« 鮎を | トップページ | 星降る夜のコンサート »

2008年7月 3日 (木)

今度はなんと

報告が遅くなりましたが、

昨夜、

鮎は無事に焼けましたぁ♪

Photo ・・・て、写真載せるまでもないけど^^

ほんとに水洗いしただけで塩をまぶしてグリルに入れて。

やれ一安心、

と思ったけど焼き加減がわからないから、

ちょいちょいグリルを開けて確認確認・・・

しまいには爪楊枝差してみてチェック。

(上の子はよ~く見ると

     真ん中にその痕があります^^;)

慎重に焼いたおかげで

良い加減に焼けました!

塩加減はちょっと甘かったかな。

でも一晩冷凍庫にいたのにもかかわらず、

超美味でした☆

高梁川の鮎は、

宮内庁に献上されているのだそうで、

香り・形・味すべてが良いとのことです。

その日に食べたらもっともっと美味しかったかな?

ところで。

昨日ご報告が出来なかったのにはこんな訳が。

はい、ど~ん。

Photo_2 ※注) 苦手な方はクリックしないでください。

乙島シャコ!

なんと、

二日続けて、

そのまんまの海の生き物が我が家に。

ミラクルです。

しかもこのシャコたちはまだ動いておりました・・・。

『備中食聞録』というコーナー担当のディレクターが

取材先からバケツいっぱいの彼らと共に帰社してきて、

放送部は大騒ぎ。

そんな中、

恐いもの見たさというか、

冷凍庫で鮎がお留守番しているにもかかわらず、

調理したこともないのに、

すこし分けていただいてしまったのです。

我ながら無謀すぎる・・・(ーー;)

で、

案の定、

昨夜は随分と

うごめく彼らと格闘するハメになったのです。

鮎を焼きつつ、

何度も何度も水で洗い

(お腹のヒダヒダに砂がたくさん挟まってる)、

洗いすぎて

旨味まで結構洗い流したような気がします;;

昨日はここでギブアップ。

やれやれです・・・。

さて、と

鮎と同じように、

一日かけて心の準備をして(汗)

今晩、調理しました。

テンプラか、から揚げか、甘辛く炊いても美味しいよと

先輩に教えていただいたので、

よしじゃあ炊いてみよう、

と、

思ったんだけど・・・

結局、

そのまんま煮詰めてからめて、

照り焼きみたいななんだかよく分からないものが

出来上がりました→Photo

     ※注) 苦手な方はクリックしないでください

なんとなく、

「煮物」の状態だと美味しそうに見えなくてさ。

食べてみたら

完全におかずじゃなくおつまみでした(><)

やっぱり少し洗いすぎたような物足りなさを

若干濃い味でごまかした感はありますが、

殻ごとの食感が意外とよく

最後にシャコ独特の風味もなんとか(!)活きていて。

初めてにしてはよく出来たかな^^

(↑大甘な評価)

無駄にしなくてよかった~。

と、

まあこんな感じで大騒ぎの二日間でした。

でも昨日ふと、

真水に浸けられて苦しそうにもがく彼らを見ながら

思ったんです。

あぁ、

私は命をいただきながら生きているんだな、って。

そんなの当たり前だけど、

当たり前すぎて考えてもいなかったこと。

特に。

魚は切り身しか買わない。

肉も、

牛でもない豚でもない鶏でもない『肉』の状態。

野菜は元から動かない。

そして加工品。

そんな環境の中で、

はたと

今まさに自分で調理しようとしているモノが、

まだ息をして

そのものの姿で目の前にいるその状態が

不思議でもあり、

申し訳なくもあり。

しみじみとしてしまいました。

野菜だって冷蔵庫の中で伸びたりするし。

あの鮎も、

少し時間をさかのぼると

スタジオの水槽の中で泳いでいた。

みんなみんな、

私が口にする全てのものは、

もともと私と同じように命を持っていた。

大事にいただかなくては。

無駄にしないよう、ちゃんと栄養にしなくては。

と。

気づかせてくれた

鮎と乙島シャコに、ありがとう!

|

« 鮎を | トップページ | 星降る夜のコンサート »

コメント

やりましたね!

一気にレベル3くらい上がったと思われます。

次は、どんな料理にチャレンジするのか楽しみにしてます!!!

投稿: 釣り人 | 2008年7月 7日 (月) 08時20分

小さい時 祖母に

「野菜も魚も肉も口に入るものはみな生きていて、その命をいただいて、みんな生きているのですから、無駄のないように感謝して いただきなさい。そして無駄のない生き方をしなさい」

と、教えられました。
反省すべき点はありますが・・・・

当たり前を 当たり前と思わず、忘れずにいたいですね。
そして 私の子ども達も忘れず後世に伝えてくれると良いですが・・・

魚・・・・以前にも書いたかな?
めだかなどとか飼ってると、
似た形の魚がまんま食べれなくなるんですweep

かと言って肉も好んでは食べないんですがね(笑)

投稿: Kids | 2008年7月 7日 (月) 21時01分

釣り人 さま。

いや~、
局に持っていって、
皆さんに召し上がっていただけるくらい上出来なら
レベルアップだけど・・・。

まだ無理っ。(笑)

いずれそんな日が来る
(かもしれない)
のを
期待しててください^^;

投稿: ちひろ | 2008年7月 8日 (火) 23時37分

kids さま。

おばあちゃまの、
最後のひとことが重いですね・・・。
『無駄のない生き方』かぁ。
当たり前を当たり前と思わないこと。
当たり前が当たり前であるこの幸せを、
忘れないように。
う~ん、
ムズカシイけど、そうありたいですね。

おばあちゃまの教えを
しっかりと憶えているkidsさんなら、
ちゃんとバトンを渡していけるように思います^^

投稿: ちひろ | 2008年7月 8日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/22057599

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はなんと:

« 鮎を | トップページ | 星降る夜のコンサート »