« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

9月29日放送分

今回のほほえみ堂は、

いつもとちょっと視点を変えて、

直接的な描く技術ではなく

ほんとはそれ以前に必要な、全体のバランスについてお勉強!

確かに、

実際わたしも描いてみて、

いつも、どうしても納まりが悪い。

はしっこすぎちゃダメ、とか

空間が開きすぎないように、とか

頭では分かっちゃいるけど結果はいつも同じ失敗。

視聴者の皆様からも、やはりそういったお声があるそうです。

それを解決すべく登場したのは、

いつものこうゆうさんの文字と絵、

の、

大小2種類のコピー。と、ハサミ。

ちょきちょきして、

色紙の上で動かしながら自分の構図を見つけます^^

これ、

パズル感覚で取り組めるのでおもしろかったのですが、

なんとも迷う。

最初に米裕さんが挑戦、

の時点で迷いすぎだとツッコミを入れてしまったのに。

いざチャレンジすると、

比べ物にならないくらい、迷いに迷いました^^;

情けなや。

だんだんよく分からなくなってきたりして。

でも、

充分に時間をいただいて納得するレイアウトができてしまえば、

それを元に描いてみると、

これが随分楽に描ける!!!

すごい。

魔法みたいです。

是非、お試しあれ♪

そうそう、

あとで教えてもらいましたが、

文字の大きさも

レイアウトのときにいろいろ変えてみると

(文節ごとじゃなく、単語ごとに)

もっとメリハリが出ます!

私はそこまで頭が回らなかったのですが、

やってみると、

わずかな大きさの違いでも、

印象は随分はっきり変化しますよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

フルコース

3ヶ月ぶりに美容院に行きました。

私がこまめに行かないので、

行くと、カラーとかデジパーマとかカットとか、まさにフルコースで、

今回も結局5時間かかりました^^;

でも、

美容院のスタッフさんて、

ほんとすごいと思う。

もちろん美容院も様々だとは思いますが

私がお世話になっているお店、『ARKS Individuality  Hair』は

スタッフさんみんな、とっても感じがよくて。

うるさくもなくほったらかしすぎず、

いつも適度に話かけてくれるのですが、それでも5時間。

楽に過ごすことができるんですもんね。

そして、

何ヶ月も間を空けて通う私の話をちゃ~んと憶えててくれて

「こないだのあれ、どうだったんですか~?」なんて

さらりと水を向けてくれる。

そこから始まる何気ない会話の中で、

役に立つ情報が仕入れられたり。

今日は

仕事で出掛ける井原までの近道と、

美味しいパン屋さんを教えてもらいました(^0^)/

ううむ。

見習いどころ、満載です(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

まとめてみました!

っていばることではありませんが。

左サイドバーに、

新たに『ほほえみ堂』コーナー作りました!

アクセスお待ちしています^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

歩こう♪

我が家には自転車がありません。

したがって外出は、

①徒歩 ②自家用車 ③公共交通機関。

この3択です。

が、バスなどは少し不便な場所にあるので、①か②。

たいがい横着して、

歩ける距離も車に乗ってしまいます。

夏は暑いし。

ほんとは、

歩くの大好きなんですよね。

だからたまには、と、

思い切って最寄の駅まで

昨日、歩いてみました。

少し手前までしか行ったことがないので、

さてどのくらいかかるのやら。

予想を30分!と立てて、どんどん歩く歩く。

私、走るのはとっても遅いけど、歩くのはかなり早いんです。

(うちの親曰く、

  赤ちゃんの時ハイハイをほとんどせずに

  いきなり立って歩き始めたからだ、とか。真偽は不明^^;)

途中で追い抜いた男性に暫くして追い抜かれ、

また追い抜いてゴール!!

(いや、決して競争のつもりは。何故かそうなってしまった)

結局40分かかりました。

酸欠?で少し頭痛かった。マヌケだーー;

でも、

普段車でビュンっと通り過ぎてしまう道を歩くと、

これまで見えなかったものを発見したり、楽しかったな。

時間はちょうど黄昏時。

だんだんと闇に沈み行く景色の中で、

以前紹介した、

敬愛なる伯父・金盛秀禎の作品を、学校の隅に見つけたり。

ライトアップされた施設の庭が思いのほか美しかったり。

虫の音の大合唱にキョロキョロしてて

後ろから自転車のベルを鳴らされたり。

(通り道の邪魔してごめんなさい)

いろいろありつつ、

あっと言う間の40分でした☆

これからの過ごしやすい季節にはなるべく足を使おう、

と、

改めて思いました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

行ってきたよ

蒜山高原♪

友人の陶芸作家・岩崎多栄子さんの工房&ギャラリーへ!

昨日の話ですが^^;

良い所に住んでるな・・・が、まず最初の感想。

静かなんです。

とにかく静か。

人工的な音がほとんど無い空間なんて

我が家ではありえないけれど、

あのログハウスにはそれが確かにありました。

そして、

木の香り。

玄関を開けた瞬間に、

築一年経つのにふんわり良い香りが。

本人はもう感じないそうですが、

落ち着きますよね。

いいなぁ、癒されました^^v

そんな場所で、素敵に展示された作品たち。

ゆっくり見させてもらいました。

Fh000016  Fh000017  Fh000019

どんな作品か気になる方はコチラ→

 (http://tsukinokairou.blog65.fc2.com/blog-category-0.html

表に出ると、

ススキがきれいで。

Fh0000082_1

(そうそう、ここらではこれからのコスモス、

          向こうではもう終わったらしい。)

自然豊かな場所で繰り広げられている

猫ちゃんとの、の~んびり生活が想像できて、

なんだか嬉しくなりました☆

ギャラリーは不定休ですが常設なので、

あちら方面にお出かけの際は、

是非、

ご確認の上、足を運んでみてください!

