« 愛のかたち | トップページ | カメラを持って(後編) »

2006年7月 8日 (土)

カメラを持って

以前(6月6日)作品展をご紹介したお友達のみやこさんと、

早朝のバラ園に出掛けたお友達(5月21日)のmaniちゃん。

そして私。

女の子3人で、

今日は写真撮影のプチ旅に出発です!

この3人でお出かけするのは初めてのこと。

二人の出会いは、

この春にあったみやこさんの作品展に、

私がmaniちゃんを連れて行って紹介したのがきっかけで。

同じ趣味を持つもの同士で気が合ったみたいで嬉しい!

道中も、年頃の娘らしい話に夢中で、

とっても楽しいお出かけでした♪

内容てんこ盛りの一日。

岡山の「mai mai」で雑貨展を見るついでにランチ、

からはじまって、

赤磐市の「熊山英国庭園」で写真を撮り、

玉野の出崎海岸の「S WORLD FESTIVAL」を見に行きました。

長くなるので、

今日は熊山英国庭園編をお送りします!

到着したのは午後3時半。

パラパラしていた雨もなんとか上がり、

セミがうるさく鳴いていました。

それぞれの愛カメさん(愛用カメラ)持って

園内に散らばる3人。

お互いにあれこれ言いながら、時には一人黙々と、

シャッターを切っていきます。

三者三様の取り組み方に関心。

じっくり狙って撮るタイプのみやこさんは10枚。

とにかくシャッター切りまくる私は36枚。

maniちゃんは23枚。

みんなの出来上がりが楽しみです!

もう少し早ければバラの時期だったみたい。

でも古い小学校を利用した不思議な空間には、

今日も色とりどりの花と、鮮やかな緑が迎えてくれました。

Fh010006 (管理してるおじ様にお聞きすると

 きれいな花の見られる時期は

3月後半から今ぐらいまで、だそうです。)

鮮やかな色彩でFh000003

圧倒的な存在感を醸し出す花もあれば、Fh000013_1

Fh010022 清楚な色合いの花。

中には、

こんな小さくて愛らしいモノたちも。

   (まあるいボタンが3つ。よく見たらキノコ→)Fh000005_2

雨上がりで蒸し暑くて、

汗だくになりながらも満喫しました^^

秋にはもう一度バラの季節がやってきます。

春のバラと秋のバラは、色味が全然違うんですって。

秋のほうが濃く鮮やかな花を付ける。

その訳は、朝晩の気温の変化。

紅葉と同じ原理だそうです。

と、こちらも管理してたおじ様のお話。

秋になったら、3人でまた、来ようね!

Fh010014

追伸。

コレ→ 2_4

食べれるんだって。

名前、

アンチョビ、じゃなくて、何だっけ??

思い出せずにムズムズ中(--#)

|

« 愛のかたち | トップページ | カメラを持って(後編) »

コメント

「あざみ」ではござらぬか?

投稿: 遠山左衛門ノ丞影元 | 2006年7月10日 (月) 20時44分

遠山左衛門ノ丞影元さん、
ありがとうございます!
残念ながら
「あざみ」ではありません。
<ア>から始まる聴き慣れないカタカナの名で・・・。

すごく大きくて、
背丈は私(163cm)をはるかに超え、
花の部分は大人のこぶしよりひと回りほど大きいんです。
何だっけなぁ・・・

投稿: ちひろ | 2006年7月10日 (月) 22時37分

アーティチョークと言うらしいです。
ローカロリーで栄養満点みたい。

投稿: ラリワ | 2006年7月12日 (水) 00時14分

おおお!
ラリワさん!!それです!!!
そんな名前でした、
聴き覚えが確かにありますぞ。

あ~すっきり☆
ありがとうございます^^v

・・・にしても
どうやって食べるんでしょうねぇ?

投稿: ちひろ | 2006年7月12日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/2579013

この記事へのトラックバック一覧です: カメラを持って:

« 愛のかたち | トップページ | カメラを持って(後編) »