« 投げキッス・・・。 | トップページ | 囲まれる »

2006年11月11日 (土)

おみやげアート

『VIVA!たまの』初登場!

ってことで、

今日は玉野のイベントの取材に出かけました。

その名も『おみやげアート展』。

玉野を感じる、玉野ならではのお土産を考えていこう、という

取り組みらしく、

各方面のクリエイターが独自に考えた作品と、

一般公募でアイデアを募って審査して

クリエイター協力のもと出来上がった作品と、

大きく2種類の展示が

今日からバウハウスで始まっています。

その他様々なイベントも期間中行われるのですが・・・。

<おみやげ>と<アート>をどう結びつけるのか?

が、興味深いところ。

さて、

実際作品達を見させていただいて、

結局、

<おみやげアート>というくくりは、良くわからなかった。

そもそも、

アート、という言葉自体が

どこからどこまでを含むのか、が微妙で

おそらく人によって解釈が違うのだろうから難しいですよね。

どこからどう見てもアート、ってのももちろんありました。

それから

おみやげとしては最高で、

お土産やさんにあったら間違いなく売れるだろうけど、

それがアートなのか?

と言われると、・・・。な、ものも。

依頼を受けた作家さんたちも随分頭を悩ませたことでしょう。

中には

超斬新なものもあって。

一番キョーレツだったのが「なりきりタマーメイド」。

海洋都市玉野のマーメイド、ってことで。(ダジャレかよ・・;)

要は、着ぐるみです。

といっても人魚ですから、

腰から下の魚部分と、上半身は貝殻ブラ(!?)

そしてイメージで金髪のヅラ。

(おお、韻を踏んでいる。)

それを着て写真を撮って、

希望者には300円でポストカードにしてくれるという。

斬新です。

哀しいのは

地区番組のリポーター、

ここで引き下がる訳には行きません!

着させていただきました!!!

・・・うちのばーちゃんがオンエア見たら卒倒するかもしれん。

そのほかにも

ここで多くは語りませんが、

今回のリポートはほんと、敢えて(ここを強調します)

無茶苦茶です。

はぁ。

でも、

展示自体はかなり面白いです。

応募された原案も展示してあって、それらをじっくり見てると

すごいアイデアが満載で。

(中にはおいおい、って

     ツッコミ入れたくなるような笑えるものもありましたが)

今後の玉野の発展に何か繋がっていくといいですよね。

興味のある方は、是非

お出かけになってみては?

19日(日)まで開催です!

(イベント詳細→ http://www.city.tamano.okayama.jp/webapps/www/event/detail.jsp?id=1871

るんるん島では芸科大の学生さんを先生に、

トンボ玉体験体験も出来ますよ!

これ、作りました♪Vfsh0025

Vfsh0030_1 ちょっといびつ?

そうそう、

一般公募アイデアの実現作品として、

「玉野のある風景」というポストカードがあったのですが、

その写真を撮っているのが

このブログでも紹介したことのある(10月11日)

グラフィックデザイナー・池田理寛さんでした!

思わぬところで知り合いの作品に出逢えてなんだか嬉しかった。

しかも、

私のふるさとの風景を撮ってくれていて。

地元の人ならきっと、感じるものがあるはず。

Vfsh00342 (向かって左から、王子が岳・出崎海岸・田井)

|

« 投げキッス・・・。 | トップページ | 囲まれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おみやげアート:

« 投げキッス・・・。 | トップページ | 囲まれる »