陶芸の工房&ギャラリー

  『風と三日月』

      ℡ 0867-66-2852

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

感激☆

昨夜は、

以前ご紹介した(9月7日)

早島町「いかしの舎」での『仲秋の夕べ』が、開催されました!

友人のギタリスト・高田明彦くんが出演ということで

ご紹介させていただいたのですが、

大盛況で

とても素敵な会になったようで

私としても、本当に嬉しい限りです。

行きたかったなぁ・・・。

お運びくださった皆様、ありがとうございました!!!

その場に居なかった私が

どうして素敵な会だったのが分かるのか、というと。

全くはじめましてのリリーさんが

コメントを寄せてくださったからで、

毎年この観月会に参加しているリリーさんが

たまたまこのブログを見てくれていて、

その中でたかたくんの紹介をしたことを覚えていて、

(と、察せられます)

実際に演奏を聴いて

感動してコメントを書いてくれた。

これって、凄い確率だと思いませんか?

この、

生まれて半年も経たないちっぽけなブログを通して、

私と出逢ってくれている人たちがいる。

そしてこの眼を通して、

私の素敵な友人達とも、出逢ってくれている。

また時に、

思いがけない所で人の輪が繋がっていた事に

気づかされたりもする。

・・・なんだか、

じーんと、きますね。

まだまだ

アクセス数も安定しないブログだけれど、

数じゃなくて、

ここを通じて何かを発見したり感じたりしてくれる人がいる、

その事実に、

私の心は暖められます。

これからも、頑張っていこ(^0^)/

お付き合いいただければ、嬉しいです。

ご覧くださっているみなさま一人ひとりに、

ありがとうございます^^v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

9月22日放送分

♪ ウ~サギ ウサギ

    何見て跳ねる 

      十五夜お月さん見~て 跳~ね~る ♪

今回のほほえみ堂は、

月を、満月を、描きます☆

その前に・・・

月のウサギのお話。

最近はウサタク、なんてのも居ますが、

月ではウサギが餅つきをしていると言います。

そのいわれを、知っていますか?

そこには哀しくせつない物語があるのです。

そんなウサギのことを想いながら、月を描く。

初めは薄くて淡~い黄色を丸くのせ、

少しずつ濃くしていきながらバランスをとります。

薄墨で周りをま~るく囲むことで、

夜空を表現。

もちろん中には薄墨で、「ウサギに見える」月の模様を描きます。

それら全ての、

絶妙なバランスは見事。

まさに満月が、そこにはありました。

今回の作画では、

いかに普段からいろいろなものを注意深く見ることが大切か、

ということも

教えていただいたような気がします。

今年のお月見は、是非

しみじみとお月様と向かい合ってみたいなぁ。

もし晴れないときは、

自分で描いて。

私が照らされている(私を照らしてくれている)

自分の周りの人たちのお顔を思い出しつつ。

「照らされて ほんのり輝く」

皆様も、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

めでたく

31歳になりました!

30超えると、

誕生日を極端に嫌がる人もいるけど。

(私の連れにもひとり、

  27だと言い張る同級生がいます。明らかに現実逃避ーー;)

私は素直に喜んでしまいます。

人間

はたちになったら成人ですが、

世間的に、

やっと大人として認められる、というか扱われ始めるのって、

30歳からだと感じるんですよね。

20代は、

どこか子供扱いされている感が拭えず。

だから、

一年前に三十路を迎えたとき、

嬉しくて仕方なかった。

それからまだようやく1年が経過したところ。

まだやっと、始まったばかり。

今とても、

わくわくしています☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

へなちょこ

先日のレースの話・外伝。

   (というほどの大仰なものではないので

          期待してるとがっかりしちゃうよ)

わたくし一丁前に、

レースの日はいつも、赤いつなぎを着ております。

しかも、

乗れもしないくせにメカニック用でなくドライバー用の。

しかも、

フェラーリの!!!

・・・もちろん、本物ではありません。

で、

どこら辺が本物と違うのか!?

という話に、以前なって、

らいおんさんと大爆笑したことを

今日、洗濯して取り込む際に思い出し。

ひとりでニヤニヤしてしまいました。

フェラーリ、といえば、跳馬。

←これ。何パターンかあるようですが。

んで、

私のつなぎがこれ。

Vfsh0147_1 Vfsh0146_2

ロゴ部分拡大。Vfsh0143

微妙だけど、まあまあそれっぽいかな。

ところで・・・

その右足の刺繍、なに?

んんん?

Vfsh0141 なんじゃこりゃあ( ̄□ ̄;)!!!

100歩譲って

<フェラーリの跳馬のつもり>でない、

<ただの馬の刺繍>と思って見ても、

あまりにも、

これはあまりにもへなちょこすぎる・・・(ーー;)

ヘラっと笑ってるし、

頭、禿げてるし。

拡大図。Vfsh0140 もうええっちゅうねん。

ちなみにちなみに、

今回初めて、

同じフェラーリつなぎを着てるドライバーさんを発見!

(そちらは本当のドライバー)

気になってチラ見を繰り返していたのですが、

もしかするとあの人のはホンモノかも!?

