« 嬉しいこと | トップページ | 11月24日放送分 »

2006年11月23日 (木)

目に見えないもの

今日は

大切な友人同士を引き合わせる会を設けさせていただきました。

クラシックのギタリスト・高田明彦さん(9月4日・7日他で紹介)と

グラフィックデザイナーの池田理寛さん

(10月11日・11月11日他で紹介)。

現在たかたくんは初CD製作中!なんですが、

(完成のあかつきにはしっかりご紹介します^^)

私が趣味で写真を撮ってるのを知っている彼から、

CDジャケットのデザインについての相談をたまたま受けて。

とはいえ

さすがに趣味程度では何のお役にも立てそうにないので

プロの池田くんをご紹介することにしたんです。

でも

仕事のパートナーになるには、

特に芸術分野では、

信頼関係やフィーリングが大事だと思うから、

ふたりの気が合うかどうか、ちょっと心配で。

こんな風にお仕事がらみで人と人との橋渡しになることは

今までほとんどなく、

ひとり密かに緊張していました。

・・・でも。

心配はご無用!でした。よかったよ~ぅ(v_v)

ふたりとも

やはり「アーティスト」として通じるものがあったようで、

時に私の入り込む余地がないほどに

大いに盛り上がり、

気づくと6時間(!)、会話が途切れることはなく。

結果、

今後いい関係を築いていきたい、と

お互いに感じてくれたようです。

この出会いを機会に、

いろんな良いものが

どんどん形になっていってくれればほんとに嬉しい。

彼らとの会話の中で、

いろいろ気づかされたことがあります。

(言葉にならない感覚だったりするものも多く、

   全てをここに書き表せないけど。)

世間的キャリアとしては

まだまだ「駆け出し」の部類に入る私達。

だけど

ふたりとも、

きちんとした努力の上に生まれる、相応の自信に満ちていて。

いやらしさもなく、驕るのでもなく、甘えも無く、

ただ信じるものに一途なまなざし、というか。

私に足りないものが、少し見えた気がした。

それから、

「目に見えないもの」の存在。それが持つチカラについて。

演奏家のたかたくんはもちろん、

デザイナーという、「形あるもの」を扱う池田くんも、

やはり

「目に見えないもの」をとても大切に考えていて。

それは、時間の流れだったり、空気だったり。

表現者の体温だったり。

響く感じだったり。

難しいけど、

そういうたくさんのものたちと、

目に見えるものが一緒になったときに

初めて、

人は心動かされるのかもしれない。

彼ら同士の出逢いは、

私自身にとっても非常に良い刺激になりました。

これからも、

彼らと関わっていく中で、私は刺激を受け続けるのでしょう。

気づくとやけに二人から励まされている自分がいたりして。

負けないようにがんばらなくちゃ。

と、しみじみ^^;

今日ここに

出逢ってくれてありがとう。

お互いを認め合ってくれて、ありがとう。

これから、

二人のコラボレーションで生み出されていくものたちを

そっと見守り続けて行きたいと思います。

|

« 嬉しいこと | トップページ | 11月24日放送分 »

コメント

みえないものでも
あるっす、よね。

なんか、よかったですねえ。

投稿: なごみ◎ | 2006年12月 1日 (金) 00時01分

あるんですよね!
私にはまだ、
気づけないものも多いけど。

なごみさんと同じように
私のことをすごく応援してくれる二人なので、
私も
彼らを応援していきたいと思っています。
よかった、です!
ありがとうございます☆

投稿: ちひろ | 2006年12月 1日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/4304142

この記事へのトラックバック一覧です: 目に見えないもの:

« 嬉しいこと | トップページ | 11月24日放送分 »