« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

最終回(3月30日放送分)

ついにこの日を迎えました。

一年前に

番組のHPが出来たことをきっかけに付け始めた

この「収録日記」も、

これが最終回です。

ご視聴ならびにご愛読、

ほんとうにありがとうございました!

自分でオンエア見て、少し泣きそうでした(><)

  (最後に流れている音楽は、

   やもりんこと朝田恵利さんがほほえみ堂のために

   作曲・演奏してくださいました。

   心に染みる美しい音色を、ありがとうございます)

最後なので収録日記らしいことをいろいろ書こうと思ってたけど、

う~ん、

やっぱり言葉がみつかりません。

ただただ、

みなさまに「ありがとうございました」という言葉しか。

3年は長かったのか短かったのか、

その感覚も、今、揺らいでいます。

あっというまのような、

でもやっぱり長~い3年だったのかな?

その間、

自身の不甲斐なさに挫け、

辞めたいと思ったこと、何度も何度もありました。

でも

なんとか完全ギブアップすることなくこの日を迎えられたのは、

やはり皆様のお声に支えられてきたからです。

<あなたのおかげに生かされて> いた

3年間でした。

ほんとうに、

ほんとうにありがとうございました。

それから、

素晴らしいメンバーの皆さんにもありがとうを。

こうゆうさん・米裕さん・サライさん・山下さん・野島さん。

竹内さん・秋山さんも。

長い間、お疲れ様でした。

たくさん叱ってくれたこと、

いっぱいフォローしてくれてくれたこと、

ただただ感謝です。

充分に報いることができないまま終わっていくのが

残念でなりませんが、

必ず次に廻していくことで恩返しとさせてくださいm(__)m

全ての皆様に幸多からんことをお祈りして。

         何を描く僧ほほえみ堂、

                   これにてお開き!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

お疲れ様でした!

長年

KCTニュースのメインキャスターを務めて来られた

落合泰子さんが、

今日で卒業なさいました。

記者が原稿に込めた想いを的確に理解して

きちんと伝えることのできるアナウンサーさんで、

(偉そうにすみません)

それは当たり前のことであるけれども、

私はまだまだとてもそのあたりが未熟なので、

いつも目標でした。

これまであまりお話をする機会がなかったのですが、

最後にお伝えすることができました。

ほんとうにお疲れ様でした。

がんばれとエールをいただいてしまいました。

8年間、だそうです。

ひとつの歴史だなぁと思います。

淋しいですが、

旦那様の祖国・アメリカに行かれるとのことなので、

今後のご活躍をお祈りしております!

たくさん勉強させていただき、ありがとうございました。

そしてどうぞ、

お身体に気をつけて。

私も落合さんのように

「安心して見てられる」人になるべく、がんばりますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

おかあさんといっしょ

今日取材に行った先で、

可愛い双子の女の子に妙になつかれました^^

この春5年生になるという彼女達。

「お姉さん」「お姉さん」と、

ずーっと後をついて来て、

時間があるときにお話してたのですが・・・

「お姉さんて何歳?」

来た。ついに来た。

「いくつだと思う~?」

色々答えさせているうちに、

ふと思いついて聞いてみた。

「お母さんはいくつ?」

「34!」

・・・変わらねぇ。(おっと失礼、変わりませんわ^^;)

あっ、でも若く産んだお母さんなんだ!

                 ん?

    【34-10=24】

  違うわ、適齢期超ド真ん中(ーーメ)

てことは

私にもこれくらいの子供がいてもおかしくないんだなぁ、

としみじみしかかった私に向かって

「おばちゃーん」ってオイ!( ̄□ ̄;)

子供独特の容赦のなさに、

久々にノックアウト、な31歳でした^^;

   (しまいにゃ私の名前が「31歳」になっていた)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

打ち上げました

昨日は

ほほえみ堂、3年間を締めくくる打ち上げ会を催しました。

歴代スタッフはもちろん、

『ほほえみ堂』をこよなく愛してくださっている皆様

(自ら名乗りを上げてスポンサーについて下さっっていた方々・

  ゲスト出演していただいたゆかりのある方々・

     勇気を持ってアクションを起こしてくださり、

         『スタッフ」「視聴者」の枠を超え交流できた方々)

にも参加していただくことが出来、

20名近い大所帯での賑やかで和やかな会となりました。

「終わる」と聞いて

何をおいても都合をつけて駆けつけてくださる方がこんなにいる。

それは

涙が出るほど嬉しく、心強く。

こころが暖められる出来事です。

改めて思う。

私達は本当に幸せ者だわ。

皆さん本当にありがとうございました!!!