背中は全く同じだったけど、

だって布質もしっかりしてたし、

肩に違う装飾があったし、

何より、

右足にヘンな刺繍が無かった・・・(笑)

いいんだもん。

着てる人間もなんちゃってドライバーだから、

これからもず~っと

へなちょこつなぎで応援するのだーーー!!!

(以上、外伝終わり。くだらなくてごめんなさい)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ぼんやりしていると・・・

痛い目に合いますね(><)

今日は仕事に向かうのに、

高速を使いました。

何度も通ったことのある道。

快調に走っていたのですが・・・

ふと気がつくと見知らぬサービスエリアの案内板が!

・・・は?

ここはどこ???

一瞬頭が真っ白。

次の瞬間、

軽~く行き過ぎていることに気がつきました( ̄□ ̄;)

と、

とにかく次のインターで引き返すしかないっ!

あぁぁ、もしかして遅刻!?

ハラハラしながらナビで確認すると、

どうやら1分遅れで到着する予定。

よかった~(TT-TT)

ここは焦らず注意して戻らねば!

結局ギリギリ間に合いました。

脱力。(ーー#)

最近ちょっと気になることがいろいろあって。

単調な高速道路の景色に、

自然とそちらの方に意識が向かい、

いつの間にか考え込んでいたようです。

ナビがちゃんと降りるインターを案内したハズなのに、

聴こえていないなんて・・・。

<出口まであと2キロ>

地点までは記憶にあるんです。なんと。

怖っ。

事故とかなくてホントよかった。

くれぐれも、

気をつけまっすm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

備北の一日

は、めまぐるしく天候が変わりました。

朝。

サーキットに向かう高速は、

途中から深~い霧の中。

到着しても同じで

Vfsh0132

小雨も降り始め、果たしてレース大丈夫なのか?

という状態。

開会式で

途中で中止になる可能性も説明を受けましたが、

なんとか5時間、出来ました!

Vfsh0136 (スタート直前。前から20番目にいます)

といっても、

小雨→晴れ(暑い!)→小雨→曇り→晴れ→・・・(中略)・・・

→曇り→小雨→大雨!!!

で。

コースのコンディションもコロコロ変わり、

ドライバーにとってはキツいレースとなったようです。

特に後半は本格的に降り始め、

一瞬にしてコース上には水溜りや、

傾斜のある部分は川のように流れ続ける水。

応援サイドも、

合羽すらあまり効果が無い状態で応援し続けていました。

でも、

面白かったです(^0^)/

さて、肝心の車の状態と結果、ですが・・・。

載せ代えたエンジンはすこぶる調子が良いようです。

素人の私の目にも、

明らかに速くなっているのが分かるくらい。

(ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

  実は他チームの車屋さんがやってくれたのです)

ただ、

難しいことは分かりませんが、

その他の部分のセッティングなどに不具合?というか

車全体としてのバランスが少し悪い部分があったようで。

また、

今回新しいエンジンにまだ慣れていないため

各ドライバーとも完璧に乗りこなすことが難しく、

なのに大雨で。

こまめにピットインしては

皆で様子を話し合いつつのトライとなったので、

成績は、

レース始めた当初くらいの順位でしたm(__)m

でもこれは、次回に期待出来そうです!

ほんといい車になってます!!

発見したこと。

ラストの1時間をらいおんさんが走ったのですが、

あんなに強烈に雨が降る中

驚異の追い上げを見せ、ぐんと順位を上げました。

他のドライバーもスタッフも、

応援に来ていた友人達も、オフィシャルの人も、

みんなで「すごい!」を連発。

ひとり前に乗ったドライバーの走りは、

雨がかなりきつくなってきたところで

みんな少し離れて屋根のある場所から応援していたのに、

(イリュウくん、ごめんね^^;)

鮮やかな走りっぷりに、

全員濡れることも忘れ、コース脇にかじりついて大興奮!でした。

他の車が雨で苦戦している中で、

まさに水を得た魚のようにすいすいと、

何台も抜き去っていくらいおんさん。

普段の走りと全然違う・・・っていうと怒られるかもしれませんが、

さすがおじさんサーファー、

水にはとにかく強いのかしら、

なんて本気で感心してしまいました^^ゞ

結果は悔しいものでしたが、

とにかく怪我もなく完走できたこと、

そして楽しい時間をチームのみんなと共有できたことに

感謝です☆

応援してくださった皆様も、

本当にありがとうございました!!

Vfsh0131

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

Kカーレース 第3戦!

いよいよやって来ました、

Kカー5時間耐久走行会・第3戦!

http://www.sars-k4.com/index.html

明日です!!!

らいおんさんのブログにもありましたが、

http://lionkun.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_d474.html

今回は

『新生・Team Buriki no Lion』で挑みます。

メンバーも、車も。

前回のレースで寿命を迎えて載せ変えたエンジンは、

「割と良さそう」なのだそうです。

まだ実際のコースを走っていないのでなんとも言えませんが

楽しみですね~☆

再出発の初戦なので、

いつも以上に思いっきり応援したいと思います!

是非、

興味のある方、

興味は無いけどヒマな方も、見に来てください(^0^)/

5時間もひたすら

同じコースをぐるぐるぐるぐる走る軽四自動車の群れ。

何が面白いんだろう・・・

という方もいると思いますが、

(私も最初はそうでした。特に車に興味ないので)

実際にレースを見ていただくと、

分かります!

面白い!!!んですよ。ホント。

是非是非^^

明日、

9月17日(日)   予選 8時30分~

           走行会 10時頃~15時頃まで

   於 備北ハイランドサーキット

      Tel  0867-74-2918

  アクセス(http://www.bihoku.net/bihoku_access.html

今回は、エントリーNo.45です。       

台風来てるので

ちょっとお天気が心配ですよね・・・。

でも、

オフィシャルに晴れ男さんがいるので期待(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

9月15日放送分

もうすぐ敬老の日ですね。

と、いうことで、

今回の「ほほえみ堂」は、ズバリおばあちゃんを描く!

意外にも、

ほんのひと手間加えるだけで、

子どもがお年寄りになる(見える)、という

究極の技法を教わりました!

私も描いてみたのですが

すごい!

ちゃんと、おじいちゃんになりました。

・・・おっと、もとい、

「お年寄り」になりました^^;

私はおじいちゃんのつもりでしたが、

おばあちゃんにも見えなくは無い。

すぐさま突っ込まれましたが、いいんです。

あれは

おじいちゃんなんです!!!

(って何もそんなに力説しなくても。←ひとりツッコミ)

ともあれ、

久々に筆を持ったので緊張~。

しましたが、面白い!

是非皆さんもお試しあれ。

魔法です。

法話では

「年をくう」・「年寄り」・「年配」

といった言葉の意味も含めて、

しみじみ

年を重ねる、ということを考えさせられました。

深い。

あなたはどんなお年寄りになりたいですか?

私は、

ちっちゃくてかわいいおばあちゃんになりたいんだけどな・・・。

また突っ込まれました(涙)

163cm、果たしてどこまで縮むやら。

痩せ細った米裕さんも、

ちょっと見てみたいけど^^ゞ

そうやって想像してみるのも、楽しいですよね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

鬼が笑う?

かもしれませんが、

来年の

壁掛けカレンダーとスケジュール帳を購入いたしました!

カレンダーは伊藤尚美さんという方のもの。

すごくお気に入りで、毎年購入しています。

一度、年末押し迫って買いに行くと売り切れで、

非常に悔しい思いをしたので、早々と^^;

ほわんとした優しい色使いで、部屋を明るくしてくれます。

カレンダー、というよりは

ポスターを飾る感覚なのですが。

Vfsh0119_1 ←これは今年の。今月・来月は黄色い薔薇。

そしてスケジュール帳。

今使っているのが10月始まりのもので、

今月でちょうど1年使ったので来月からは新しくしようと思い。

同じメーカーのものが欲しかったのですが、

残念ながら見当たらず、

こんなのにしました~♪

Vfsh0123_1 縦長い。(今年のと比較。)

ひとつ、

冒険した点があります。

皆さんは、

一番左の列が、

日曜日のものが好きですか?

月曜日のものが好きですか?

・・・これってとっても些細なことのようで、

私にとっては大問題であります。

これまでブライダルの仕事もしていたため

平日と土日で、仕事内容が大きく変わっていた私には、

土日が並んでいないと

非常にスケジュールが分かりにくかったんですよね。

平日と土日の仕事の境があまり無くなっている今でも、

それに慣れている目には、

やっぱり

月曜から始まって、右端に土日が並んでいないと

妙に気持ち悪い。

なのに!

気に入ったこの手帳は、違ったんです!!

暫し悩む。

でもほら、

Vfsh0127_1 土日が色分けされてるの☆

ちったぁ分かりやすいかと、

冒険してみることにしました。ドキドキ。

ちなみに9月始まりだったので、

キリよくやっぱり来月から使ってみることにしま~す^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

やったぁ♪

今日はこっこちゃんと、

こっこちゃんのお友達で

披露宴にウェディング新聞を作ってくれた

みみウサちゃん(+お子)の4人でランチに行きました!

原稿のことで電話では話をしていたけど

実際逢うのは披露宴当日が初めてだったみみウサちゃんは

新聞で想像していた通りの、

とってもあったかい子(といっても母ですが)で、

これをご縁に今後もお付き合いできたらと

後日ランチのお誘いをしていました。

そしてたまたま集まれる日が、今日。

は、

こっこちゃんの誕生日!!!

・・・と来れば、企まない訳にはいかないでしょう。

サプライズプレゼント^^

だって結婚に誕生日、

おめでたいこと続きだし。

結婚して初めての誕生日は今年しかないわけで。

記念すべき一日だもんね。

気づいてないフリをして二人でこっそりメールで段取り。

ベタですが、

バースデーケーキを用意することにしました!

結果は大成功ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

食後のコーヒータイムに突然運ばれてきた、

ローソクを立てたデコレーションケーキに、きょとーん。

2人でハッピーバースデイを歌って、

何故か

こっこちゃんとみみウサちゃんのお子で吹き消してもらい、

取り分けをしてもらって仲良くみんなでいただきました♪

後で聞くに、

自分でも

結婚式や、終わってからも何かと用事に追われて

誕生日を忘れていたらしく、

今朝友達からのおめでとうメールで思い出したのだそうな。

「びっくりしたぁ!良く覚えてたね~、ありがとう☆」

って満面の笑み。

まあこの歳になるとそれも分かる。

なおさら、やってよかったな。

あ~、楽しかった^^v

誕生日、おめでとう!

旦那様にもしっかりお祝いしてもらってね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

妙に

昨日はお休みで、

よ~く、寝ました(^^ヾ

一歩も外出せず、こまごま家のことをして、

あとはゆっくり

ブログもお休みして、雑誌とか通販のカタログとかを

ゆっくり紅茶入れて眺めたり。

なんだか妙に気持ちが据わっていて、あんなこと久しぶりです。

で、

今日もその感覚を引きずっていて、

日中は仕事だったのですが

仕事中も今も

相変わらずキモチワルイほど落ち着き払っています。

きっとこういう時って、

ほんとは

気になって仕方が無い事がいろいろあったりするのかも。

さっきから

窓を叩く雨音が、強さを増している。

たとえば

昨日誕生日だった犬を飼っているひとは、

濡れていないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

原点

maiちゃんとお出掛け、後編☆

アラパープを出て向かったのは、

岡山市大元駅前の『トーチカ』。

http://numbersics.cside.com/tochka/

13GENERAL STORE

という古着屋さん(昔はギャラリースペースだったらしい)と

同じ建物にあります。

そこで現在開催中なのが、

こちら。Aio

aioさん、という方の写真展です。

実は彼女、

maniちゃんが通う写真教室のお店のスタッフさんで

一度だけ偶然ちらっとお逢いしたことがあります。

明るいパワーが溢れている方のように感じました。

彼女の写真には

そっと、言葉が添えられています。

写真と言葉、その両方から元気をもらえたり、

優しい気持ちにさせてくれる。

でも決して主張しすぎない。

ふと気づくと心に寄り添ってくれている、

そんな作風がとても好きです。

トーチカの不思議な空間の中にちりばめられた、aioさんの作品。

大きく伸ばして壁に飾っているものもあれば、

フォトアルバムも。

たくさんの作品を、見ることが出来ました。

夢があります。

高校2年生が終わった春休みに決めた夢。

死ぬまでに一冊でいい、本を出版すること。

写真詩集です。

中学から大学生頃まで、

銀色夏生さんの写真詩集を読みふけっていました。

俵万智さんの短歌と浅井慎平さんの写真で綴られた文庫も。

漠然とした憧れ。

昔は

詩や短歌を作っていました。

文章を書くことが好きで、

毎年、

夏休みの読書感想文は嬉々として取り組んでいました。

いつから私は

言葉を紡ぐことを止めてしまったのでしょうか。

写真はずっとやってみたくて、

大学の博物館学芸員資格課程の授業の実習がきっかけで

念願の一眼レフを手に入れました。

でも、

就職して程なく、手に取らなくなってしまって。

今年の春から

幸か不幸か、仕事量が少し落ち着いたので

これからは気持ちに余裕を持っていこう!

と、

再び写真に取り組みはじめました。

言葉を紡ぐことも、

少し形態は違うけれど

こうしてブログを付けはじめたことで少しずつ、

それに慣れて来つつあり。

ゆっくり取り組んでいきたい。

何も無いのにただ考えて出てくるものでなないし

自然に気持ちが動く時を待ちましょう。

そもそも

何かを感じる。表現する。伝える。

そういう意味では、

私の今の仕事も、夢も、

全て同じ方向に向かっていると思うのです。

ひとつひとつの出来事を大切に。

学びながら、目指していきたいですね。

一度手放して

また一からスタート。

したばかりのちいさな夢。

それを

aioさんの作品展は、再認識させてくれたのです。

開催期間は、

最初に見つけていた案内では12日(火)までとなっていましたが

お店には

12日~26日(火)のフライヤーがあったので

Aio_2

多分期間延長して開催なのだと思います。

是非足を運んでみてください!!

Vfsh01062  ←maniちゃんと

           床にぽっかり出来た金魚のおうち。何故?

Vfsh0108

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

ヘンプ!

今日は夕方からのお仕事までの数時間、

久しぶりにmaniちゃんとデート☆

作品展巡りを(といっても二ヶ所)しました!

今日はひとつめをご紹介^^

まずは

以前ご紹介した(8月15日)お店、『alapaap』で開催中の

(明日10日(日)まで!!!)

「つるかめ屋とヒマラヤンマテリアル」。

Photo_22 2

ヘンプ(大麻)を使ってものづくりを行っている、

つるかめ屋さん(http://rainbow.or.tv/tsurukame/)と

そのお友達のヒマラヤンマテリアルさん

http://www.hemp-revo.net/nepal/himarayan.htm)の

作品展です。

ヘンプの素朴な風合いが何とも言えず素敵で。

特に

つるかめ屋さんの亀パンツ、亀スカートはとってもキュート!

亀パンツ、というのは

タイのズボンを元に。それを発展させたものが亀スカート。

横幅がとても広くて、

巻きスカートのように折り込んでリボンで縛り、履きます。

形も面白いけど、

1点1点手作りで、様々な色、柄の布を組み合わせている

その配色やらデザインやらに、かなり魅せられました☆

特にその中の1点に目が釘付け。

むっちゃ可愛い~っっ!!!

そして・・・

買っちゃいました(*^0^*)

お値段は結構しますが、どうにも一目ぼれしてしまいまして(照)

Vfsh0096 Vfsh0097 Vfsh0111

    前            後    (私が二人入れる太さ)        

履くとこんな。→ Vfsh0094_1

正面中央の柄がちらっと見えるのが可愛い♪

私にしては今までに無い感じです。

この秋はロングスカートの人になろうかな(笑)

その他可愛い五本指靴下や、キャスケット(帽子)、

ヒマラヤンマテリアルさんはリュックや名刺入れなどなど、

お求めやすい小物もありましたし、

常設でいろんなジャンルの作家さんの作品もあるし

眺めのいいお店なので、

ぜひ遊びに行ってみて下さい!!

Photo_23

きゃあ!明日までですっ oo(><)oo

追伸

つるかめ屋さんがちょうどいらして、

色々お話させていただきました。

ヘンプのように、飾らない素朴なお人柄。

良く日に焼けた、健康的な笑顔。

とっても素敵なお姉様でした☆

アラパープ入り口。山側です。Vfsh0104Vfsh0103_1  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

蒸し暑いっ

もうすぐそこに、と思っていたのに、

まだ秋は遠いのでしょうか・・・。

今日はまた

「夏か!?」

と錯覚するほど日中も暑くて。

倉敷は30度超えてたらしいですよ。

夕方KCTの事務所にいたら突然ダーッと

雨が屋根を叩く音。

事務所の中が一瞬騒然となる程激しい夕立でした。

仕事が終わって、

時刻はもうすっかり夜。

雨のおかげでちょっとは涼しくなってるかしら、

との甘い期待をすっぱりきれいに裏切って、

おもては

む~ん、とした熱気に包まれておりました(><)

湿気が増えた分余計に暑いのね・・・くそぅ。

余計バテるわ(ーー;)

夏バテには

お豆腐が良いらしいですよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月8日放送分

ただいま!

久々のスタジオです^^

何だか不思議な感じです。でも新鮮です。

妙に楽しい収録でした。

皆様にもそれが伝わるといいな。

今回は、恒例、になりつつある

<言葉探し>です。

新たな切り口、カルタ作りにチャレンジ!ということで

「いろはにほへと・・・」を頭文字に、

まず第一回目として「い・ろ・は・に・ほ・へ」まで

(う~ん、キリが悪くて気持ち悪い?

    白熱して時間切れとなりました。お許しあれ)

作りました。

カルタ、といえば

「犬も歩けば棒に当たる」。

また、

「手を挙げて 横断歩道を 渡りましょう」といった

交通標語のように、

仏さまや仏事に関することを分かりやすく表現していきます。

例として

こうゆうさんが「いろは」までを考えていて、

実際スタジオで「にほへ」を考えました。

考えるポイントは、

まずキーワードを見つけること。

「に」は、米裕さんが「日本」こうゆうさんが「仁王様」

「ほ」と「へ」は考えさせていただき、

「仏さま」と「遍路道」。

・・・ここまではなんとか。

でもここまで(汗)

わたくしの思考回路はここでエンスト。

結局考えてもらいました。

その点おふたりはすごい。

すぐにそのキーワードを使った言葉が出てくるんです。

横で聴いてて

ものすごく素に戻った状態でただただ感心してしまいました。

(表情がとってもマヌケ。くぅっ)

さあ、

みなさんも頭を柔軟にして、

「とちりぬるを・・・」

と、続きを考えてみてください!

そしてHPからでもお葉書でも、番組宛に送ってください!

(偉そうに^^; 私もちゃんと考えます)

エンディングでも言いましたが、

来春これでカルタとりが出来たら最高ですよね☆

スタッフだけじゃなくて

何らかの形で皆様ともご一緒できれば・・・。

「ほほえみ堂」から、

どんどん夢が膨らむなぁ。

DVDとか・・・

(えっと、現時点ではどちらも妄想ですが)

実現に向けて、皆様からのお声をお待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

仲秋の夕べ

明日は満月。

9月だから、仲秋の名月か!?

・・・と思いきや、今年はどうやら10月のようです。

なんか、ヘンな感じ。

十五夜は、旧暦の8月15日。

今年はそれが10月6日。満月は翌10月7日との事です。

それはさておき、

この季節は月が美しく見えます。

中秋の名月、にちなんだイベントもいろいろと開催されますよね。

先日のこっこちゃんの結婚式で力強いサポートをしてくれた

ギタリストの高田 明彦さんも、

そんなイベントに参加します!

興味のある方は是非、おでかけください☆

Photo_19

場所は

早島町の「いかしの舎」。

http://www.town.hayashima.lg.jp/shisetsu/map_koukyou/koukyou_14.jsp

毎年ここではこの時期、観月会としてお茶会を開催していて、

毎回様々なジャンルの演奏会も

合わせて行っているのだとか。

今年は新進気鋭のギタリスト2名が出演。

第一部がたかたくんです。

二次会で演奏を披露してくれたのですが

繊細で、あったかい演奏をしてくれます。

そのときは3曲だったのですが、

もっともっと聴きたい!と感じずにはいられませんでした。

是非

美味しいお抹茶とともに

素敵な演奏に酔いしれてみてはいかがでしょう^^

演奏曲目、プロフィールなど

詳しくはコチラ↓

http://www.town.hayashima.lg.jp/syougai/yurubi/event/chusyu.jsp

「ゆるびの舎」のHPに載っているので紛らわしいですが

開催場所は「いかしの舎」です。

9月23日(土) 午後6時開演。

お茶券(前売り500円)が必要ですが、残りわずか!だそうです。

まずはお問い合わせくださいませ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

寒いっ

今朝は寒くて目が覚めました。

ほぼ一日雨が降っていたせいで、日中も

「涼しい」を一気に通り越して「寒い」。

これでは風邪を引いてしまいそうです。

皆様もお気をつけあれ。

お盆に撮った写真がようやく現像できました。

(こんなとき、デジカメは便利だなぁと思う。当分持たないけど)

色がほんとに美しくて、

夕暮れの空と海を撮るのって難しいけど楽しい。

Fh000009 Fh000024

今はもう空も秋の匂い。

この雨が上がったら、またカメラを持って出掛けよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

いつのまにか

朝晩、随分とひんやりして来ていますね。

ほんの一週間前まで

どうしようかと思うほどほんとうに暑かったのに、

日中の過ごしやすさも格段に上がりました。

不思議だなぁ・・・。

暑くて暑くて仕方ない頃は、

この暑さが永遠に続くようで。

次にやってくる季節のことなんて、全く考えもつかなかった。

心の準備が出来ていないままで、

気づけばもう秋の気配。

道端で見つけた蜻蛉も、Vfsh0092

    その鮮やかさが逆になんだか物哀しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

祝婚歌

あ、足が・・・痛、だるい。

昨日

10センチのピンヒールで立ちっぱなしだったのが

予想以上に響いたようです。

慣れないことはするものじゃありませんね・・・(泣)

昨日の続き、こっこちゃんの二次会の話。

sa_ya夫妻の企画で、

『祝婚歌』

という詩を朗読させて頂きました。

経緯はこうです。

3ヶ月前に

滅多にCDを買わない私が、

たまたま何の気なしにCDショップで手に取ったアルバム。

ティータイムが似合うオムニバスでした。

『DO ALL THINGS TOGETHER』

(Afternoon Tea Music For Happiness)

http://store.yahoo.co.jp/musicnavi/00000651616.html

初めて聴く曲が多い中

静かに深く胸を打つ曲がありました。

照屋実穂『祝婚歌』  (作詞・作曲 照屋実穂)。

以来何かの形で

こっこちゃんの結婚にあたり、贈りたいと思っていました。

そのとき

sa_yaが二次会のBGMにもこだわって選曲していると聴き、

是非使って欲しいとお願い。

彼女もその曲が気になって、実際CDを渡すまで待てず

ネットで色々検索をかけてみたらしい。

そこで、

同じ『祝婚歌』というタイトルの詩に出逢ったのです。

こちらは、吉野弘さんの詩。

ご存知の方も多いでしょう。

その詩の内容に深く感銘を受けたsa_ya。

これも是非披露したい、と考えました。

そして相談の結果、

照屋実穂さんの歌をBGMに

吉野弘さんの詩を、私が朗読することになりました。

さて、

厳かに場面を迎え、朗読が始まります。

タイトルを言った瞬間、

こっこちゃんが「なんで・・・」  絶句、そして号泣。

私も

もらい泣きしそうになるのをこらえつつ、

心を込めて

読ませていただきました。

そしてそのままお開きに。

そのご挨拶で、さっきのひとことと号泣の訳を知りました。

この詩は、

こっこちゃんが勤めていた幼稚園の

今は亡き理事長先生が、

園教諭の披露宴で必ず贈っていたものだった、というのです。

自分の結婚が決まったとき、

私は理事長先生にあの詩を朗読してもらうことが出来ないんだ、

と、

大好きだった先生のことを想い、

寂しい気持ちでいっぱいになっていたのです。

それを思いがけず贈られて、

驚いたのと、嬉しかったのと・・・。

それを聞いて、こちらの胸もいっぱいになりました。

そんな

彼女にとって大切な詩を朗読させてもらえたなんて、

ほんとうに私は幸せ者です。

たまたま手に取ったCD。

たまたま検索で見つけた詩。

でもきっと、

全て偶然ではなかったのだと、今、素直にそう思えるのです。

こっこちゃんとsa_yaと私。

わたしたちの結びつきが起こした奇跡ではなかったかと。

この巡り合わせに感謝して、

これからもつながりを大切にしていきたいです。

そして、

今回のことは

私個人にとっても、

大きなことを教えてくれる結果となりました。

一緒に手伝ってくれた友人・たかたくんが

私の『祝婚歌』の朗読を聴いて、

「芸術だ」

と言ってくれました。

音楽、音、は芸術であると思います。

しかし

喋ることは、芸術足りえるのでしょうか。

声を使うことを仕事として、毎日それに追われる中で

今まで声をそんな風に捉えたことはなかったのに。

たかたくんとは

この二次会の段取りをする中で友達になりました。

新進気鋭のギタリスト。ギター教室も主宰しています。

近々演奏の機会があるので改めてご紹介しますが、

やはり一般の人とは異なる、

演奏家としての感性と耳を持っている人です。

そんな彼が、

マイクを持って喋る私の声を初めて聴いて、

こちらが恐縮するほど絶賛。

もちろん誰が読んだって素晴らしい詩だし

照屋さんの曲との相乗効果もあったとは思いますが、

声の質や、トーン。間と呼吸。

それらすべてに感動してくれたというのです。

実は以前、

詩の朗読のお仕事をいただいたことがあったのですが、

それが大失敗で。

どう読んでもOKがもらえない。

情景が浮かばない、と言われ

やり直しを重ねた挙句、

「もうしょうがないからこれでいい」的なニュアンスで幕を閉じた、

哀しい想い出があります。

<決して上手ではない>

以来そのことがトラウマで、

今回も自信がなかった。

でも朗読は好きだし、

私がやらなくてどうする、という想いで引き受けました。

結果、

こっこちゃんもすごく感動してくれたし、

本気で音楽をやっている人にも感動してもらえた。

大きな収穫です。

終わって色々と話をする中で、

何百人、何千人の人の前で演奏するのは気持ちいいけど、

たとえお客様がたったひとりでも

その人に伝わればそれでいい。

一人に向けてのコンサートも好きなんだ、と彼が言いました。

そこでふと気づく。

未熟な私の朗読が彼の心を打ったのは、

きっと私がそのとき、

目の前のこっこちゃんの事だけを考えていたから。

彼女に伝われば。

その想いひとつで言葉を発していたからではないのかと。

これって、

当たり前のことなのかもしれないけど、

すごく大切なことですよね。

ただ読むことにのみ気をとられているのでは届かない。

上手じゃなくてもいい。

たとえ技術が伴っていなくても

あなたに、伝えたい。

その「あなた」が

一人なのか、大勢なのかで変わってはくるけれど、

「あなた」という存在を明確にイメージすること。

これが、大切なのだと。

なんとなく、

前より少し道が開けた気がする。

自分で勝手に狭めていた道が。

驕るのでなく自信を持って(あくまで相応の)、

これからは進んでいきたいと思う。

照屋実穂『祝婚歌』

吉野弘『祝婚歌』

これからもずっとずっと、大切にしていきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

涙と笑顔

の、

入り混じった一日。

とてもとても幸せなひとときを、

大切な仲間と共有することができました。感謝☆

こっこちゃんは、もうほんっとに可愛い花嫁さんで、

「緊張してきたよ~」なんて言いながらも

いつもの明るい笑顔を絶やさず、

華を、ふりまき続けていて。

その笑顔を見ているだけで私は胸がいっぱいで。

開宴のご挨拶からすでに声が震えてしまいました。

お恥ずかしい・・・(><)

でも、ほんとに楽しくて嬉しくて幸せな披露宴になったと思う。

あったかい雰囲気が伝わったならいいけど。

とにかく

こっこちゃん夫妻が(おぉ、今日からは夫婦なのだ)

とても喜んでくれたから、大成功!

それが、お越しいただいていた皆様にとっても同じであれば

なお嬉しい。

そして

一丸となって盛り上げていただいた担当スタッフの皆様、

(特にキャプテン!一緒に泣いてくれて)

ほんとうにほんとうにありがとうございました!

また、

sa_ya夫妻がすごく頑張った二次会。

これもよかったですよ~。

なんか、

手作り感満載の

これこそほんとにあったかい愛情あふれる会でした。

sa_ya夫妻が司会を。

私はミキサー役を、

そしてクラシックのギター演奏を披露してくれた友達

(これがまた・・・よかった。皆聞き入ってました)は

器材繰りはじめ全体のトータルサポートに回ってくれて、

その他たくさんの友人達に助けてもらいながら

ハプニングがありつつも、笑いあり涙ありの会で。

楽しかった(^0^)/

改めて新鮮な気持ちになりました。

上手下手じゃない。原点は、ここだと。

大切なものを、

改めて大切だと気づかせてくれたみんな。

ありがとう。

ありがとう。

帰宅して

引き出物袋を開く。

その中に、

披露宴中にふたりから貰ったサプライズプレゼントの箱が。

なんだか神妙な気持ちになって

ことさらゆっくりリボンをほどくと、

一緒に作った針金アートのカード立てと、一冊のメッセージブック。

私も今日、

同じシリーズの結婚祝い用のものを

彼女の荷物にこっそりしのばせて来た所だったので、

同じことを考えていたことが妙にくすぐったく嬉しくて、

くすっと笑いながらページを開く。

           こっこちゃんからの贈り物は、

        

              『あなたへの手紙』

                ありがとう

               あなたが今まで

               してくれたこと

                 ・・・・・・

                 ありがとう

            あなたがしないでくれること

                  ・・・・・・

                  ありがとう

                 あなたがあなたで

                 いてくれること

               Vfsh0090

涙。

こちらこそ、ありがとう。

ほんとによかったね。

おめでとう。

絶対しあわせになるんだよ。

そして

これからも、ずっとずっと、よろしくね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

いよいよ明日は・・・

いよいよ明日は、

こっこちゃんの結婚式です!!!

今日のお昼に、

仲間の

蒜山で作陶活動に励むたえちゃんが

我が家に下山(!)してきました。

私が仕事の間待ってもらっていて

一緒に夜ご飯を食べて、

  (ちょっとおもしろいこと。

  今日の夜ご飯は女2男1だったのですが、

  パスタセットのそれぞれ選んだアイスが

Vfsh0091 何故か男性の分だけウサギちゃん(@_@)

げらげら笑い転げる私とたえちゃんを横目に

気まずそ~うに食べてました)

帰宅するなり、まずは相談。

明日、何時に起きるか?

私は準備があるので会場に8時半入り。

彼女はなんと、着付けで7時半入り!(は、早えぇ・・・)

二人してそそくさと

寝る仕度をしております^^;

明日はとにかく楽しむぞ!

では、おやすみなさ~い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

9月1日放送分

今回は

「ほほえみ堂まつり」開催初日、

オープン直前の会場からお送りします!

・・・ということで

お越しになれなかった方も

これを見ればどんな内容だったのかが分かる!

そして

ご来場いただいた方は回想できる内容になっています。

私自身

オンエアを見て

しみじみと、してしまいました。

あの蔵の空気、

蚊取り線香の匂い、

何度も何度も井戸水を撒いて涼をとったこと、

そして

そんな会場で出会ったたくさんの方のお顔。

まさに

良き夏の想い出、ですね。

ほんの1週間前のことなのに

随分と昔を懐かしむような目をしているのでは、と

ふと思う。

充実した三日間でした。

振り返る、

中孝介の歌声とともに・・・

くぅ。やられた(><)  やまちゃんサイコー!!

そして秋がやってきます。

また気持ちを引き締めて、がんばります。

今後とも

「ほほえみ堂」をよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »