« 龍馬! | トップページ | オクスリは »

2009年5月17日 (日)

惹きつける

昨日今日と、

故郷玉野でお仕事でした。

玉野市最大のイベント『たまの港フェスティバル』。

海・港がテーマのおまつりです。

昨年に続き、

築港商店街エリアに設けられたステージの

司会を仰せつかりました。

築港商店街は、

昨年11月にアーケードを撤去しました。

どんな風に変わってるかな~?

と楽しみに出向くと。

おぉ、

道が広い(笑)

天井が高くなると広く感じる、

というのはわかっていましたが。

こんなに広かったなんて^^

開放的で良い感じ♪

なのに。

なのに。

雨。

二日間とも。

・・・泣。

でも雨に負けずたっくさんのお客様がいらして

盛り上がっていましたよ☆

築港ステージには

二日間で様々なグループが出演されました。

地元の子どもたちから

プロのアーティストまで。

雨の中、

みなさん本当にありがとうございました!

この二日間

全てのステージに立ち合わせていただきながら

ぼんやり考えていたこと。

例えば「歌い手」さんの場合。

めちゃくちゃ上手い人にも二種類あるなって。

耳で聴きながらも、

手は別のことが出来る。

目は別のものを見ていられる。ような、

BGMとして聴ける人と。

作業している手を止めて、

その人を見つめて、

集中して聴き入らずにはいられない人と。

全く失礼なハナシですが^^;

そう思ったのには、

出演者の中に前者のような人がいたわけでは

決して無く。

ただ、

圧倒的な存在感を放つ後者に、

出逢ってしまったからなんです。

ニシナミユキさん。

http://peke.oiran.org/pctop.html

あれほど【聴いてしまう】歌い手さんって

初めてな気がする。

ココロに沁みました。

で、

さらにぼんやり考えたこと。

私も、

【聴いてしまう】喋り手でありたいなぁと。

私の場合は決して目立たなくていい。

でも

一旦喋りだすと自然と耳を傾けたくなるような、そんな。

人を惹きつける力強さ、

みたいなモノを持った喋り手でありたい、と。

そのためには

もっともっと

精神的に成長しなければならないのでしょうね。

だのに。

今回、雨に一番へこたれたのは私のようで。

全体的に少し

引き気味のMCになってしまったなぁ・・・

何かぐずぐずだったよなぁ・・・と

反省していたところ。

昨年に続き出演された

アフリカン太鼓『岡山Djembeクラブ』のリーダー・

にしやまんさんから、

あとで

「金盛さんの仕事っぷりは『聴いてしまう』感じがあったよ」

って言ってもらえて。

ちょっとだけ、自信が出た。

かく言う「にしやまん」さんは、『見てしまう』人。

昨年の港フェスがご縁で

以来何度かライヴに行かせて貰っているのですが

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_0eb6.html

ニシナミユキさん同様の存在感を

持っています。

たとえ大人数のパフォーマンスであっても、

意識して他を見ようと努めない限りは

目を離すことが出来ないほどの。

アフリカの太鼓は少しでも濡れると割れてしまう、

その危険を冒してまで

今年は

メンバーを引っ張って

攻めのパフォーマンスで盛り上げてくれました。

ありがとうございました!

見習って、

これからも前を向いてがんばっていかなくちゃ^^

と、

いろいろ考えさせられた

二日間のお仕事でした☆

|

« 龍馬! | トップページ | オクスリは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惹きつける:

« 龍馬! | トップページ | オクスリは »