« 瀬戸大橋 納涼クルーズ | トップページ | 手持ち花火 »

2009年8月30日 (日)

慈愛に満ちたまなざし

Morimotonitarou  森本二太郎 写真展

『レイチェル・カーソン "The Sense of Wonder"のふるさと』

最終日すべり込みセーフ^^;

森本さんの視点で捉えた

アメリカ東海岸・メイン州の自然の風景。

つくづくと見入ってしまって、

時間をかけて観賞させていただきました。

森本二太郎さんは

自然のいのちの営みに目を注いだ撮影を

続けている、自然写真家。

昨年の春から、

岡山県真庭郡新庄村に

<ついのすみか>

構えていらっしゃいます。

新庄村といえば

父の故郷。

そのつながりで

岡山新庄会事務局であるの父に勧められて

伺ったのですが、

そこでお逢いした森本さんは

全身から

優しいオーラを醸し出していて。

深い深い

慈愛に満ちたまなざしが

とても印象的な方でした。

レイチェル・カーソン著

『センス・オブ・ワンダー』

Img_3886

確か高校生の頃にベストセラーになった本。

天邪鬼だった私は

人気のあるものをわざと読まなかった。

だから

恥ずかしながら内容を知りません。

その本の挿画を担当しているのが

この森本二太郎さんです。

今更ながら興味が湧いてきました。

Img_3895  ゆっくり、読んでみようと思います。

|

« 瀬戸大橋 納涼クルーズ | トップページ | 手持ち花火 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慈愛に満ちたまなざし:

« 瀬戸大橋 納涼クルーズ | トップページ | 手持ち花火 »