« ここのところ | トップページ | 鉄人たちの熱い夏② »

2007年8月20日 (月)

鉄人たちの暑い夏

干からびるかと思ったけど、

なんとか生きてます^^;

行ってきましたトライアスロン!

初現場でしたが、いや~感動しました。

やっとこさ、

ご報告ですm(__)m

18日(土)。

朝5時45分に集合をかけられ、

一路、児島マリンプールへ。

プールと周辺を会場に行われた『ジュニアトライアスロン大会』。

今年で2回目です。

小学校1・2年生のAクラス、

3・4年生のBクラス、

5・6年生のCクラス、

中学生のDクラス。

それぞれ、熱い戦いが繰り広げられていました。

全く運動がダメな私には

子供の頃からこんな過酷なスポーツに親しむ、

なんて想像もつかないけど。

とっかかりとしては

「やらせたい」という親の影響がやっぱり一番大きいのかな?

親も選手って子は、

格好からして本格的。

そうでない子も、

親御さんは必死です。

レースの進行に合わせて民族大移動。

そして、

特にAクラス。

私はカメラさんと一緒にフィニッシュ地点で待ち構えて

インタビューをとっていたのですが。

ホームビデオや写真カメラの撮影に必死で、

容赦なくテレビカメラのレンズ前に入ってくる。

黄色い声が飛び交う。

親の心境として当然だから本当に申し訳ないんだけど、

こちらも撮れないと困るから、

ごめんなさいごめんなさいと、

除けていただくよう声をかけながら身体でバリケード作ったり。

でも逆に邪魔!ってばかりに押しのけられたり。

いきなり背後から、

私の肩にカメラを乗っけて写真撮り始める人まで(・・;)

いやはや。

親、って

すごい。

邪魔してごめんなさい。

そんな親の気持ちを知ってか知らずか、

案外子供たちは淡々としたもので。

自己記録の更新をめざして、

ひたむきに

ちっちゃい子も、女の子も、みんながんばってましたよ!

クラスがあがっていくにつれて

フィニッシュ地点で待ち構える興奮状態の親御さんの姿は減り、

冷静に応援する方々が増えてくるのも面白かった^^;

力の差もどんどん開いてきて、

クラス内で下の学年の子が優勝したり。

トップの子と2位の子の差が2分以上あったり。

ダントツぶっちぎりで

あるクラスの男の子がフィニッシュして、

全く姿の見えない次の子が来るまでの間。

一緒に居たカメラさんがつぶやいた。

『何食ったらあんな速くなるんだろ』

同感。

教えてほしいです。

会場にはボランティアさんがたくさんいらっしゃって、

中には

地元の高校生や、

なんと明日レースに出場するトライアスリートたちの姿も。

暑すぎて本番前に体力消耗しちゃわないのかな、

なんて心配してしまうけど

毎年のことなのだそうです。

頭が下がります。

子供たちの大会が終わった後は、

児島競艇場に移動して、

明日の大会の開会式の取材です。

選手の皆さんは

男性も女性も

一様に真っ黒に日焼けして、

たくましく、かっこいい。

閉会後

有力選手数名にインタビューして、意気込みをお聞きしました。

是非、がんばってほしいです!

午後5時半過ぎ、

カーボパーティー(翌日に備えて炭水化物をしこたま摂る)

が始まったところで、

今日の取材はおしまい。

長~い一日でございました。

明日は、

どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

楽しみです!

てことで、

大人の大会の報告はまた明日・・・

|

« ここのところ | トップページ | 鉄人たちの熱い夏② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄人たちの暑い夏:

« ここのところ | トップページ | 鉄人たちの熱い夏② »