もちろん、

直接の交流はなくとも

テレビの前で、あるいは

番組は見られないけどこのブログを通して興味を持ち、

応援してくださっていた皆様の存在を

忘れたわけではありません^^

そんな皆様の代表として、の気持ちで

集まっていただいた方々からのお声を拝聴いたしました。

惜しまれつつ幕を引く。

それは(自らの決断ではなくとも)

ある意味、幸せなことなのかもしれません。

それだけ視聴者の皆様が「価値」を認めている番組に

関わらせていただけたご縁。

感謝してもしきれない。

これは

私の誇りです。

私達は

「ほほえみ堂」という一つの仕事に

たまたま召集されたメンバーだから。

みんなそれぞれ、

来月からも一つ一つ自分の仕事をしていくだけ。

そうなんです。

そうなんだけど、

やっぱり何か、

この3年間が濃く充実していた分、

いざという時には空白の時間なんてなかったかのように

当たり前の顔で再び結束して

番組を作れるんじゃないか、

なんて

そんな気がしています。

もしそうなった時に私だけが取り残されていないよう。

皆さんの想いを無駄にしないよう、

これからも頑張っていかなくちゃ。

と、

心に誓ったひとときでした^^

発起人、なんてとっても苦手なことを引き受けてしまい、

多々至らぬ点、

ご迷惑をおかけした点があったにもかかわらず

にこやかに労ってくださいました参加者の皆様、

本当に本当にありがとうございました!!!

せっかく頂いたご縁を大切にしてまいりたいと思っておりますので

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

感謝の気持ちを込めて、

参加者をご紹介☆

(借り物のデジカメ、使い慣れなくて上手に撮れてませんが 

                   お許しあれ^^;)

Rimg00063_10

左手前から→カメラマンのじ兄・米裕さん・視聴者代表お父さん

右手前から→視聴者代表お母さん・カメラマンやまちゃん・ちりめんさん・スカイドンさん ・にのさん

Rimg00262_3

奥の列手前から→こうゆうさん・やもりん・我楽多のきょんきょん

手前の列→もいっかいにのさん・中井さん・うっしゅー・てぃ~らのたかさん

このツーショットはレアかも~Rimg0007_1

Rimg0008 左から→初代ディレクター竹内さん・わたし・もいっかい中井さん

しまった!

二代目ディレクターのだけ写真がない(汗)

ごめんねサライさん・・・

ちなみに、

①着物はちりめんさんに合格頂きました!

  (ちょっと直してもらったけど><)

  ドキドキでしたがみんな普通に受け入れてくれました^^

②この会の様子はスカイドンさんのブログでも

   ご紹介いただいています☆

   http://blogs.yahoo.co.jp/valkyrietourer99/30488193.html

              あ、お返しです~♪Rimg0013_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

調子に乗ってみた

今日はmaniちゃんとハードスケジュールで(^^;)お出かけ♪

最近の私たちといえば・・・、

やっぱり目的は着物です(><)

     (愛カメさん持ってお出かけ、はいずこ?

                   ↑まだ冬篭り中~ーー#)

開店時間に合わせて向かったのは

『ちりめんdonya』美観地区店。

http://www.age.tv/~at/

私はほほえみ堂でかなりお世話になってます。

彼女は初訪問です。

ずっと前々から連れて行ってあげたかったのですが

なかなか一緒に出掛けられる時がなく、

やっと叶いました!

練習着としていわゆる<洗える着物>しか持っていない

私たち。

大きな目的はアンティーク着物。

ってことで

まずざっと見渡してから着物の棚にご案内。

私も色々物色をはじめ、、、

ふと気がつくと、

あれ?いない!

探すと入り口の棚の前でしゃがみこんでる?

このお店にはたくさんの可愛い雑貨があり、

着物が気になりつつも、

まずは色鮮やかなコモノたちに目が釘付けのmaniちゃんでした。

ちりめんdonyaオーナーさん(略してちりめんさん)にも

軽~く突っ込まれてましたね^^

でもほんっとに

目移りしちゃうんですよね、このお店。

アンティーク着物を扱う店は他にもたくさんある。

でも悲しいことに

お店の人が着物をあまり大切に扱っていない、

だからお客さんも、

というお店が、以前出かけた中にありました。

ここはもちろん違います。

ざっくばらんな中にも

よく観察してみると扱いは丁寧。

スタッフさんがきちんとしてるからこちらも気が引き締まるし、

扱っている商品も信頼できます。

また、

古布を使って作る小物などを扱う雑貨屋さんも沢山あります。

でもこちらは

(知っている分贔屓目もあるかもしれないけど)

量産型ではなく、

作り手が

愛情を持って制作している姿が見えるような作品であり、

ワクワク感をかきたてられる展示の仕方をしています。

そして

そんな二つの要素(アンティーク着物と雑貨)が

ここまで融合している所は

なかなか珍しいんじゃないかな?と思うのです。

そのほか

季節を感じられる物やアンティークのお人形なんかもあり、

ちりめんさんもスタッフのさなえさんも気さくな方で

ほんとうに何時間でも居てしまうお店です。

maniちゃんも

とっても良いお買い物が出来て大満足でした^^

まさにここは、

『宝石箱や~!』   ・・・サムイ?

さて

あらためてのお店紹介が長くなりましたが、

ようやく落ち着いて着物を選び始めた私たち。

選びつつちりめんさんとの会話の中で、

あさって開催の

「ほほえみ堂・打ち上げ会」に話が及びました。

そこで

ちりめんさんから爆弾発言。

『着物で行ったら?みんな喜ぶよ♪』

な、なんですと?

え~っと、う~んと、

あの~、まだ着られませんのですっ(汗)

そうそう、

ご報告してませんでしたが

私たちの着付け修行(笑)、

とりあえず一ヶ月のお試しコースが

2ヶ月かけて先日やっと修了。

4月はバタツキそうなのでお休みして5月から本コースに進もう!

ということになってます。

長襦袢と着物のl着方、

そして袋帯の二重太鼓を一通りやりました。

着方についてはざっくりは理解しました。

細かくきちんと、はまだまだ。

帯結びはちんぷんかんぷんのままです。

そんな状態なもので、

即座に

『無理ですよ~(><)』

と、言ったものの。

『大丈夫、かっちり着なくても。

 洋服感覚で服の上から長襦袢無しで着物だけ着て。

 帯も細帯で文庫なら簡単だし。

 ブーツ履いてもオシャレよ』

ほーぅ。

その提案、かなり魅力的かも*^^*

イマドキの若い人は

そうやってアレンジを楽しんでいるそう。

わざと着崩すので

技術がおぼつかなくても分かりにくいというメリットも!

『上手くできなかったら行ったときに直してあげるわ』

あぁ、ありがとうございますぅ(泣)

スポンサーであるちりめんさんにも

ご参加をお願いしていたので、これは心強い。

『じゃあ、やってみます!』

そんなこんなで調子に乗って、

「ちりめんdonya」での花嫁修業・第三弾(番外編)スタート!!!

色々選んでみた結果、

春らしい

すごく気に入った着物が見つかり。

合う細帯を探してもらって、

初心者向けに文庫結びを御教授いただきました。

(浴衣でも文庫するけど、それすら良く分かってなくて。

    あれ、こんなに簡単だったっけ?

                 教え方がいいのかな^^)

ちょうど着ていた黒のタートルネックの黒カットソーが

その着物に非常に似合ってたから、

当日もこれでいいよ、ということになり。

となると足袋も白いのじゃ面白くないから、

ちりめんさんとこでお仕立てに出してる柄物の中から

シブイのを選びました。

それから・・・

さっきからあの巾着が私を呼んでいるのよね。

ふんわりと柔らかなフォルムの、色・柄ともに美しい

キュートすぎる巾着が

色違いで3つ、吊るされてあり。

手に取ってみると、

値札には「森永」のハンコ。

おぉ?これはもしや!

伺ってみるとやはり。

花嫁修行(本編)・第一弾

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/126_2948.html

でお人形作りを教えてくださった

森永先生の作品ではありませんかぁ(^0^)

即買いです。

もちろんです。

(何か文句が?)

結局トータルコーディネートが完成!

これだけ揃えて、

お値段はかなり安かったです。

なのに着物も本当に質のいいものだし

(種類を忘れました。

   そういう知識もぼちぼちおぼえていきたいですね)

お買い得すぎました♪

ありがとうございました!

ちりめんさんの言うように

着物で喜ぶ(!)方がいるかどうかは分からないけど。

他人の目より、

純粋に

練習になるし自信にもなるし、

目標に一歩近づくチャンスだし、

とにかくチャレンジすることに意味がある!

会の発起人なので気合入れて行かなきゃだし。

maniちゃんも応援して一緒にコーディネートを考えてくれたし。

と、

自分に言い聞かせつつ。

うふふ、

明後日がすごく楽しみです!

・・・って、

ほんとに着られるのかしら(汗)

もう後には引けぬゆえ。

これから練習しまっす!

Vfsh0003_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

3月23日放送分

いよいよ

番組内で「終了」する事実をお伝えするときが

やってまいりました。

淋しさもありますが、

改めて想い出を語るとたくさんのことを思い出します。

過酷なロケもありました^^

全て楽しい思い出です。

想い出を語るのにふさわしい場所に、

今回はお邪魔しています。

美観地区そば、

本町通りにオープンしたばかりの「クラシカ」。

何故

想い出を語るのに新しい場所がふさわしいのか?

実はここ、

こうゆうさんのお父上のお店です。

店内には

カメラマンであるお父上が撮りためてきた写真が並んでいます。

(お店の詳細についてはこちらをどうぞ http://blogs.yahoo.co.jp/valkyrietourer99/30215281.html

モノトーンの古い倉敷の町並み。

「倉敷市駅」というものが存在したことも知らない私にとっては

逆に新鮮にさえ映る、貴重な写真が飾られ、

ポストカードとして購入することが出来ます。

古きよき時代。

こうゆうさんが子供の頃に見ていた景色。

お店は新しいけど、

そこには懐かしい香りが漂っているんです。

想い出がいっぱい詰まってる。

なんだか、

じんときます。

そんな空間で締めくくる「ほほえみ堂」です。

今週の言葉。

『歩み入る人には安らぎを

       去り行く人には倖せを』

こうゆうさんが子供の頃に

お父上が自分の店を訪れるお客様に対して言っていた言葉。

でも、

お店じゃない、番組だけど

「ほほえみ堂」と、見てくださっていた皆様にも

当てはまるかな、という気がします。

そんな皆様に

お手紙を書かせていただきました。

お店から出るお客様と同じように、

番組が終わり、

視聴者の皆様との直接の接点はなくなるけれど。

何か残るものがあって欲しい。

倖せになるヒントが届いていれば嬉しい。

そんな気持ちになれたのも、

この番組があり、

応援してくれた皆様がいたから。

ほんとうにありがとうございました。

そんな気持ちを込めて。

ほほえみ堂を愛してくださった

              すべての皆様へ。

        言い表せないほどのたくさんの感謝をあなたに。

                  またいつか、お逢いできる日を。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

夢が動き出した

昨年11月22日に少し触れましたが、

友人のお店(雑貨店)が近々オープンします!

長年の夢を現実のものにしたのは、

ハンドメイドアーティストの

木村美也子さん。

これまでにも

作品展のご案内や

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_6b61.html

http://chihirog.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_d1ba.html

maniちゃんと一緒に

三人で写真撮りにお出かけしたりしている友人です。

雑貨店は彼女のずっと前からの夢だったのを知っているから、

本当に、嬉しいです。

ずっと応援し続けていこうと思います!

理想の場所を見つけるのに随分苦労したみやこさん。

昭和の香り漂う、

趣たっぷりの場所を自分の足で見つけ出しました。

今日やっと電気が通り、

これから本格的にオープンに向けて、

準備が加速していきます。

私もワクワクすると同時に、

なんだかじっとしてられなくて

そんな現場を見に行かせてもらったのでご報告♪

(クリックすると大きくなるよ)

Vfsh0020_1 玄関のタイルが素敵。靴を脱いで上がります。

Vfsh0022_1 みやこさんちにお邪魔する感じです。

Vfsh0015_3 今日取り付けたばかりの照明。似合ってます。

Vfsh0028_2 おばあちゃんちでこんなガラス窓見たなぁ。

Vfsh0021_4 どこに何を置くか想いを廻らすみやこさん。

Vfsh0024_2 初めて見る型の電気のスイッチ。(実際は使わない)

Vfsh0025_2 小学校がこんな鍵だった。

Vfsh0018_1 味わい深すぎ^^ なのに中は超近代的トイレ。

Vfsh0019_1 椅子を置いてみました。

                  ぐっと雰囲気が出ます。

何もないこの状態から、

少しずつ物が増えていくにしたがって

どんどん

姿を変えていくのでしょう。

そしてオープン当日には

この空間がどんな顔になっているのか、非常に楽しみです^^

このお店には、

彼女自身が手がける雑貨はもちろん、

彼女が好きで集めた雑貨達が並ぶとのこと。

荷物の搬入を手伝ったついでに

すこしだけ見せてもらったのですが、

ワクワクするものばかりでした^^

具体的な作品・商品のご紹介含め、

場所、お店の名前などは後日、改めていたしましょう。

オープンは4月上旬を予定していますので

また途中経過のご案内が出来たらと思います。

どうぞお楽しみに~(^0^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

自転車でおでかけ♪

2週間ぶりのお休みです。

疲れが想像以上に溜まっていたようで、

お昼過ぎまで寝続けました。

身体が重くて。

ようよう起き出してもしばらくぼんやり。

夕方になって、

さあてもうそろそろ動かなきゃ。

外に出る用事があったので

車に乗ろうとして・・・、

そうだ。

自転車だ。近所だし。

敢えて、

しんどい身体を使ってみることにしました。

実は

少し前、

知り合いから古いママチャリを譲ってもらいました。

ところが私

自転車よう乗らん、のです。

    (↑岡山弁。とてもじゃないが乗れません)

心配性の親の意向で通学にも自転車を使ったことがなく。

随分子供の頃に、

たま~に遠出して遊ぶときくらいしか

自転車には馴染みがありません。

ましてや大人になってからは。

だから

念願の自転車を手に入れた当初、

自宅コーポの駐車場で練習しました。

いい大人が

駐車場内を自転車でくるくる回っている。

しかもかなりふらつきながら。

そこを運悪く大家さんに見つかって、

かなり変な目でみられましたねーー;

まさかこの歳で乗る練習してるなんて、思わないよね(汗)

その後

まだ寒い寒い時期だったので

あったかくなるまで、と

封印していた自転車。

思い切って乗ってみることにしました。

初めて公道を走ります。

相変わらず、

まっすぐ走れません。

フラフラよろよろです。

車の多い道はちょっとキケンです。

スピードも

超ゆっくりです。

歩くのと変わんないかも?

でもなんだか

楽しかった^^

実際は変わらないのに、

ほんの少し視点が高くなったようで。

歩くより少しだけ早く、景色が動く。

腿に、

普段使わない力が入る。

空気を動かして

自分が移動している感覚。

歩いてるときにも車を運転してるときにも無い感じです。

新鮮。

楽しい^^

しんどかった身体も

いつの間にか軽くなってました!

今日は良い発見をしました~

もっと練習して、

すいすい乗れるようになろ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

終わる。

いつ、

皆さんにご報告しようか。

ずっとずっと考えておりました。

でも今日全てが終わったので、発表します。

KCT『何を描く僧 ほほえみ堂』は、

今月いっぱいで打ち切りとなります。

放送開始から3年。

oniビジョン・玉テレ・矢掛放送さんでは1年。

これまで長い間お付き合いいただきまして、

本当にありがとうございました。

昨年11月6日の記事で

もう分かってた方もいらっしゃると思いますが。

まだ、

あの時点では

わたしから直接何もお伝えすることができませんでした。

ずっと黙っててごめんなさい。

理由もわからない一方的な宣告に

スタッフみんな、

混乱し、憤っていました。

それから4ヶ月が経ち。

それぞれの中でこの事実を少しずつ消化して行けたように

思います。

完璧な納得は誰一人していないけれど、

いい意味で肩の力が抜け

ここ最近の出来はかなり良いものだったと皆で言っています。

まだまだ様々想いはありますが、

今日は穏やかに

最後の収録を終えることができました。

まだ正直、実感はありません。

心の準備ができてなかったからかな?

当初今日は1本撮りで、

来週最終回を収録するという予定から一転。

撮影が始まるといい流れが出来たので

もうこのまま撮ろう、となりまして。

淡々と、

あっけなく(といってもいいかもしれません)

静かに時間は流れていきました。

こんな風に

臨機応変に様々なことをこなしてきた現場でした。

もうそんな相談をすることもないと思うと、

実感が無いながら、

じんわり淋しいです。

もうこのメンバーが揃って収録をすることは、ない。

数日経って

オンエアを見たときにあらためて、

思い知るのでしょうか。

応援してくださっていた皆様には、

ほんとうに何と言っていいか、分かりません。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

番組を通してみなさんに出逢えた事は私の財産です。

お声をかけて頂く度に、

どれだけ励まされてきたか。

ほんとうに、

ほんとうにありがとうございました!

放送は、あと2週あります。

どうぞ、

最後まで応援よろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

3月16日放送分

今回の『ほほえみ堂』は、

初!こうゆうさん一人でお送りします^^

と、いうのも、

高蔵寺のお四国参り行事にカメラが密着!したんです。

お遍路。

昔から興味があるのですが、

経験はありません。

今回の放送を見て、ますます興味が湧きました。

気づきや学びがやはりたくさんありますね。

このオンエアでは、こうゆうさんが

「お遍路を経験したら、

次にそれを何に生かすのか。」

見失いがちなそれを示してくれたのですが。

じゃあお遍路を経験したことない私には

無関係な話なのか?

・・・いえいえそうではありません。

経験を生かすべきは決して特別な場ではなく、

普段の日常の中にこそ、生かされるべき事柄ばかり。

お遍路をしたことがなくてもはっと気づかされること、

たくさんありました。

ましてや、

あたりまえですが実際参加された皆さんには

もっともっと多くの気づきがあったことと思います。

経験するって大事。

そのことをしみじみ思いましたね。

4回に分けて別格霊場を巡るということなので

参加したいです。

興味のある方は高蔵寺まで^^

この日、

倉敷は雨で随分寒かったのですが、

現地は雪が降っていましたね。

参加された皆様、ほんとうにお疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

母親って

嫌なものを見てしまった。

昼下がり、某スーパーの駐車場にて。

歩いていると

目の前に停まっていた車の後部座席のドアが開き、

幼稚園くらいかなぁ?

子供が身を乗り出して

まだ中身の残っているポップコーンのカップを、

投げ捨てた。

一瞬、

カップを持ったままこれから車を降りるところで

手が滑って落としてしまったのかと思った。

思いたかった。

運転席の女性が子供のほうを振り返り、何か言っている。

言葉は聴こえなかったけど、

その仕草から

明らかに彼女が指示して捨てさせたのが分かった。

いや、もしかしたら

その子が勝手に捨てたのを黙認したのかもしれない。

だとしても同じこと。

ぶちまけられたポップコーン。

そのままドアは閉められた。

何事もなかったかのように。

母親って、

そんなものですか?

違うよね。

子供がまっすぐに育つように常に心を砕いているのが

母親だよね?

いつだって子供の手本となるのが母親でしょう?

どうしてそんなことさせるの。

わからない。

わかりません。

お腹に小さな命を宿したその日から十月十日、

大事に大事に

曇りのない愛情を注ぎ、

その子の為に自分の身体もいたわって。

お腹を痛めてやっと出逢えた我が子には

より一層の愛をもって、

全力で

愛を教え、

人として正しい道を、教え導くものではないのでしょうか?

少なくとも

私の母はそういう人です。

自分の何を犠牲にしても姉と私のことを一番にしてくれた。

常識やモラルを教えてくれた。

私達の幸せは何かを、一生懸命模索してくれている。

母親はやはりそんな存在であってほしい。

そう在れない人には、

自分が一番可愛いくて周りを思い遣れない人には、

母親になって欲しくない。

心からそう願う。

彼女に問いたかった。

あなたのお子さんは、あなたの何ですか?

そんな光景を目の当たりにしつつ何もできなかった自分にも

憤っています。

ただ悲しくて心が重い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

物忘れ

がヒドイ。

かなり重症です(==)

今日は、

先月までお世話になっていた職場の方々が

プチ送別会&打ち上げを開いてくださいました♪

(ほんとにありがとうございました!

           すごく楽しかったです!!!)

みんなを代表して4人の上司が

井原からわざわざこちらまで出向いてくださって、

倉敷市中央の『てぃ~ら』さんに行きました。

一旦帰ってタクシーで、と思っていたけど

仕事が長引いてしまい、

お待たせするといけないと直行したのですが。

金曜の夜のこと、

駐車場はどこも一杯で。

近場では

美術館の所の市営駐車場の地下しか空いてなかったんです。

ここ、地上は24時間だけど、地下は22時までなんですよね。

その頃には地上部分が空いてることが多いから、

いいや、後で動かそう。

ただうっかり忘れるといけないから

(一度危うく締め出されそうになったことがある)

皆さんに言って一緒に憶えておいてもらお^^;

とのんきに構えつつ、

そこから徒歩2分で

スタート時間に滑り込みセーフ!

半月ぶりのご挨拶をして、

・・・

そう、

このときすでに

<物忘れその①>

『10時前に車を移動することを皆に伝えて協力を乞う』

のを

綺麗さっぱり忘れてました。(早すぎるだろーーメ)

そしてまず飲み物の注文。

ここですかさず<物忘れ②>

『車で来たのでアルコールは飲めない』

のに、

ビールにしようかシークワーサーサワーにしようか、

素で迷ってました(・・;)

ふと我に返り、

今日車でした、お茶に・・・うーんそれとも代行で帰ろうかな、

というと

飲まない人が二人居たので

女性の方が運転してくださると。

ありがとうございます!お言葉に甘えて♪

ってことで

楽しい会が始まりました。

あっというまに時が過ぎ、

飲むより良く食べて大満足で店を後にしながらの

彼女のひとこと。

「車は何処に停めたの?」

はっ。

・・・がーん。

<物忘れその③>

『10時前に移動する』

のを完璧に忘れておりました( ̄□ ̄;)

咄嗟に時計を見るも、

10時半をかる~く回っており。

ていうか、

ラストオーダーを聴きに来てくれた時点ですでに

アウトなことを知っていたのに、

その時はカケラも思い出さなかった私って一体・・・。

重症だぁ。

結局、代行運転してもらうはずが、

彼らの車に便乗して送ってもらうというハメに。

ご迷惑おかけしましたm(__)m

あぁ、情けな。

車、明日取りに行きます。

ごめんね一晩待っててね~(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

見終わった~!

『24 シーズンⅤ』

・・・あ、

ああぁごめんなさいっっ!怒らないで~(T_T)

『確定申告終わってからまた更新されないから

     疲れ果てて具合でも悪いのかと心配してたよ(怒)』

そんな声が聴こえてきそう(>_<)

現にここ数日、アクセス数がかなり多いです。

ありがとうございます。

ほんっとごめんなさいです。

少しだけ寝不足はしてますが

いたって元気です(謝)

ただ、

『24』を見たことのある方なら

きっと分かってくれますよね?ね???

他の事は何も手につかなくなるあの感じ。

仕事や用事の合間を縫って、

寝る間を惜しんで

ひたすら見てしまう。

この魔力はすごいと思う。ほんとに。

いや~今回も面白かったですね~。

でもあの終わり方は、アリですか!?

暫し言葉を失いました・・・。

あのあとどうなるのか、

気になり具合は今までで最強じゃないでしょうか。

昔、

シーズンⅠが出たときだったのかなぁ、

伊集院光がCMで

縋るポーズをしながら

『24、もう一話くれ~、もう一話くれ~』ってやってたのを

何やってんだろこの人、って

冷めた目で見てたのに^^;

     「シーズンⅥ、くれ~っ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

終わった~

確定申告。

(T_T)(T_T)(T_T)

心配してくれたみなさん、

ありがとうございました!

まずはご報告まで~^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

3月9日放送分

七輪陶芸・後編!

さてさて、

上手くできたのでしょうか???

先週から言うとかなり長い時間、

ドライヤーを当て続けました。

ただ

植木鉢をかぶせた上、周りを濡らした新聞紙でめばりしてからは

もう手で支えるのをやめて、

前回焼き芋になる運命から免れたサツマイモさんを台にして

風を送りました。

(みんなもう熱風にさらされるのが限界だった)

ワクワクしながらいよいよ窯出し!

(・・・っていうのかな、七輪でも?)

あの色には驚きましたね~。

天然の釉がかかって、

緑色に輝くなんて。

自然ってすごい!

今まで

「釉」といえば液体の釉薬をどぱっと回しかけて焼くイメージが。

これは作り手の意図したように、

釉がかかる。

今回のはほんとうにあるがままに。

なんかとっても感動しちゃいました。

途中でドタバタしたこともあって、

本気で心配してたのですが。

見事成功!じゃないでしょうか^^

番組内でも強調したけど、

強烈にキケンなので

しっかり注意してというのが前提にはなりますが、

機会があれば皆様も是非お試しください。

苦労した分感動モノです。

あとで焼き芋もできるしね^^v

(一旦免れたかに思えたが、

     やはり米裕さんからは逃れられなかったようで。

                         美味しく頂きました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

終わらない~

確定申告~(T_T)

このシステムを理解できる日が、

果たして私にはやって来るのでしょうか。

意味わかんないよぅ。

うぅー。

もうちょっと頑張ってみます(ーー〆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

やっと

片付いた。

部屋。

またですか、って感じだけど。

いやでもここんとこ、

(言い訳スタート)

随分綺麗にしてたんですよ~散らかさない状態を保ち続けて。

(言い訳)

ただ昨日も書いたように先週がかなりバタバタで、

そういう時はやっぱりまだ気づくと散らかっちゃってる。

(言い訳続く)

それを気力が回復せずほったらかしてたけど

(続く)

昨日リフレッシュできたこともあり、

今日やっと!←今日っていうかようやく夜になってだけど

復旧作業が完了しました~。

(言い訳終わり)

これで気持ちよく眠れます。

自分をつくづく情けないなぁと思う気持ちはとりあえず封印して、

(だから同じことを繰り返すのだ)

おやすみなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

「女の子」な日

先週がかなり立て込んでいて、

その反動で今週は時間があるのに動きが鈍い。

今朝も朝寝坊した上になかなか支度ができず、

友人を少し待たせちゃいました(v_v)

ランチの約束があったのに。ごめんね。

緩いスタートを切った今日ですが、

彼女と合流してからはフル回転。

行きたいお店をセレクトしてから出発♪

本町のカレー屋さんでランチのあと、

付近をしばらく散策して

同じく本町のカフェでお茶にするはずが。

カレー屋さんで食事が終わってからも散々長居したため、

出てすぐにカフェに直行、

お茶とスコーンで

再び長居しました^^;

その間ずっと喋りっぱなし、食べ通しという

なんとも「女の子」な時間の使い方を

ほんと久々にしましたね~。

男性はなかなかこんな風に過ごすことってないんじゃないかな。

贅沢なことです。

(おかげでせっかく本町通りに出かけたのに

    カメラ持って出ることに頭が回らず。もったいない。

                          撮りたいものがたくさんあった。しゅーんーー

彼女とは

結婚式の司会をメインでやっていた頃からの付き合いで。

かつてお世話になっていた会場で、

今も現役選手です。

昨年秋以来の再会でもう嬉しくて^^

懐かしい人たちの話を聞いたり、

お互いの今を報告し合ったり。

話は尽きませんでした。

頻繁には逢えなくても、

逢えば自然にその月日を補って心地よく居られる存在って、

ほんとに貴重だなと思う。

そんな友人が、

そうだ、

私にはたくさん居る。

こんな機会にふと、再認識するんです。

同じように、

最近ご無沙汰してしまっている大切な友人達の顔が浮かんで。

連絡とってみよ、って。

純粋に

逢えたことも嬉しかったけど、

そういった部分でも非常にありがたかったです。

誘ってくれてさんきゅ☆

そうそう、

関係ないけど

ちょっと笑ってしまったことが^^

昨日彼女は、

私達共通の知人くんから、

その友人の結婚式の司会を頼まれたそうです。

彼女はもうその日が埋まっていてやむなく断ったとのこと。

実は私、その結婚話は知人くんから以前聞いてて。

そのときは自分が頼まれてやると言っていたので

「ついに断念したか~」なんて二人でくすくす。

そうしたらさっき

私に依頼が回ってきました・・・。

イジワルして

「今日彼女から聞いたよ~」って言ったときの慌てぶりは

ちょっと笑えた^^

もちろんわかってるから大丈夫よ!

私だってもし最初に話貰ったとしても、

現役の彼女にお願いしたほうがいいって勧めたさ♪

私達が今日逢うことは知らなかったはず。

タイミングって面白いなぁ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

思いのままに

今日は映画の上映会のMCに行ってきました。

『ドリームガールズ』。

アカデミー賞今年度最多ノミネート、

ジェニファー・ハドソンが最優秀主演女優賞を獲得、

話題性バツグンのためか、

ものすごいお客さんの数でした。

みなさん、

期待に満ちた目をして

会場にやってきていました。

私もMCしなきゃと前もって観に行ったけど、

やはり面白かった!

ミュージカル物なので

好き嫌いはあるでしょうが、

惹き込まれて観てしまいました。

歌を歌いたくなりましたね^^;

歌手と喋り手、

種類は全く違うけど同じ声を使う仕事。

声、表現力。

彼女達はほんとうに素晴らしかった。

あれだけ声量があると気持ちいいんだろうな。

思いのままに、

「想い」を表現する。

喜びも、もどかしさも全て。

それが、

人の心を打つ。

私もがんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

ひなまつりだから

といって、

何をするでもない我が家ですが。

気分だけでもと思い、夜ごはんをそれっぽく。

家にいるとき限定で

最近

夕食には炭水化物を取らないことにしてるのですが、

今日は解禁!

春っぽいちらし寿司(作る余裕はなかった^^;)と、

デザートに苺プリン。

食後

ゆっくりお茶を飲みながら

ひなあられ、のかわりに金平糖を。

Vfsh00121

どれも

私にとっては何だかわくわくしちゃう食べ物です(*^0^*)

あ、

ちなみに食い気だけじゃないです~(ーー#)

(ま、主には色気より・・・だけどさ)

3月になってカレンダーをめくると

部屋に、

ふわっと春の花が咲きました。Vfsh00112

そして玄関には、

ホンモノのお花とともに

こないだ作った結び雛を。

Vfsh00032 先日頂きました^^

            女性はやっぱりお花、嬉しいですよね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

3月2日放送分

今回の「ほほえみ堂」は、

お外で七輪陶芸にチャレンジ♪

わたくし随分暑苦しい格好してますが、

まだまだ寒かった先月に収録したんですよね。

2月13日に書いた、アレです。

ついにオンエアになりました!

今までほんとーにいろんなことにチャレンジしてきた

我がほほえみ堂ですが、

これほど波瀾万丈な回はなかったですよ、ほんと。

すんごい面白かったけど^^v

この日は朝、

ほほえみ堂の収録としてはかなり早い時間に

集合がかかっていました。

陶芸をする、としか聞いていなかったので

爪を短く切って、エプロンを用意して、

準備万端、

高蔵寺に向かったのですが。

・・・あれ?

なんか様子が違う。

ていうか、

ディレクターなんで表で炭おこしてるんだろう?

どうしてカメラが

いつもの場所でセッティングされず、

外にあるままなんだろう?

・・・あれれ?

昔番組で土をひねって作った鬼をこうゆうさんが持ってきた。

米裕さんが懐かしがって喋ってる。

いい具合に乾燥してるって?

ふ~ん、それはよかったよー。 

             

                  えっ?

   なに?これを焼くの??

   この七輪にこの炭入れて???

なんと!!!

「いや最初は土をひねろうかと思ってたんだけど」

って。

そんなことができるなんて想像もつかず、

眠い頭も手伝って

状況を理解するまで随分と時間を要し。

半分くらいやっと飲み込めたところで、

あらもう収録が始まっちゃうのね(ーー;)

えーい、ぶっつけだー!

なんか楽しそうだし、大丈夫大丈夫♪

なんてノリで

何も深く考えずにはじめちゃったから、

気づかなかったんです。

というより、

全く疑問に思わなかったんです。

始まる前、

いろいろ準備されてる中にフライパンがあるのを

私は確かに見ていたのに。

このフライパンを何にどう使んだろう、なんて。

だから

「まちがえたっ!」

あのときのこうゆうさんの本気の慌てっぷりに、

あーさっき見たなあそういえば、

ここで使うんだったんだ、と

思わず本っ気で大爆笑してしまいました。

ごめんなさいです・・・(汗)

画面では分かりにくいと思いますが、

ほんとに煤がすごかったです。

熱風と。

交代でドライヤーを支えてる間、

もう顔が熱くて熱くて。

眉毛とか焦げるんじゃないのかしら、

と真剣に心配してたら。

まあなんと。

翌日になってやっと気づきました。

着てた上着のファーが!!

先の方がチリチリになってたっ( ̄□ ̄;)

(もちろんフェイクだからいいのですが)

右手の袖口、だけでなく

右側のフード部分までも。

もう少し長くあの状態に晒されていたら、

私は火だるまだったかもしれません(T_T)

こわっ。

良い子の皆さんは

ほんとうに危険ですからくれぐれも真似をしないでくださいね!

やっぱり何事も

シチュエーションに即した格好というものが、

あるんですねぇ。

(だって~室内で土ひねりだと思ってたから~)←しつこい。

なんだかんだでそれは楽しい収録でした。

でも

ご覧頂いているみなさんはかなり

不安ですよねぇ・・・

ほんとに完成するのか???

オープニングで

「ごめんなさいな結果になるかも」って

言っちゃってるしね^^;

さて

どうなりますか、

来週までお楽しみに~(^0^)/

追伸(★お知らせ★)

KCTホームページリニューアルに伴い、

「ほほえみ堂」トップページのアドレスが変更になっています。

新アドレス↓

http://www.kct.co.jp/catv/kct4ch/hohoemido/index.html

ご面倒をおかけいたしますが、

お気に入り登録などなさっている方は

登録変更をお願いいたしますm(__)m

ご案内が遅くなってごめんなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »