« 夏がもうすぐ終わる | トップページ | 引き算の美学 »

2008年8月29日 (金)

カミナリ

雷雨。

結構激しい。

久しぶりのお天気です。

稲光もたくさん見える。

ちょっと恐い。

ここのところ、

私の居住区域である高梁川水系がピンチです。

第一次取水制限もはじまって、

心配していたところの雨。

ありがたいけど、どうなんだろう。

倉敷市に降った所で、ダムはもっと上流だから。

でも、

畑や田んぼの植物たちにはまぎれもなく恵みの雨。

それは、

私たちのココロにも?

水不足の地域がある一方で、

道路が冠水するほどのゲリラ豪雨が降る地域もある。

亡くなった方もいる。

悲しいこと。

どうして

まんべんなく、じゃないんだろう。

自然は不公平でイジワル。

でもそうさせているのは、

まぎれもなく

私たち自身なんだろう。

|

« 夏がもうすぐ終わる | トップページ | 引き算の美学 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミナリ:

« 夏がもうすぐ終わる | トップページ | 引き算の美学 »