« 3月23日放送分 | トップページ | 打ち上げました »

2007年3月24日 (土)

調子に乗ってみた

今日はmaniちゃんとハードスケジュールで(^^;)お出かけ♪

最近の私たちといえば・・・、

やっぱり目的は着物です(><)

     (愛カメさん持ってお出かけ、はいずこ?

                   ↑まだ冬篭り中~ーー#)

開店時間に合わせて向かったのは

『ちりめんdonya』美観地区店。

http://www.age.tv/~at/

私はほほえみ堂でかなりお世話になってます。

彼女は初訪問です。

ずっと前々から連れて行ってあげたかったのですが

なかなか一緒に出掛けられる時がなく、

やっと叶いました!

練習着としていわゆる<洗える着物>しか持っていない

私たち。

大きな目的はアンティーク着物。

ってことで

まずざっと見渡してから着物の棚にご案内。

私も色々物色をはじめ、、、

ふと気がつくと、

あれ?いない!

探すと入り口の棚の前でしゃがみこんでる?

このお店にはたくさんの可愛い雑貨があり、

着物が気になりつつも、

まずは色鮮やかなコモノたちに目が釘付けのmaniちゃんでした。

ちりめんdonyaオーナーさん(略してちりめんさん)にも

軽~く突っ込まれてましたね^^

でもほんっとに

目移りしちゃうんですよね、このお店。

アンティーク着物を扱う店は他にもたくさんある。

でも悲しいことに

お店の人が着物をあまり大切に扱っていない、

だからお客さんも、

というお店が、以前出かけた中にありました。

ここはもちろん違います。

ざっくばらんな中にも

よく観察してみると扱いは丁寧。

スタッフさんがきちんとしてるからこちらも気が引き締まるし、

扱っている商品も信頼できます。

また、

古布を使って作る小物などを扱う雑貨屋さんも沢山あります。

でもこちらは

(知っている分贔屓目もあるかもしれないけど)

量産型ではなく、

作り手が

愛情を持って制作している姿が見えるような作品であり、

ワクワク感をかきたてられる展示の仕方をしています。

そして

そんな二つの要素(アンティーク着物と雑貨)が

ここまで融合している所は

なかなか珍しいんじゃないかな?と思うのです。

そのほか

季節を感じられる物やアンティークのお人形なんかもあり、

ちりめんさんもスタッフのさなえさんも気さくな方で

ほんとうに何時間でも居てしまうお店です。

maniちゃんも

とっても良いお買い物が出来て大満足でした^^

まさにここは、

『宝石箱や~!』   ・・・サムイ?

さて

あらためてのお店紹介が長くなりましたが、

ようやく落ち着いて着物を選び始めた私たち。

選びつつちりめんさんとの会話の中で、

あさって開催の

「ほほえみ堂・打ち上げ会」に話が及びました。

そこで

ちりめんさんから爆弾発言。

『着物で行ったら?みんな喜ぶよ♪』

な、なんですと?

え~っと、う~んと、

あの~、まだ着られませんのですっ(汗)

そうそう、

ご報告してませんでしたが

私たちの着付け修行(笑)、

とりあえず一ヶ月のお試しコースが

2ヶ月かけて先日やっと修了。

4月はバタツキそうなのでお休みして5月から本コースに進もう!

ということになってます。

長襦袢と着物のl着方、

そして袋帯の二重太鼓を一通りやりました。

着方についてはざっくりは理解しました。

細かくきちんと、はまだまだ。

帯結びはちんぷんかんぷんのままです。

そんな状態なもので、

即座に

『無理ですよ~(><)』

と、言ったものの。

『大丈夫、かっちり着なくても。

 洋服感覚で服の上から長襦袢無しで着物だけ着て。

 帯も細帯で文庫なら簡単だし。

 ブーツ履いてもオシャレよ』

ほーぅ。

その提案、かなり魅力的かも*^^*

イマドキの若い人は

そうやってアレンジを楽しんでいるそう。

わざと着崩すので

技術がおぼつかなくても分かりにくいというメリットも!

『上手くできなかったら行ったときに直してあげるわ』

あぁ、ありがとうございますぅ(泣)

スポンサーであるちりめんさんにも

ご参加をお願いしていたので、これは心強い。

『じゃあ、やってみます!』

そんなこんなで調子に乗って、

「ちりめんdonya」での花嫁修業・第三弾(番外編)スタート!!!

色々選んでみた結果、

春らしい

すごく気に入った着物が見つかり。

合う細帯を探してもらって、

初心者向けに文庫結びを御教授いただきました。

(浴衣でも文庫するけど、それすら良く分かってなくて。

    あれ、こんなに簡単だったっけ?

                 教え方がいいのかな^^)

ちょうど着ていた黒のタートルネックの黒カットソーが

その着物に非常に似合ってたから、

当日もこれでいいよ、ということになり。

となると足袋も白いのじゃ面白くないから、

ちりめんさんとこでお仕立てに出してる柄物の中から

シブイのを選びました。

それから・・・

さっきからあの巾着が私を呼んでいるのよね。

ふんわりと柔らかなフォルムの、色・柄ともに美しい

キュートすぎる巾着が

色違いで3つ、吊るされてあり。

手に取ってみると、

値札には「森永」のハンコ。

おぉ?これはもしや!

伺ってみるとやはり。

花嫁修行(本編)・第一弾

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/126_2948.html

でお人形作りを教えてくださった

森永先生の作品ではありませんかぁ(^0^)

即買いです。

もちろんです。

(何か文句が?)

結局トータルコーディネートが完成!

これだけ揃えて、

お値段はかなり安かったです。

なのに着物も本当に質のいいものだし

(種類を忘れました。

   そういう知識もぼちぼちおぼえていきたいですね)

お買い得すぎました♪

ありがとうございました!

ちりめんさんの言うように

着物で喜ぶ(!)方がいるかどうかは分からないけど。

他人の目より、

純粋に

練習になるし自信にもなるし、

目標に一歩近づくチャンスだし、

とにかくチャレンジすることに意味がある!

会の発起人なので気合入れて行かなきゃだし。

maniちゃんも応援して一緒にコーディネートを考えてくれたし。

と、

自分に言い聞かせつつ。

うふふ、

明後日がすごく楽しみです!

・・・って、

ほんとに着られるのかしら(汗)

もう後には引けぬゆえ。

これから練習しまっす!

Vfsh0003_1

|

« 3月23日放送分 | トップページ | 打ち上げました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/5888704

この記事へのトラックバック一覧です: 調子に乗ってみた:

« 3月23日放送分 | トップページ | 打ち上げました »