« 肩こった! | トップページ | 渋さが光る »

2007年1月26日 (金)

1月26日放送分

今回の「ほほえみ堂」は

スタジオを飛び出して、

沢山の色彩にあふれた場所、ちりめんdonyaさんから

お送りします~♪

HP→(http://www.age.tv/~at/

何かとお世話になっている美観地区のこのお店は、

インスピレーションの宝庫!

今回はその中でも特にこうゆうさんが

昨年の年末スペシャルでお邪魔したとき

ほんとに絶賛していた猫ちゃんから発想をいただいて、

ほほえみ人形をつくる(アクリル絵の具で顔を描く)

ことになりました。

ところが

こうゆうさんが

「ちひろ花嫁修行~!」

なんて言い出して。

お人形自体をわたくし、作ることに(・・;)

先生は

猫ちゃんの作者、森永さんです。

それはもう母のように暖かいまなざしで、

実に辛抱強く、

ご指導くださいました。

ありがとうございました!!!

学校を卒業して以降は

ボタン付けくらいでしか針と糸を持たない私。

「危なっかしいわー」

から始まった作業ですが、

番組エンドではしっかりフォローも入れてくださって、

ほんっとな~んて良い方なんでしょう♪

まさに、

これまで長い年月

しっかりと居座って学んでこられたからこその、

辛抱強さと優しさを持ち合わせておられる方だ、と、

オンエアを見ながら改めて思いました。

ああならなくちゃ。

はー、でもその道のりは果てなく長いなぁ・・・。

のほほんと針に糸通してる間にも

すかさず森永さんの手元で作業が進み、

「まち針取って」「はいっ」って渡してるようじゃぁね(T_T)

だけどほんと、

お裁縫はスマートにできるようになりたいな。

手本を見せてくれる、

その軽やかな指先から

魔法のようにどんどん生み出され、形を成していく布は

少しずつ生命を与えられ、輝き出す。

その自在さに憧れを覚えます。

学んで行きたいですね。

よいきっかけをいただいたと思います。

さて、

結局私の人形作りがあまりにおぼつかないため、

こうゆうさんのお顔を描く作業は

当然のように

森永先生が作ってくださったお人形での制作と相成り。

(こうゆうさんもほっとしていることでしょう)

綿詰めの途中で終わってしまった私のお人形は、

収録後も

居座って学び続け、

ちゃんと自分でお顔を描いて

完成させました!

半分は森永さんが^^;  ←うーん、学べたのか???

果たして

本物のほほえみ人形と共に置いてくださっているのか・・・

全く期待もしていませんが(寂)

ほとぼりが冷めたころに見に行ってみようかな~

追伸。

ちりめんdonyaさんHPのBBSにて、

オーナーさんが今回の放送について書いてくださっている中に、

それにしてもちひろちゃんは共演者の方やスタッフさんにとても愛されているなーとつくづく感じました』

とな(><)

ありがとうございます!

・・・でも、峠店長。

いろんな意味であまりのダメッぷりに、

あれでみんな相当呆れてましたよ~(泣)

早くもっと成長します。

これからもよろしくお願いいたしまするーm(__)m

|

« 肩こった! | トップページ | 渋さが光る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/5103457

この記事へのトラックバック一覧です: 1月26日放送分:

« 肩こった! | トップページ | 渋さが光る »