« 優勝!だっ!!! | トップページ | 気分転換と印象 »

2008年6月10日 (火)

町家喫茶でアフリカン

さて、

土曜日のmaniちゃんとのデートを振り返りましょうか。

言いっぱなしだったので^^

この日は、3箇所を巡りました。

 花ショウブ → 薔薇ぞの写真展 → アフリカンライヴ

です。

前二つは写真現像待ちなので、

先にアフリカンライヴのご報告☆

場所は、

以前ほほえみ堂でも随分お世話になった、

おっちゃんこと辻信行さんがオーナーを務める

倉敷市本町の『三宅商店』。

 (http://www.miyakeshouten.com/

出演は『Wonkhe'2』(ウォンカェフィリ)。

岡山を拠点に活動している

「にしやまん」さんと「RYO」さんのデュオです。

http://www.miyakeshouten.com/event/index.html

西アフリカの音楽。

・・・って言われてもなんだかピンときませんが。

二人の演奏する、

「バラフォン」という木琴と、「コラ」というハープの

ゆったりとしたやさしい調べは、

私の身体に

何の抵抗もなく、す~っと染み渡るものでした。

と、

思ったら、

途中

にしやまんさんが「ジェンベ」という太鼓をたたきはじめると

がらりと空気が変わり。

じっと座って聴いているのに、

自分の心拍数がどんどん早くなっていくのが分かるくらいの

興奮状態。

時にユーモラスに、時に鬼気迫る形相で。

ジェンベが話す言葉を聴いたような気がしました。

不思議な時間でしたね。

なんだろう、

二人は様々な音楽を

三宅商店という空間いっぱいに満たし、

調和させ。

私たちの心を揺さぶってくれました。

それはあまりに心地よい時間で。

終了後、

maniちゃんと、たまたま相席になったご夫妻と一緒に

「なんか、すっきりした」

「なんなんだろうね、このす~っとした気持ち」などと

しみじみと余韻に浸って語りました。

すっきりというか、

さっぱりというか。

何かが洗い流されたような、そんな感覚でした。

良い時間を、ありがとうございました!

『Wonkhe'2』のお二人は、これから、

来日する師匠と一緒に全国ツアーに出られるそうです。

9月にはまた岡山でライヴがあるとのこと。

もし情報が入ったらご案内しますね^^

このライヴの席で、

良い出会いもいただきました。

そう、相席になった中年のご夫妻。

とっても仲むつまじく、気さくで良い雰囲気のおふたりでした。

そもそも私がこのライヴを知ったのは、

先月仕事で出向いた

『たまの港フェスティバル』。

築港ステージの司会を仰せつかったのですが、

そのステージ出演者の中に、

にしやまんさんがいて

(岡山ジェンベクラブとして出演。このクラブの指導者)

そのときにご案内をいただきました。

岡山ジェンベクラブの演奏は、大人数で賑やかで、

とても楽しかったです。

今回のは雰囲気がかなり違う、と言われましたが、

それはそれで聴いてみたいと

maniちゃんをお誘いした訳ですが。

実はそのご夫妻も、

同じく『たまの港フェスティバル』で

岡山ジェンベクラブに出会ったといいます。

しかも楽器好きなご主人、ジェンベをご自身もお持ちで、

にしやまんさんといろいろお話をした中で

今回のライヴのことを聞き、

玉野からお越しになっていたのでした^^

私その時司会してたんですよ~、

にびっくり。

私もmaniちゃんも元々玉野なんですよ~、

にさらにびっくり。

嬉しくなって、

がっちり握手してしまいました^^

また、お逢いできるといいな☆ 

|

« 優勝!だっ!!! | トップページ | 気分転換と印象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/21553909

この記事へのトラックバック一覧です: 町家喫茶でアフリカン:

« 優勝!だっ!!! | トップページ | 気分転換と印象 »