« 雪は | トップページ | のほほん »

2006年12月22日 (金)

冬至の風景

玉野で、産業観光ツアーが開催されました。

今日はその取材に朝から出発!

地元を中心に事前に応募のあった40人ほどの方々が、

日比の製錬所で銅が作られる工程を見学したり、

三井造船で貨物船の進水式を見たり。

深山イギリス庭園や、王子が岳などの

観光地も巡りました。

今日は冬至。

一年で最も昼が短い日。

3時ごろにはもう陽が明らかに傾いて、

徐々にオレンジがかってきます。

そんな時間にちょうど訪れたのが

王子が岳でした。

瀬戸内海は、夕暮れの頃が一番美しい。

今までそう思っていたのですが・・・

今日そこで出逢った景色は、

この概念を吹き飛ばすものでした。

まだもう一歩夕日になりきらない、淡い陽の光。

それでいて力強く、海を照らす。

ベタ凪の海は宝石を撒き散らしたかのように輝き、

少し霞みがかった世界が醸し出す危うさと相まって

ほんとうに、

息を呑むほどの美しさでした。

地元から参加しているご婦人も、

『今まで見た中で一番きれい』とうっとりおっしゃっていましたが、

参加者一同から出る歓声とため息。

皆さん

この眺めには大喜びでした。

私も思わずケータイで・・・。

(普段は取材中にケータイを手にするなんてありえないのに)

Vfsh0047 ←クリックしてね☆

一日予定が決められたツアーの中で

唯一予定外であった、この景色。

しかも

毎日同じ景色はないから、

今日この瞬間に出逢えたことは、ほんとに奇蹟。

かなり得した気分でした^^v

|

« 雪は | トップページ | のほほん »

コメント

ちひろさん、お久しぶりです。
「息を呑むほどの美しさ」。
ケイタイの画像から十分伝わってきますよ。
そのひと時を体験できたときの感動、わかるような気がします。
私の地元、三河湾もキレイですよ。
海はいいですね。


投稿: ラリワ | 2006年12月24日 (日) 22時43分

ラリワさま、
お久しぶりです~☆

私もPCに取り込んでみてはじめて、
こんなに綺麗に撮影できてることに気がつきました。
ほんものはもうそれは言葉にならないくらいでしたよ^^

三河湾もほんとうに綺麗なんでしょうね!
いつも写真館で拝見してます。
(足跡残さず失礼しておりますが)
海、
いいですよね。

投稿: ちひろ | 2006年12月25日 (月) 23時17分

う~ん!確かに美しいですねぇ~!
美しいですが携帯でココまで撮れる事がすごいと思います。
この条件は厳しくデジカメでは中々撮れないです
私ももっと太陽が上にあるときに撮ったけど、まだ苦しかったです
もっともマイナス補正して撮ってますが・・・

ちひろさんの撮った風景を拝見したいです
無料のアルバムでも良いからUPしてくださいよ!

投稿: きびじぃ~ | 2006年12月26日 (火) 18時27分

近頃のケータイはすごいですよね。
といってもこのケータイは今年の頭に変えたので、
もう古い部類に入るんだと思いますが。
シャープ製だからかな^^
一応画質は一番上げてます。
デジカメだともっと良く撮れそうだけど、
そんなことないんですか?
私はアナログ人間なので
もっぱらフィルムなんです~。

写真は時々ちらほらと載せてます(照)
ちゃんとまとめてアルバムにするのもいいですね!
時間見つけて取り組みます。

投稿: ちひろ | 2006年12月27日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬至の風景:

« 雪は | トップページ | のほほん »