい、

いつも思うのです^^

Img_48063 (映り込み激しくて見づらいですね^^;)

3月には岡山のテトラへドロンで個展があるそうです。

楽しみです♪

そのほかにも

永井雅子さんの可愛いイラスト画

Img_48122 や、

面識はないのですが

以前作品を見たことのある

岡本常秀さんの迫力あるガラスの龍

Img_4790 Img_4792ガラスには見えません)

HARUさんの素敵なリースImg_4779

など

ほんとうに盛りだくさんでございました。

まだまだまだまだ、

気になる作品はたっくさんあって。

全部をちゃんと見れてない気がする(汗)

会期も残りわずかとなりました。

たっぷり時間に余裕を持って^^

お出かけになってみてください☆

『111匹の龍の末裔』

 倉敷アイビースクエア内 アイビー学館

  ~1月11日(月・祝)まで

     月・火・水 11:00~18:00

     金・土・日・祝日 11:00~21:00

     木曜お休み

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

大人買い

今年初のお買い物。

ついに、

スキニージーンズを買ってしまった・・・。

Image0631

ついに、というか

えっ今頃?って感じでしょうか^^;

もう定着してますもんね。

でも

足のラインが思いっきり分かるじゃないの!

そんなもん

履けないよ!!!

頑なに拒否っていたのです。

魔が差しました(><)

そしたら、

意外とそんなに気になりませんでしたとさ^^

(喰わず嫌いならぬ、履かず嫌い?)

あとは、

落ち着くブーツカットを。

タイプの違うもの2種類。

今履けるジーンズが1本しかなく

買い足したいとずっと思っていたので、

お店のお姉さんを巻き込んで

散々悩んだ挙句、

決めかねてトータル3本・・・。

今年はスカートの子になろうと思いつつ。

しばらくは

パンツ生活になりそうです^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

謹賀新年♪

☆☆☆ あけましておめでとうございます ☆☆☆

いよいよ2010年。

おぉ、

21世紀に入って、もう、10年目なんですね!

なんとも早い、気がします。

気合い入れて、行きましょう^^

本年も、

よろしくお願いいたします!

さて、今年の幕開けは、

前述のとおり、阿智神社から、でした。

十二単。

どんな感じなのかな~?と

わくわくしながら神社へ。

入り時間の20分前に到着。

お参りを済ませてから、

と思ったら、

なんと参道に溢れる長蛇の列。

最後尾に並んでみると、きっちり20分かかりました^^;

緋色の長袴を履き、

ファンデーションを白くされ、

カツラを被り(おすべらかし、というのだそうです)

能舞台に出てから下がるまでの所作を教えていただき、

時間まで一旦待機。

鏡に映る自分が

なんだか奇妙で、むず痒い感じ。

似合っているのか不似合いなのかも

判断がつきません(汗)

時間になり

能舞台へ。

あとはもう、されるがままです(笑)

でもなんだか、

不思議な感覚でしたね。

一枚一枚

着物の重みが肩に加わり、

それと同時に

少しずつ、周りが消えていくような。

現実なのだけれど

異空間に身を置いているような。

あとで伺うと、

衣紋者(着付けをする人)の方々も

同じような感覚になっているのだそうです。

30分が、

一瞬のようにあっという間の時間でした。

Img_4762  戻って、控え室で。

『衣紋道』なる言葉自体

今まで意識したことがなく、

流派なんてさっぱりですが

「高倉流」は

皇室の着方そのままを継承している

唯一の流派なんだそうです。

もう

こんな機会はないだろうな~。

お声をかけてくださった阿智神社の皆様に感謝!

お正月から清々しい気分を味わえて

ほんとうに貴重な体験でございました☆

お友達のmaniちゃんが来てくれていて、

写真撮ってくれていました♪ 

↓↓↓

http://mani616.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-ce53.html

maniちゃん寒い中ありがとう~^^*

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »