« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

いけない

「お言葉に甘えて」

いけない。

いかなる時も。

それは、

他人の【責任】に乗っかることなんだな、

気づいた。

お手伝いしたイベントの打ち上げに呼ばれた。

手伝い組は、

主催者が招待してくださるとのこと。

仕事があって、

時間的に行けても残り30分くらい。

断ろうと思ったら、

『来れたら来たらいいが。タダだし』と言われた。

それなら、

出席にしてもらった。

それなのに、

収録が伸びて間に合わなかったら、

怒られた。

必ず行くって言って行かないなら当然。

でも

間に合えば行くって言ってあったのに。

遊んでたわけじゃなく、

仕事が伸びたのは不可抗力なのに。

ちゃんとごめんなさいって言ったのに。

何で

怒られなきゃいけないの。

すっごく楽しみにしてたからほんとにがっかりして、

この辛さを分かってもらえないことに

余計腹が立って、

逆ギレしてしまった。

でも違うんだよね。

私は行っても行かなくてもタダだから痛くも痒くもないけど、

主催者が負担してる。

それを無駄にした。

私は自分ひとり悔しくて残念な気でいるけど、

おこがましいけど待ってくれてる人もいた。

その人たちを残念な気持ちにさせた。

「来れたら来い」なんて言葉に甘えちゃいけなかったんだ。

それがたとえば勝手に決められたことであったとしても、

受け入れた時点で

自分で決めたのと一緒。

責任の所在はもう自分にある。

お言葉に甘えて

「間に合えば行く」って言った時点で、

なんとしても間に合わなくちゃいけなかったんだ。

ダメな可能性が少しでもあるなら、

欲張らず

はなから断らなきゃいけなかったんだ。

じゃなきゃ責任果たせないから。

期待に応えようとしすぎて、結果裏切るなら。

甘えるのはよそう。

人生は自分のものだから、

他人に奢られることを良しとしてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

AED

『AED、ってご存知ですか?』

『分からんわ~日本語で言ってくれたら分かるかも』

『自動体外式除細動器、って言います』

『あら~ちょっとわからんわぁ・・・』

ごめんなさ~い、あはははーと笑いながら

そのお母さんは立ち去りました。

いいえ、

こちらがごめんなさいです(><)

日本語にしても難しくてようわからん。それが正解です。

「AED」。

心臓停止状態の人に処置する医療機器です。

最近、

設置普及が進んでいます。

↑は、

館内に5台設置してあるイオンに行って

マイクを向けた人たちの反応。

こんなお母さんの他に、

存在は知ってはいるけど使い方は知らない。

いざ使うとなると・・・きっと使えないと思う、

というご意見ばかり。

私もそうだったんだけど、

今日

日本赤十字社の方に

その使い方を教えていただきました。

もちろん

AEDの前にしなくてはならない心肺蘇生法も含めて。

知らないと、

やっぱり怖いですよね。

医療の知識も経験もない自分が使うことによって、

うっかり使い方を誤り

助けたいのに逆効果を生み出してしまったら・・・

なんて、

どうしても思ってしまうのですが。

この機器は良くできていて、

普通に扱えば

全くそんな心配はないのだそうです。

そうやってためらっているヒマは1秒たりともなく、

救急車を呼んで到着するまでの平均6分間に、

心臓が止まった状態の方は

ほぼ100%、助からないとか。

何もしなければ

3分後にはもう、死亡率は50%に達すると言うのです。

だから積極的に処置をしなければいけないのですね。

実際にやってみると、

AEDに限って言えば

びっくりするほど簡単でした。

電源を入れたら音声案内が始まります。

その声に従って作業を進めればいいんです。

身体に貼り付ける電極パッドも、

パッド自体に図が描いてあり、同じところに貼ればOK。

あっけないほど

簡単です。

いや、びっくりしました。

どちらかというと、

心配蘇生法(心臓マッサージと人工呼吸)

のほうが技術を要するな、と。

これは経験を積む必要がありそうですが、

ポイントをきちんと押さえれば

そんなに大変なことではないような気がしました。

もし、

目の前で人が倒れたとき。

今までは

気持ちはあっても何もできないだろうな、と

漠然と思ってたけど。

今日の経験で、

やれる気がした。

すこし、自信になりました。

何事も

経験ってほんっとに大切ですね!

体験したい方はこちらへ是非どうぞ↓↓↓

Niseki_3  World_firstaid_day   (クリックしてね♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

皆既月食☆

皆さんごらんになりましたか?

6年ぶりとか言ってましたね。

お天気があいにくだったのですが・・・

ちょうど9時ごろ、

完全に消えてから戻り始める最中の様子を

見ることが出来ました!

コレ↓

Vfsh0037 慌てて手に持っていたケータイで撮影。

               これが限界。

昼間に

ケータイに届くお天気情報で見ていたのに、

仕事終わって帰るころにはバタバタしてすっかり忘れていました。

そのまま約束があって

友達とその彼氏さんと3人でパスタ屋さんにいたら、

妹から電話。

『ちひ~、今日って月食?

           なんか、月が変!!!』

『あ~っ!そうそう忘れてた、今日皆既月食だよ。

                      えっ、今見える?』

その瞬間、

友人カップルが二人ともがばっと席を立ち、

一目散に店の外へ。

おいおい行動早すぎだよ~、と

呆れて見送りつつ、

どんな状態なのか少し話を聞いて、

じゃあ私も見てみるねって電話を切る頃、

ようやく二人とも戻ってきた。

『どうだった?』

『う~ん、雲が分厚くて、隙間にちょっと月は見えたけど、

      欠けてるかどうかは・・・?』

今どんな状態なのかと

お天気情報を見直すと、

残念ながら皆既月食のピークはもう過ぎていて、

戻りつつある時間。

でも、まだ分かりそう。

と、

今度は彼氏さんを残して二人で表へ。

あら~ほんとだ空一面に雲。

ちょうどぽっかり開いた隙間に月が差し掛かるところ。

そのまま待機。

・・・

あっ、出た。

お~欠けてるよっ!すごいすごい!!

彼女が慌てて窓の外から彼氏さんを呼び、

三人で仲良く観賞しました^^

間一髪、また雲の後ろに隠れちゃったけど。

さっきから出たり入ったり

あのテーブルの客何やってるんだろう。

きっとヘンな眼で見られちゃったかな^^;

でも、

なんだかちょっぴり幸せな気分になりました☆

二人も喜んでくれて、よかった!

お店を出る頃には

元のまんまるお月様に戻って輝いていました。

月食って、不思議ですね。

『真っ先にちひに伝えたかったの♪』

って言ってくれた可愛い妹のおかげで、

ちらりとですが、

観賞することができました。

ほんと、さんきゅねっ(*^-^*)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

ぽつ~ん

また最近、

物忘れが激しいような。

・・・ん?

「また最近」じゃなく、ずっとだろうって?

ま、まあまぁ(大汗)

今日は友人のお宅で夕食をごちそうになりました。

手土産何にしようかな~?

こういうの決めるのって楽しいんですよね。

ケーキ屋さんで

一日20本限定(って言葉に弱い)の

厳選素材のロールケーキを調達。

ところが。

あろうことか忘れて行った。

冷蔵庫の中に。

・・・はぁ~っ(><)

気づいた瞬間の、このたまんない疲労感。

お解りいただけるでしょうか?

どんだけぇ~。

きっと出掛けはバタバタして遅刻寸前になるだろうから、と

気を利かせて

夕方に外出した際に調達して、

持ち出すまで数時間、

冷蔵庫に入れたのが大きな間違いでございました。

しかも

彼女のお宅の玄関を入るときに

やっと気づいた。

「あれ?なんで私手ぶらなんだろう」って。

最初から「忘れた!」じゃなく

持って来ているつもりになっていた自分が恐い・・・。

気づいた瞬間、

奇声を上げて思わずしゃがみこんでしまったのと、

手ぶらはあまりに失礼なので、

しょうがない、

正直にお話しすると大うけで(汗)

おおらかな方なので笑って許してくれたけど、

面白がって

わざと「ロールケーキ食べたかったなぁ・・・」を連発され

その話で持ちきり。

恐縮しっぱなしでした(><)

ほんとごめんねぇ・・・。

あんまり【いぢめられる】ので

明日持ってくる~っ!!!

なんて言ってみたものの。

帰宅して真っ先に冷蔵庫を開け、

ぽつ~んとおきざりの箱を取り出して見てみると。

       消費期限 8月27日

     本日中にお召し上がりください

・・・・・・だよなぁ。

自分なら一日くらい平気だけど、

消費(賞味じゃないのもポイント)期限を超えたものを

差し上げるわけにはいきません。

しゃーない。

明日のお昼ごはんにしよ。

あーぁ。

タメイキ。

(追伸。もひとつショックなこと。

  昨日の取材、

    私の体験部分は尺の関係でカットだそうなーー〆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

無理っ(T_T)

90kgの石を持ち上げるなんて・・・。

冷静に考えればね。

でもいける気がしてたから、ちょいショック(><)

今日は

備中国総社宮に取材に行きました!

ここで

『力石総社』(http://www.soja-ok.net/

という催しが開かれたのです。

石を10秒間持ち上げて力試しをするんですが、

用意されているのが

1貫(3.75kg)~180kgの横綱石。

午前中に予選があり、

26貫(97.5kg)をクリアしなければ、

午後の決勝には進めません。

てことで

決勝進出をかけて

まずは

ひとつ軽い、24貫(90kg)にチャレンジ。

・・・で、

あえなく敗退。くすん。

実はちょうど1週間前に、告知取材に行ったときに

15貫(56.3kg)は持ち上げたんです。

かなりしんどかったけど、

もうちょっとならいけるかな~?って気もしました。

しかも、

昨年取材に行った女性記者さん(私より年上)が、

26貫を8秒くらい持ち上げてるんですよ!

これは負けてられないでしょうよ、

と意気込んで

腕立てとか、握力鍛える器具(名前がわからん)とかで

地味~に鍛えていたのでありますが。

なんともトホホな感じで終わっちゃいました^^;

私のチャレンジはさておき、

この

『力石総社』

非常におもしろい大会でしたよ!

見てるだけでもかなり楽しめます。

最初は人数も多いし

4つの土俵で同時進行するから、

なんとなくざわざわして進んでいるだけのようなのですが。

決勝に入り、

大関石、横綱石と出てくると、

観客の意識もそこ1点に集中するから

自然と

会場が一体となって競技者に声援を送る。

そんな中で

己の限界に挑み続けるチャレンジャーたち。

おもわず一緒に力が入って

目が離せない戦いが続きます。

開催14年目にして

県外からうわさを聞きつけて参加される方もいて、

そんなアウェーなライバルの方々にも

競技者同士が

みんな等しく声援やアドバイスをしたり、

すごくあったかい感じで

とっても好きな大会になりました!!

来年も

見に(あえて参加とは言わないでおこう)行きたいな^^v

ただ

日に焼けなければもっとよかったなぁ・・・

好天過ぎて

ぐったり参りました。

途中頭がガンガンしてきて。

皆様。

まだまだ日中暑い日が続きます。

くれっぐれも、

熱中症にはお気をつけくださいねm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

出てたよ~ぅ

我ながら

ミーハーだよなぁ(-_-;)・・・と冷静に思いつつも、

やっぱり気になるので

公開初日に観に行ってきちゃいました~☆

映画

『釣りバカ日誌18』♪

予告編に映ってたのにまだ半分疑ってたけど。

(本編カットのお詫びでは?と。岡山県に気を遣って)

いやこれがちゃんと、

・・・

出てました。

いや~んどうしましょ(〃∇〃)

       ↑どうにもしなくていいし、なりもしないっつーの(汗)

最初はそんなこと忘れて

普通に楽しんで観ていたのですが。

出番(の予定)が近づくとなんだかキンチョー。

いざ、

自分がスクリーンに映って、ひえ~っと思った次の瞬間!

西田敏行さんの台詞に

会場がどっと沸きました。

・・・よかった~(><)

てことはきっと皆、

マイクを向けられているハマちゃんに注目して、

マイクを向けているリポーターは目に入っていないに違いない!

おほほ(^^*)

マニアの方は、

敢えて

リポーターを凝視してみてくださいね♪  ←いないって(大汗)

なんにしても、

一生の内にあるかないかの貴重な体験をさせていただき、

しかもカットされずに使っていただいたことで

自分のココロだけでなく、

カタチに残る、とても良い記念になりました。

幸せなことですm(__)m

ほんとうにほんとうに、ありがとうございました!!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

罰ゲーム?

ではありませんが、

2時間半ひとりで喋り続けると、

さすがにしんどかったです(><)

収録は時間がかかるものですが^^;

何が起こったのかは

明日明後日のウィークリーニュースで♪

あー、

もっと腹筋鍛えよう。

あと滑舌の持久力・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

少しずつ

秋は近づいているのかな?

まだまだまだまだ暑いから実感はないけど、

なんとなく

最近、

『あぁ空が綺麗だなぁ・・・』と、ふとした瞬間に思う。

Vfsh0035 Vfsh0036

              ↑ちょっとイマイチだけど昨夕の。

今日も空を眺めながらうちに帰って、

どうしたか

いつもより順調に家事が終わり、

めずらしく、なんだか時間に余裕ができた。

こんな日は

<必要性はそんなにないけど

  やろうと思ってずっと出来てなかったこと>

をしましょうか^^

てことで・・・

かぼちゃの種の皮むき♪

ほ、ほんまに必要性ないな^^;

種の中身を煎ると美味しい!と聴いたので、

前にかぼちゃを食べたとき、種を取っておきました。

実際、かぼちゃの種っておやつにありますもんね^^

充分に乾燥しちゃってるので、

周りを少しハサミで切って、

爪を入れて外の皮を剥がす。

ちまちま作業して

フライパンで煎ってみると、ほんとに香ばしくて美味しかった^^

味はアーモンドっぽい感じでした。

おやつや、おつまみにいい感じです☆

しかーし!

ここで終わらないのがわたくしでございます。

異変に気づいたのは、

片付けて手を洗ってる時。

あれ?沁みる。

どこが?なにが?

・・・ありゃ。

外皮を切るときチカラ入れすぎて(決して硬くはないのに)

右手の親指の付け根の皮が

まあるく剥けておりましたとさ。

皮違いかよっ。・・・(ーー〆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

鉄人たちの熱い夏②

19日(日)。

前日より30分早く集合して、

児島競艇場へ。

今日も暑くなりそうだ・・・

焼けるを通り越して焦げるな、こりゃ(><)

競艇場の空は雲ひとつ無く、

青く澄み渡っていました。

あとで確認したら、この日の倉敷の最高気温は34.6℃。

猛暑日目前だったんですね。

レース後のインタビューで、

皆さん口をそろえて、

『今年は暑すぎ』とおっしゃっていました。

ほんっとに皆さん、お疲れ様でした!!!

撮影は今日も各ポイントに分かれて、

5クルーが出動。

私はスイムの撮影、

その後ランのフィニッシュ地点に移動して、

上位の方にインタビュー。

なので

レースの行方は、

競艇場の大型スクリーンと

本部に入ってくる情報をディレクターから聴きつつ見守りました。

トライアスロン大会は、

全国から鉄人たちがやってくる。

そんな中、

地元児島の高橋選手に大会2連覇の期待がかかります。

スイムで10位にも入れなかった高橋選手、

バイクでは4位、

そしてランで・・・大逆転!!!

今年はダメだったか・・・と

会場に漂う諦めムードをきっぱりと振り払い、

堂々のトップでゴールテープを切りました!!!

すごい!やった!!!

おめでとうございますっ、と駆け寄ると、

身体全体で苦しい息をしながらも、

満面の笑みで握手をしてくださいました。

2位は、

この大会だけ今まで優勝がない、という

広島県の福元選手。

3番目にゴールしたのは(参考記録のため順位はつかない)

神奈川県の、招待選手として出場の伊藤選手。

3位は、

前回16位からぐんと順位を上げた

岡山県の岡崎選手。

高橋・福元・伊藤の三選手は

昨日お話を伺っていたので、

余計に嬉しく、

と同時に、終盤までずっとレースを引っ張ってきた

福元・伊藤亮選手の悔しさも分かって、

胸が熱くなりました。

それでもほんとうに三人とも良い表情で、

落ち着いてから

お互いの健闘をたたえあい、ねぎらいあって

和やかに談笑している姿を見つけたときが、

いちばん嬉しかったかな^^

こういったスポーツの現場でリポートするのは初めてで。

かなり右往左往してしまったけど

非常に良い経験になりました!

心動かされるのは、

やはり

ひたむきな想いであり、まなざし、なんですね。

来年で10回目を迎える

『ファッションタウン児島 倉敷国際トライアスロン大会』。

ボランティアや沿道の応援がすごくあったかい大会だから

好きだと、

多くの選手から聴くことができました。

来年で一区切り、という話もあるようですが

是非ずっと続けて欲しいなぁ、と

初参加にして思いました。

選手の皆さん、大会関係者のみなさん、

ボランティアの方々、

そして我がKCTクルー。

暑い中、ほんとうにお疲れ様でした!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

鉄人たちの暑い夏

干からびるかと思ったけど、

なんとか生きてます^^;

行ってきましたトライアスロン!

初現場でしたが、いや~感動しました。

やっとこさ、

ご報告ですm(__)m

18日(土)。

朝5時45分に集合をかけられ、

一路、児島マリンプールへ。

プールと周辺を会場に行われた『ジュニアトライアスロン大会』。

今年で2回目です。

小学校1・2年生のAクラス、

3・4年生のBクラス、

5・6年生のCクラス、

中学生のDクラス。

それぞれ、熱い戦いが繰り広げられていました。

全く運動がダメな私には

子供の頃からこんな過酷なスポーツに親しむ、

なんて想像もつかないけど。

とっかかりとしては

「やらせたい」という親の影響がやっぱり一番大きいのかな?

親も選手って子は、

格好からして本格的。

そうでない子も、

親御さんは必死です。

レースの進行に合わせて民族大移動。

そして、

特にAクラス。

私はカメラさんと一緒にフィニッシュ地点で待ち構えて

インタビューをとっていたのですが。

ホームビデオや写真カメラの撮影に必死で、

容赦なくテレビカメラのレンズ前に入ってくる。

黄色い声が飛び交う。

親の心境として当然だから本当に申し訳ないんだけど、

こちらも撮れないと困るから、

ごめんなさいごめんなさいと、

除けていただくよう声をかけながら身体でバリケード作ったり。

でも逆に邪魔!ってばかりに押しのけられたり。

いきなり背後から、

私の肩にカメラを乗っけて写真撮り始める人まで(・・;)

いやはや。

親、って

すごい。

邪魔してごめんなさい。

そんな親の気持ちを知ってか知らずか、

案外子供たちは淡々としたもので。

自己記録の更新をめざして、

ひたむきに

ちっちゃい子も、女の子も、みんながんばってましたよ!

クラスがあがっていくにつれて

フィニッシュ地点で待ち構える興奮状態の親御さんの姿は減り、

冷静に応援する方々が増えてくるのも面白かった^^;

力の差もどんどん開いてきて、

クラス内で下の学年の子が優勝したり。

トップの子と2位の子の差が2分以上あったり。

ダントツぶっちぎりで

あるクラスの男の子がフィニッシュして、

全く姿の見えない次の子が来るまでの間。

一緒に居たカメラさんがつぶやいた。

『何食ったらあんな速くなるんだろ』

同感。

教えてほしいです。

会場にはボランティアさんがたくさんいらっしゃって、

中には

地元の高校生や、

なんと明日レースに出場するトライアスリートたちの姿も。

暑すぎて本番前に体力消耗しちゃわないのかな、

なんて心配してしまうけど

毎年のことなのだそうです。

頭が下がります。

子供たちの大会が終わった後は、

児島競艇場に移動して、

明日の大会の開会式の取材です。

選手の皆さんは

男性も女性も

一様に真っ黒に日焼けして、

たくましく、かっこいい。

閉会後

有力選手数名にインタビューして、意気込みをお聞きしました。

是非、がんばってほしいです!

午後5時半過ぎ、

カーボパーティー(翌日に備えて炭水化物をしこたま摂る)

が始まったところで、

今日の取材はおしまい。

長~い一日でございました。

明日は、

どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

楽しみです!

てことで、

大人の大会の報告はまた明日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

ここのところ

毎日暑すぎですね(><)

日本はほんとどうなっちゃうんだろう。

明日・明後日はトライアスロンの取材です。

倒れないように気をつけなくちゃ・・・う~ん、大丈夫かな?

がんばりまっす!^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

夕方、電話が鳴った。

『ちひの声が聴きたくなった』、

可愛い妹から。(のような存在の子)

なにやら凹んでいる。

しばらく話をして・・・時計を見ると、7時。

『ねぇ、ごはん食べにいこっか』 無造作に言葉が口をついて出た。

『うん、行く!』

じゃあ迎えに行くね、といって電話を切った。

よかった。

しきりにお礼を言われたけど、ほんとは違う。

彼女を励ましたいのと同時に

励ましてもらいたい私がいた。

私も少し、凹んでいた。

電話の口調はかなり沈んでいたけど、

逢った彼女は笑っていた。

悩みに大きい小さいはない、と思う。

それでも今彼女が抱えている問題は、

わたしのそれより明らかに深いものだった。

なのに、

笑っていた。

『ちひ、逢いに来てくれてほんとありがとう』

『ちひが私のために時間を使ってくれてる。私って、幸せ者だわ』

そう言って。

不意に泣きそうになって、

視線を逸らした。

『・・・私も』

ようやく言えたのはこれだけ。

照れくさくて、うつむいたままで。

そうだ、

誰かと関わるとき、私達はその人の時間をいただいて

その中で呼吸をしている。

という事実に対してこんなに素直に「ありがとう」が言えますか?

また、

彼女にやられてしまった。

あなたの大切な時間を、ありがとう。

辛いのに

笑顔を見せてくれて、ありがとう。

どうか今夜はぐっすり眠れますように。

いつも、妹には教わることばかり。

妹は、私に元気をくれる。

姉ももっとしっかりせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

なんか好き♪

テディベアって、

世界中で愛されていますよね。

いわゆるコレクターやマニア、ほどのめり込んではいなくても

なんか好き♪

っていうファンの方も多いのでは?

私もその1人です^^

そんなテディベア大集合の催しが、

今日から

高松三越で開催されています。

その名も、

『世界の「テディベア」が大集合

         <ファンシーベア>特集』。

なんと

ちひろのともだち・おりーぶさんこと

Merril HouseのMADAM MICHI(石原路子さん)の

ベアの実演販売もあるそうです!

以前ご紹介した

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_e6ab.html

おりーぶさんは

ほんとにとってもとっても可愛いお姉さんです^^

随分前になるけど、

彼女のアトリエで、創作活動中の現場や

材料なんかは見せてもらったことがある。

でもそういえば、

じっさいベアを作ってるところは見たことないなぁ。

どんなかんじなんだろ?

実演は

コレによるとPhoto_2 毎日行われてるみたいなので

是非見学したいな。

それに、

世界の有名作家さんのベアもいろいろ見られるみたいだし。

あ、

うさぎさんも、

テディベアに入るんだぁ^^可愛いっ☆

・・・んん?まてよ?

↑もういちどクリックしてみてください。

お、

お値段が・・・ひえぇ( ̄□ ̄;)

でもね、

おりーぶさんのベアちゃんたちは、

手にとって見ていただくと、

その金額が決して高くはないと感じていただけると思います。

他の作家さんのも同じでしょう。

当然

私には全く手が出ませんが、

眼の保養にだけでも、見る価値はありますよ☆

是非、

お時間のある方はおでかけくださいませ!

Photo_3 (クリックしてね)

あ、そうそう、

この作品展の模様が取材されるそうです!

RNC・西日本放送で、

16日(木)の『リアルタイム』という夕方のニュースの中で

3分間ほど流れるとか。

こちらもごらんくださいませ~(^0^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

お盆休み

ですね。

ちょびっとばなしのアクセス数も激減です。

てことは

職場でご覧くださっている方が多いのかしら???

みなさん、ゆっくり休まれているといいですね^^

私ものんびりさせていただいています。

ここのところ体力使う仕事が多くてかなりやられ気味(><)

だったので、

たっぷり寝て、だらだら。

おかげでだいぶ回復してきました^^;

土曜日に少し実家に帰ったときに持ち帰った本を読んだりして。

その中の1冊。

土日で放送したウィークリーニュース、

コメンテーターのこうゆうさんが

お盆のお話などをしてくださったのですが

それでふと思い出した『魚たちの離宮』(長野まゆみ)。

学生の頃、読みふけっていた長野まゆみさん。

今では使われなくなった言葉や単語なんかが

たくさんちりばめられていて、

郷愁、

のような不思議な感覚に陥るのが好きでした。

特に

『魚たちの離宮』は子供の頃に田舎で見たお盆の風景が

懐かしく思い出される。

この数日、

心静かに過ごしたい、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

やっぱり

結局

足にはきませんでした^^v

うふふ、まだ若いってことかしら~♪

ん~でも、

それなら「巻き足」もっとがんばれたんじゃ・・・(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

まだ

足にはきません。

・・・明日か?

      (むーんーー〆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

イタイ

朝起きたら、

右の二の腕がつっていた。

寝違えたか?

・・・いや、そんなの聞いたことないぞ(・・;)

しばらくして気づく。

あぁ、筋肉痛ね(><)

昨日、

全国大会に向けて行われている水球の合宿に

取材に行きました。

知ってました?

水球って、

足がつかないほど深いプールで行う競技なんです。

つまり、

選手は常に、水に浮いている。

巻き足、といって

水面下では足を常に動かしています。

それがいかに大変か、

体験をさせてもらったのですが・・・。

何故か、その疲れが足じゃなく腕に来た?

もちろん腕も、

足の補助として動かすのですが、

あくまで補助程度。

なのに強烈にチカラが入っちゃっていたようです。

そりゃ、

沈むわな(ーー#)

日中も、

ことあるごとに左右とも、

二の腕が何度もつるもので。

ディレクターに言うと、

「足は明日じゃわ」

・・・そ、そう来たか(汗)

う~ん、フクザツ。

なんとも無様なリポートの様子は、

明日のワイドで^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

てのひらに

願いが叶うのは突然。

思いもよらない所から、

目の前にぽつり、と降ってきた。

突然すぎて、まだ信じられない。

だから、

詳細をここで述べることをためらってしまう。

話すと消えてしまうんじゃないか、

と思うほど、

まだこの手のひらの中で明確な形を成してはいないのに。

気づくと

びっくりするほどどんどん話が進行中、だったりする。

これは。

・・・現実、なのかな?

不安。ワクワク。不安。ドキドキ。不安。ワクワク。

入り混じって・・・・・・

         やっぱ嬉しい!

がんばらなくちゃ☆

チャンスを与えてくださって、

ほんとうに、

ほんとうに感謝いたします。

ありがとうございます!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

魅せる

昨日今日と、

『第51回水島港まつり』の収録に行っておりました。

8月の第一日曜日は、いつも

玉野・総社・水島の3つのおまつりが

KCTエリア内では重なります。

3年ぶりに水島を担当いたしました。

昔から踊られている「水島音頭」の市民総踊りだけでなく

去年から「水島夢koikoi」というアップテンポの踊りが加わり、

にぎやかさを増しています。

生中継と違って多少の余裕もあり、

楽しく二日間過ごせました。

死ぬほど暑かったけど(T_T)

ん~でもお客さんの入りはイマイチかな~??

もちろんトータルではかなりの賑わいだったのですが、

肝心の踊りの時や、

ステージの一芸大会なんかはかなりまばらで。

一方、

初日夜の太鼓バトルと二日目のフィナーレとなる

高知のよさこいグループ「ほにや」さんのステージはもう

ものすごい人出でした。

なかなか、

地元の一般の人たちががんばってる姿に人が集まらない現象は、

ちょっと淋しさをおぼえますね。

どう見せるか。

どう惹きつけるか。

それが大きな課題なんだろうな。

それにしても

「ほにや」さんの踊りにはほんっと魅せられました!

エンターティナー、

という言葉がまさにぴったりです。

かっこよすぎ。

行ける訳ないのに、

踊り子さんに応募したくなった。

「見せる」ことも「魅せる」ことも

ひとりひとりがちゃんと意識して。

何より、

自分が楽しい。

それを伝えたいという想いに溢れたステージでした。

大切なことに、はっと気づいた瞬間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

またしても

座禅、断念。

昨日の取材からの帰りに始まった強烈な頭痛と、

台風の最接近時間帯が早朝とのことだったので、

外出を控えました。

だけど昨日の夜の方が風は強かったような・・・?

皆さんのエリアは大丈夫でしたか?

頭痛は、昼までゆっくりしたことでなんとか治まりました。

あぁ、でもこれじゃ、

今年はもう行けそうにない。

明日明後日は夏祭りの収録。

かなり体力使うから無理は禁物です。

また来年、トライします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

人魚・・・

今日は朝早くから仕事。

座禅に行ってたら間に合わないのでお休みです。

坊ちゃんかぼちゃ取材、第二弾!

いつものディレクターと、

初めましてのカメラマンさんと三人で出かけました。

台風5号が近づいているせいで撮影の段取りが大幅に狂い、

妙にばたばたとしましたが、

なんとか終了!

三人ともやっとほっと一息です。

風がビュービュー吹き荒れる中、

片付けしながらふと、

カメラマンさんがこうのたもうた。

『僕が最初に金盛さんを(テレビで)見たとき・・・

                  人魚の格好してたんですよ』

がーん。

よりによって最初がそれですか(TT_TT)

・・・う~ん、

そ、そんなこと、ありましたねぇ。

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_f242.html

懐かしいなあ~あははは~~~(冷汗)

いろんなことやったけど、

各地区番組の取材はどれもほんっとに楽しかったな^^

なくなって半年が来ようとしているけど

視聴者のみなさんにとって、

あの番組たちはどんな存在だったんだろう。

今の番組編成は、

どんな風に受け入れられているんだろう。

そもそも受け入れられて、いるのかな?

なんて、

ふと思う。

なんにしても、

今置かれている状況の中でがんばっていくしかないのだけれど。

今日取材した番組は

『海から山まで まるごと備中』

備中県民局管内の特産品などを紹介する番組で、

管内のケーブルテレビ局全局で放送されます。

放送日時は各局でご確認ください。

KCTは金曜日で、

明日が第一回目の放送です。

リポーターは二人体制で、カナモリは8月は後半に出ます^^

さて、

この新番組は、どんな風に受け止められるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

行かなくちゃ

8月1日。

記憶の片隅に、ずっと記憶されていた日です。

そう、

行かなくちゃ。

井山宝福寺。

毎年こちらのお寺では、『暁天座禅』なるものが

8月1日~5日まで、行われます。

もう何十年も続く伝統があるようです。

昨年、一日だけ参加しました。

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_2eb2.html

とても貴重な経験だったから、

今年も参加したいなぁと。

張り切って初日に参加!・・・の、はずが

案の定寝坊して、また滑り込みセーフ(ーー;)

今年は

一度経験しているからでしょうか、

ずいぶん1時間という時の流れが短く感じられました。

足も、

相変わらずちゃんと組めないくせに痛い、のは変わりないけど

痛さは格段に小さいものでした。

座る姿勢も大切なんだな、と

実感したのですが

重心をどこに置いて座るかを吟味してみると

驚くほど楽で。

そうして、

ゆっくりと目線を上げる。

あ、

もう、世界は明るくなり始めてる。

鳥の声、蝉時雨。とは別にひっそりとした境内。

やわらかく抜ける風。そよぐ緑。

ほんとうに美しいお寺です。

さ、

集中。

今年はきょろきょろせず、目は半眼で。

息を整えて。

胸の奥底に沈む、

硬く冷たい石っころを

なだめるように・・・鎮めるように・・・

そう簡単には行きませんね^^;

やっぱりあれこれ考えごとをしている自分。

まぁいいや、と

否定はせずに

ひたすら時を過ごす。

じっと時を待つ。

なんだかうまく表現できませんが、

昨年とはあきらかに違う感覚でした。

それがどういうものなのか、

掴めそうで

まだもう少し。

これはやはり、続けないとな。

と、

お粗末な結論m(__)m

大丈夫。

少しずつ見えてくるものがあるでしょう。

そんなこんなで

清々しい朝の空気をしばらく堪能して、帰路につきました^^

Rimg02982 Rimg02932   Rimg03092

発見①

暁天座禅では、

自己申告で肩を叩いていただくことができます。

自分の前を和尚さまが通るときに、

合掌をすれば止まってくださいます。

でも、

音ほどではないけど痛いから、

あまり無理はしないでおきましょう。

2度、お願いしたら、少~し腫れました(・・;)

発見②

紫陽花が、まだこんなに綺麗に。Rimg03192_3

季節の進みが、少し遅いのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »