« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

ちょいとご無沙汰m(__)m

一日ダルダルしていたり、

せわしく動いていたりと普通の日常を過ごしてました。

なんとなく手が進まずごめんなさい^^;

普通に元気です☆

春は出会いと別れの季節。

明日からいよいよ3月に入り、

学校では卒業式がありますね。

そんな2月の終わり、

わたしも一足早く卒業を迎えました。

何だかんだ言いつつ、結構長くお世話になった井原放送さんから

今度はほんとに今日で卒業です。

(昨年6月に契約が終わり、直後にお声がかかって

        8月からまた行き始めた経緯があるけれど^^)

また、

元々の契約期間が終了した、

だけのことではあるのですが。

スタッフさんの一人が

「外部の人のような気がしない」

とおっしゃってくださったように、

毎週毎週通ううちに

やっぱり馴染んできて、

とってもあったかいスタッフさん達に囲まれて

随分気を遣っていただいていたので申し訳なくも思いつつ、

お仕事のしやすい場所でありました。

ありがとうございました。

視聴者の皆様からも

割と良い反響を頂いていたらしく、

ほんとに感謝です。

こんな未熟な私を

それでも信じて使ってくださっていたお陰だと思っています。

至らない点も多々ありましたが、

かなり良い勉強になりました。

中でも特に、

ナレーションに関しては

ディレクターさんが確かな耳を持っていて

感性で細かく指導してくれたので、

気づかなかった自分の可能性を

いくつも見つけることができました。

無駄にしないよう、

今後も頑張りますね!

スタッフの皆さん、

そして視聴者の皆様

ありがとうございました!!!

3月からは新しい方が何人か登場するとのことですので、

それもお楽しみに、

引き続きICVをよろしくお願いいたしま~す^^v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

My お雛様

どうでしょう???

Vfsh0005 (クリックしてね)

『倉敷雛めぐり』(http://www.kankou-kurashiki.jp/hina/)の

催しのひとつとして、

FTKわがまま工房さん

http://www.kankou-kurashiki.jp/sangyou/area/3/06.html

での

お雛様作り体験に参加しました☆

(取材です^^v)

ここでは

児島地区のひなめぐり期間中の土日、

つまり

今日と明日25日(日)、

そして3月3日(土)・4日(日)に

お雛様作りが無料体験できるんです☆

ちなみに、

向かって右のお雛さまは私が、

左のお内裏さまは、

指導してくださった洲脇さん作です。

ジーンズのベルト通しの紐を幅広に作ったリボンを

2本結んで作る、結び雛です。

安定感が全然違います。

簡単そうに思ったけど本当に不器用なことが良く分かったわ^^;

でも、

気に入りました!

わがまま工房は、

今回初めてお邪魔したのですが

いろんな才能に秀でた方々が

ボランティアで指導をしてくださっています。

ご年配の方が多い分、

お母さんやおばあちゃんに

教えてもらってる感じで、

アットホームでリラックスして取り組めます。

自分ちにいるみたい^^

そして、

児島の地場産業である

畳縁やジーンズ、布、紐などの素材を使って

ありとあらゆるものを想いのままに作ることが出来ます。

とはいえ、

よくある体験工房のような

コースやメニューがない分、

なかなかはじめの一歩が勇気いるかな、

と思っちゃいました。

入ってみると全然心配ないんですけどね。

なので、

このお雛様体験はよいきっかけにもなるのでは。

是非、

ゆっくりと雛めぐりを楽しんだ後、

お土産に

Myおひなを作ってみてはいかがですか?

雛作り体験

2月25日(日)、3月3日(土)、4日(日)

受付時間  13時~16時

団体さんでなければ特に申し込みは不要だそうです。

上の結び雛のほか、

畳縁を使ったご縁雛などがありますよ~

(一部有料)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

2月23日放送分

今回の「ほほえみ堂」は、

<ちひろ花嫁修行・第二弾>!!!

第一弾(1月26日)に続いて、

美観地区の『ちりめんdonya』さん(http://www.age.tv/~at/)に

お邪魔いたしました。

今、倉敷全域で開催中の『倉敷雛めぐり』。

http://www.kankou-kurashiki.jp/hina/

こちらにちなんで、

「ほほえみ雛人形」を作っちゃいます^^

また

前もってご用意いただいたお人形で取り組んだのですが、

今回は

こうゆうさんがお顔を鉛筆で下書きして、

米裕さんがお内裏様、私がお雛様を刺繍しました。

米裕さんはすごい!

始める前は「どうやったらいいかわからん」

なんて言ってたのに、

すいすい手が進んで

あっという間に3体のお内裏様が。

私は、というと・・・

前回から全く進歩しておらず、

こうゆう先生のチェックが入りまくり。(汗)

でも何だか楽しかった☆

今回は出来も結構良いと思うんだけど・・・いかがでしょ?

(前作った人形はどれだけひどかったのやら^^;)

前も書いたけど、

やっぱりお裁縫くらい出来なきゃなぁ。

特に、

男性の米裕さんに

あんなに鮮やかな手つきを見せられてしまうと、

余計恥ずかしい。

自分自身もそうだし、

お父さんお母さんごめんなさい、って思ってしまう。

今回のこうゆうさんの法話を聞いて、余計に思ったんです。

「雛祭り」は「桃の節句」と言いますが、

この『節句』、昔は『節供』とも書きました。

季節季節の節目に、感謝のお供えをすること。

では

何をお供えするか?

特にこの桃の節供に関して言えば、

小さなお子が

厳しい冬を無事に乗り越えることが出来た、

その感謝のお祭りだから、

晴れ着を着せて、

こんなに立派に成長しました、と

我が子を

神に供えるんです。

だから親としては、

我が子は神様にお供えできるような立派な子か

お供えして恥ずかしくない子に育てよう、と

心がけるんだと。

「こども」の「ども」は「供」と書きます。

なるほど。

です。

そんなお話を聴きながら、

こんなことを思いました。

子供をきちんと育てるのは親の責任。

それならば、

きちんと育つのが、子供の責任なんじゃないかと。

自分がこんななのは親の育て方が悪かったんだ、

と開き直ってしまえばそれだけかもしれません。

でも、

どんな親だって

我が子をしょーもない人間にしようなんて思ってないはず。

他人様の前に出しても、

神様にお供えしても

恥ずかしくない子に、と願い、努力していると信じたい。

だから報いるのは子の責任。

それなのに

お裁縫すらままならないなんて(v_v)

花嫁修業、がんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

鼻の頭が

皮剥け(ーーメ)

なんでかな~?

でもこの剥け方は・・・

そう、日焼け!

思い当たるのは、日曜日の取材。

ジョギング大会に行って、走ったんですよね~。

半日ずっと表にいて。

夜に鏡を見たらちょっと赤くなってたけど

まさか皮が剥けるほどとは。

確かあの日は

朝は晴れてたけど、

すぐに曇って結構寒かったんだけどなぁ。

・・・あ。

でも曇りのほうが焼けるっていうもんな。

まさに実感。

もうぼちぼち、

日焼けする季節なんですねぇ。

真夏より春の方が紫外線量は多いというし。

皆様もお気をつけあれ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

贈る言葉

仕事先のスタッフさんで、

3月から新しい道を歩き出す女の子がいます。

県外にお引越しするから、

逢えるのも今月いっぱい。

と、

思っていたら。

今月の最終週はもう出勤しないとのことで。

思いがけず、私とは今日が最後になってしまいました。

彼女のことは入社してきたときから見ているので、

なんだかしみじみします。

生きるのにとても不器用な子。

真面目すぎて、頑固で。

正直随分手を焼いたけど、

私にとっては可愛い妹のような存在でした。

この一年で、いろんな事を勉強したね。

先輩達みんなに感謝しなきゃね。

悔しい想いもたくさんしただろうけど、

お互い関わっていく中で、

おんなじように

あなたの周りの人たちも苦しんだり悩んだりしたんだよ。

自分だけじゃない、

そんなみんなの大事な時間や想いをも無駄にしないよう、

これから頑張っていこう。

だって、

自分で決めた道だから。

そこは言い訳なんて存在しない世界。

立ち止まったり、うずくまったり。

時には後ろを振り返ってもいい。

だけど、

その道はあなただけの道。

他人に同じ道を歩くことを強要してはいけないよ。

自分ひとりで歩く道。

いつか、

立派なアナウンサーになったあなたの姿を見られること、

楽しみにしています。

再会した時に恥ずかしくない人でいられるよう、

私もまだまだへなちょこだから、

頑張るからね。

あなたを通じて私もたくさんのことを学んだ。

ほんとにありがとう。

身体に気をつけて、がんばれ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

がんばれ、脳!

2週間ぶりのお休みです。

ゆっくり朝寝坊して、のんびり色々用事して、

夕方から着物の着付け教室に行きました。

今日はついに帯結びまで到達!

は、

したのですが。

全くおぼえられませんでした~(泣)

終わって

ごはん食べながらmaniちゃんと手順の確認をしてみたものの。

お互いの記憶を補いつつ組み立てていっても、

すでに

ところどころ

ふたりとも忘れてる部分が。

レッスン中はメモをとるヒマもないし、

身体と頭に叩き込むしかないのですが、

これがなかなかムズカシイ。

今のところ

一人で着られるようになる気が全くしません(ーー;)

えらいことになってます。

がんばれ、私の脳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

奇妙な焼肉屋さん

仕事で近くに来ていた友達と、

夜ごはんを食べに行きました。

割引券がある、というので

私は初めて入る焼肉屋さんへ。

一組待っているお客さんがいたので

こちらも名前を書いてのんびり待っていたのですが・・・

どうも様子がおかしい。

お店のスタッフさんが全員妙にテンパっている。

そんなに忙しいのかな?

・・・と、

思いますよねぇ。

でも、

暫くして案内されてみると、

客の入りは半分くらい。

なのに

よく見ると

片付けのできていないテーブルもいくつかあって。

・・・なんだろうなぁ。

まあ、いっか。

と席に着く。

オーダーは、

とりあえず、塩タン、カルビ、鳥、ごはん。

そこからまぁ待たされる待たされる。

久し振りに逢ったからつもる話も沢山有り、

全く苦ではなかったのですが・・・さすがに遅すぎない?

などと言いつつ相変わらず話に花を咲かせ、

30分は軽~く超えた頃。

「すいませんお待たせしました!」

・・・って、

Vfsh0017 ごはんだけかよ!

               (この時点でまだ水も来てません)

大爆笑ですよ~

焼肉屋さんに来て、一番にごはんのみが出てくるとは何事ぞ?

チョーありえないし^^;

火も点いてないテーブルに、

お茶碗から漂う3つの白い湯気が物悲しかったです。

それからまた暫くして、

やっとお肉が運ばれて来ました。

来るとなったら3種類一度に来るのね。

でも、

「あの、タレは?」

「すいません、すぐお持ちします」

これは、割と早く来ました。

が。

これどうよ。Vfsh0015 手前の、あまりに少なくないかい?

また大爆笑。

持ってくる時点で分かるでしょうに^^;

そのほかにも、

テーブルには「7」って書いてあるのにピンポンは「8」だったり、

(何か意味があるのかと思ったが、

           押したら隣のテーブルに注文取りに来た)

お冷がなくなってお願いしたら

わざわざ新しいグラスで出てきたり、

そもそも割り箸がバラバラだったり、

レジにアンケート入れがあるのに

アンケート用紙をどこにも置いてなかったり、と、

ツッコミどころ満載で

なんとも非常に面白かったです。

怒って帰る客がいてもおかしくない状態だったけど、

もうここまでやられると怒りを通り越して爆笑モノです。

笑わせてもらいました~。

あー、それにしても、

              ・・・ヘンなお店。

(ちなみに連れが言うには、

    前来たときは全く普通だったとのことです。

    今日は特別非常事態だったみたい。

    何があったのだろう・・・?

      あと、

      お味はすごく美味しかったです☆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

2月16日放送分

今回のほほえみ堂は

2月14日、にまつわるお話。

2月14日といえば。

世の中は一般的にバレンタインデーです。

私も

こうゆうさんと米裕さんにチョコレートをプレゼント☆

(超ウラ話。

  米裕さんとスタッフみんなにはチョコレート、

  こうゆうさんにはチョコレートじゃないものを進呈。

  番組で渡してたのはディレクター用意のもので、

  ひとつ貰って帰って美味しくいただきましたっ*^-^*)

ところが。

バレンタインだからって、

お坊さんは浮かれてなんていられないのです。

翌15日はお釈迦様が入滅なされた日、

ということで

お二人が修行した高野山では、

14日から15日にかけて厳しい修行があるそうです。

(高蔵寺HP→http://www.age.ne.jp/x/kozoji/

                   法話な日記 2月13日 参照)

ということで

今回は涅槃図を描く♪

こうゆうさん自前の(!)人形を使って

まずはデッサンから。

鉛筆じゃなく筆でするところが、ほほえみ堂でしょ^^

3人そろってスタートしましたが、

なんと、

いつもやたら時間かかってみんなを待たせるわたくしが

なぜか今回、

時間あまっちゃいました。

もうこれ以上手の加えようがないんだけどな~なんて思いつつ、

ちまちまと書き足していたのですが・・・

結果は、

見てのとおり(ーー;)

・・・やたら大雑把すぎたようで。

そりゃ時間余るわな、と我ながら苦笑い。

O型の血、恐るべし。(違うか^^)

う~ん、大真面目なデッサンだったのになぁ。

この分野で、

私が「悟る」ことはあるのかしら?なんて思っちゃいました(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

さむっ

kidsさんもコメントくださってましたが

今日は(も?)

ほんとに風が強かったですね(><)

皆さん風邪引いてませんか?

なんとか飛ばされずに帰宅いたしましたが・・・さむかった~

数分外にいるだけで指先が冷たーくなる感覚、

久し振りに味わった気がする。

いかに

ここの所毎日、暖かい日が続いていたか。

もちろん分かってはいたけど、

改めて身体で、実感しました。

こんな日は・・・

あったかくして、早く寝ます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

チョコレートコロッケ

いくらバレンタインだからって(・・;)

スーパーのお惣菜売り場にあったんですよ、

「チョコレートコロッケ」。

ちょっと可愛いポップがついて並んでました。

なんだそれ^^ゞ

ネタに、買ってみようかな?

・・・

お手ごろサイズ5個入り、198円。

・・・・・・

果たして、食べ切るか?

・・・・・・・・・・・・

       (佇むこと1分)

無駄遣いだから、やめました(ーー#)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

髪、けむい

午前中、ほほえみ堂の収録がありました。

こうゆうさんのお寺にお邪魔して、

煙~い体験を・・・。

さて、何をしたのでしょーか?

ふふふ。

もくもく燻されて、

今日は一日中

全身が(特に髪の毛)けむいニオイに包まれておりました。

が、

とっても面白かったからオッケーです(^^)

(・・・と思ってるのは私だけで、

    その後に向かった別の現場のスタッフさん達は

              ケムイ思い、したかしらm(__)m)

とにかく、

お楽しみに~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうも最近

ココログフリーのご機嫌が悪うございます。

管理画面にアクセスできないことがしばしば・・・(><)

よって記事投稿が滞りがちです、ごめんなさい!

がんばれココログ~

(今日は大丈夫みたい^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

みんなのチカラ

今日は

先日少し触れた披露宴の日でした!

「特殊な形の宴」と表現しましたが、

全くの手作りでの宴だったんです。

地元にこだわったスタイルで、

会場も、料理・装花なども全て

地元の会場、お店を使い、もちろん全てご本人達が手配して

今日を迎えました。

日頃披露宴に使うことのない会場ゆえ、

昨日は遅くまで

ご自分達も手伝ってセッティングを行ったそうです。

おかげで

どこにもない

あったかい披露宴になりました。

<結婚式場>

という専門の場所では、

お互いが阿吽の呼吸で各々の仕事をして

上手く回っていきます。

今回はそれがなく、

個々に集まってきたスタッフ同士

お互いが手探り状態。

ぎくしゃくしながらもそれぞれ精一杯やって、

あそこまでのものができた。

これは収穫でした。

これまで

どれだけ沢山の人に助けられながら司会をしてきたのか、

そのありがたさが

身にしみてよ~く分かったと同時に、

自分ひとりじゃ出来ることは限られていて、

逆に

みんなのチカラを合わせると大きなことができるんだと

改めて感じた一日。

もっとあそこはああすれば、こうしたらよかった、

と後から思いが募って。

完璧な出来、

とはいかなかったけれど、

ご本人達には喜んでいただいた(と、思う)し、

完璧じゃなくていい世界があることも知りました。

この披露宴に関わった全ての皆さん、

本当にありがとうございました。

そして、

ご結婚おめでとうございます☆

末永くおしあわせに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

2月9日放送分

今週の「ほほえみ堂」は

前回お送りした法話会の続きをご覧頂きます!

今回も前回同様、

一般の方と混じってお話を拝聴いたしました。

ので

また読書感想文みたいになっちゃいますねーあまり語ると。

でもね、

語らせてください!

はっとして、胸にまっすぐ届くお話でした。

何回も言ってますが、

私の今年の目標は、「健康」です。

年明け早々に取材で

街の人々に今年の抱負をインタビューしたときにも、

そんなお返事が多く聞かれました。

でもじゃあ

何のために健康でいるの?・・・と訊ねられたら。

どう答えますか?

私は・・・

人様に迷惑をかけないため、

いい仕事をするため、

充実した毎日を過ごすため、

それから・・・。

うーん、そんなところかな。

もちろん理由は人それぞれでしょう。

正解も不正解もないんだと思う。

だけどもうひとつ、

大きな理由があることを教わりました。

それは、

親孝行。

親から頂いたこの身体を、大切に大切に使うこと。

自ら傷を付けたり、乱暴に扱ったり、

勝手に終わらせたりすることなく、

労って労って、お役に立って死ぬ。

それが天寿。

いつか天寿を全うするその時まで大切に使い続けること。

それも立派な親孝行のひとつ、なんですね。

この世に産まれ落ちるまでに

どれだけの人のお世話になって来たか。

どれだけの愛情を親から受けて大きくなれたか。

そう考えると、

自分の身体は自分のものであって、自分のものじゃない。

大切にしていかなければ。

親はいつも、

私のことを

ちゃんと暮らせているか、

きちんと食べられているか、心配してくれている。

今までは

何か親に対して、してあげたりすることだけを思い、

「心配かけるばかりで何も出来ない私は親不孝者だ」と。

じゃなくて

もっと以前に認識しておかなければならないことが

あったんですね。

幾つになっても親にとっては子ども。

しかりしなくちゃぁ。

『我が身労るも親孝行なり』

みなさんも、もう一度考えてみてください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

どうしたのかな。

立春を過ぎたとは言え、

今日は気温高すぎです。

昼過ぎに車を運転してて、冷房かけようかと思いました。

地球温暖化や異常気象が騒がれて久しいけど、

・・・ほんと、どうしたのかなぁ。

くれぐれも皆さん、

体調お気をつけくださいね!

私も気をつけます。

( ↑ 昨年を思えば強烈に説得力のないハナシですーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

1年越しの恋が

実って、

ついに習い事を始めました!

着物の着付けです☆

(びっくりした?(*^-^*)/エヘ

やっと実現。

できたのも、

maniちゃんのチカラが大きくて。

彼女にはほんと感謝ですm(__)m

ちょうど1年前の今頃のことでした。

私の仕事が春から少し落ち着いて、

時間ができそうだという事が判明。

それならば、

せっかくだから何か今まで経験のないことがやってみたい!

・・・そんな話をしながら彼女とお出掛けした先で、

着物をご自分でさらりと着こなすお若い女性と遭遇。

やっぱりカッコイイよね~、やるならコレだよ!

と二人で誓い合ったのです。

もともと二人とも興味があったし。

ところが仕事のペースが全く違う私たち。

都合がどうしても合わなくて。

お教室も

沢山あるけど期間や予算と相談してしっくりくるものに

なかなか巡り合わず。

気がつけばもう1年・・・。

昨年は

仕事やら何やらで着物を着させていただく機会に恵まれ、

その度にますます想いは募るものの、

やはりこのまま叶わないのか?

と諦めかけていた所に彼女から突然のお誘い。

「まだ探してる?私はまだすごく行く気満々なんだけど・・・

                     こんな教室見つけたよ♪」

そして見学の予約をとってくれて、

先日一緒に出掛けました。

雰囲気もよく、

お話を伺ってるとレッスン日もかなり融通が利くので、

これなら通えそう、と

二人でめでたく申し込みをした次第です!

思えば、

時間ができるならと

昨年の春から復活させた趣味がカメラだった訳ですが、

その背中を押してくれたのも、

写真教室に通っているmaniちゃんでした。

一緒にカメラ持って出かけるようになって。

いろんなこと教えてもらいました。

ほんとにありがたいです。

私ももっと行動的でなければ、と

彼女を見ていていつも思う。

背中をトンッて押してもらったり、

ソファみたいに寄りかからせてくれていたりすることばかり。

いつか絶対、

恩返しするからね!

そんなmaniちゃんに報いるためにも頑張らなくちゃ、

と気合の入った今日は初日。

なんせ、

幼稚園の頃、エレクトーン教室に数ヶ月で挫折して以来、

塾にも習い事にも、

一切行ったことのない私。

かなりワクワク。

ちょっと不思議な気分。

といっても、

1ヶ月で終了するお試しコースなんですけどね^^;

まずは4回やってみて

合うと思えば本コースに進むつもりです。

第一回目、まずは半衿の付け方から。

先日の

<ほほえみ堂ロケinちりめんdonyaさん>を

思い出しました。

あの時の経験が、

少しは活かされた・・・かな?(汗)

お裁縫も一緒に勉強できるとは思ってなかった。

そういえば

着付けも立派な『花嫁修業』!?

・・・と思って取り組みます。

(当てのない話だけどさ~。くすん。

そのあと長襦袢の着方まで習って今日は終了。

面白かったです♪

自分で着られるように、がんばるぞ!

純粋に着付けだけではなく、

着物を通して

日本の伝統文化にもっとずっと近づけるよう、

頑張って行こうね、maniちゃん☆

時々経過報告しま~す^^v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

鬼は外!

節分でございます。

豆まきしましたか?

昨年秋に結婚したこっこちゃん夫妻から

「たまには恵方巻きじゃなくて手巻き寿司する~?

                    って話してて。一緒にどう?」

とお誘いがあり。

「たまにはって、二人での節分は初めてでしょうに・・・」

とツッコミつつも、

<手巻き寿司>に誘われて、

お言葉に甘えて仕事帰りに新居にお邪魔しました♪

手巻き寿司って

なんであんなに楽しいのかな^^;

それが

大切な仲間と一緒ならなお美味しくて楽しい!

誘ってくれて

ほんとにありがとうね!

ところで、

いわゆる「恵方巻きを1本無言で食べる」なんて

いつから出現した風習?

確か子供の頃にはなかったよね。

なんて話してたらこっこちゃんが

「最近は節分そばっていうのもあるらしいよ!」って。

え~っそうなの?

全く知らん・・・(ーー)

うーん、何でも商売になるんだなぁ。

恐るべし。

要は気持ちの問題なんだと思うけど、

豆まきは

気分的にやらなくちゃなんとなくキモチワルイので、

帰宅してから

一握りだけ、玄関に撒きました。

なんとか今日に間に合ったわ^^;

ではおやすみなさい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

2月2日放送分

今回のほほえみ堂は、

『夢空間はしまや』さん(http://www.hashimaya.com/yume.html

で行われた、

今年最初の「ほほえみ法話会」の模様をお届けします^^

毎月第三土曜日に開催の法話会、

今回はスペシャルバージョンということで

ピアノの生演奏あり、

対談法話あり、抽選会ありの盛りだくさんの内容です。

実は私、

この法話会に参加するの、初めてなんです!

仕事と重なることがほとんどで・・・。

なので

収録で法話を聴くのとは違う雰囲気を

非常に楽しみに出かけたのですが、

本当に良いお話が聴けました。

また、

<ちひろのともだち>やもりんさんこと、

朝田恵利さんにも久々にお逢いできてすっごく嬉しかったし^^v

しかも生演奏まで聴けちゃった♪

ほんと、よいひとときでした。

挨拶法話としてこうゆうさんが

亥年と厄年について話をしました。

イノシシだからと猪突猛進、ではなく、

今年はほんとうは

じっくりと10年後を見据えて地固めをするべき年、

なのだそうです。

干支の十二支は、

本来は植物の状態を表している、なんて知ってましたか?

私は全く(v_v)

この「亥(がい)」とは

芽が出る前の種子の状態を指すのだとか。

奥の深い話です。

そのほかにも

へぇ~ボタン連打のお話がいっぱいでした。

「病むことで健康を得る」

なるほどです。

今回ひたすらお話を伺って感心するばかりだったので、

ごめんなさい下手な読書感想文になっちゃいましたm(__)m

とにかく思ったことは、

皆さん、

法話会、

どうぞ一度足をお運びください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

和太鼓にしびれる

久し振りに

仕事のお話^^;

今日向かった先は、

玉野市勤労青少年ホームの体育館。

「備前玉野太鼓」のメンバーの皆さんが

練習している様子を取材しました。

総勢13名の皆さんは今、

今月末に開催される

『郷土芸能交流フェスティバル』に向けての練習の真っ最中!

今夜は特に冷え込みが厳しかったのに、

暖房もつけない寒い館内で、

Tシャツ程の薄着で気合充分に取り組んでいました。

いやー、

すごい迫力に圧倒されました・・・。

体育館は13人のメンバーと太鼓がぽつーんと納まっている、

ような大きいスペースではなく、

ちょうど適度な広さと天井の高さ、だったので

余計にだとは思うのですが。

よく、

太鼓の音はお腹に響く、とか言いますよね。

いえいえ、

そんなもんじゃありませんでした。

喉を圧迫されて普通に呼吸するのが難しいくらい、

お腹はもちろん全身にビシビシと振動が伝わってきて

脳まで痺れてる感じ。

演奏が終わってもすぐには解けません。

空気中に伝わる振動と音の余韻が

時間をかけてやがてふつりと消えて行くのに合わせて、

ゆ~っくりと

ジンジンしている全身の感覚も元に戻っていく感じ。

これまで

こんなに間近で和太鼓グループの演奏を見たことがなく、

ほんとうに感動しました。

それを演奏しているのが、

驚くべきことにかなり年齢層高め。

かと思えば小学生の子もいて。

女性の割合も多く。

迫力のある中にもほのぼのとしたやわらかい方々ばかりでした。

すごい。

なんだか元気を頂いた感じです。

世代も性別も超えて人を惹きつける何かが、

この「備前玉野太鼓」にはある。

そんな気がしました。

25日のステージ、見たいですねぇ。

空間が違えば音の広がりも、振動の伝わり具合も

違うと思うけど、それもまた楽しみです。

今日はいいもの見せていただきました、

ありがとうございました!

『郷土芸能交流フェスティバル』

2月25日(日)  13時~16時

於 玉野市民会館

入場料1000円(小学生以下は無料)

お問い合わせ  総合文化センター 

             ℡0863-31-3711

玉野市内をはじめ近隣の郷土芸能が一堂に介す、

初めての試みです。

太鼓・獅子舞・琴などの10団体が出演します。

興味のある方は是非、お出かけくださいませ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »