« 感謝☆ | トップページ | 伯父の彫刻展 »

2006年7月16日 (日)

しまったぁ( ̄□ ̄;)

やってみたのです。

ほほえみ切り絵。

暑中見舞いの代わりに送っても素敵だな、と思い

ちょっと大きめの封筒に入るサイズの

ハガキ大に便箋を切って使いました。

キレイで涼しげな

和紙の便箋セットを見つけたので♪

購入したのは貼ってはがせるスプレーのりだけ。

あとはあるものでいけるでしょう、と、

Vfsh0059 意気揚々と・・・。

でもやっぱり

専用のものは必然性があって存在するのだと

よく分かりました。

サイズを小さくしたから、というのもありますが

普通のカッターナイフだと

細かいところは切りにくい!

し、

カッティングボードの代わりに古い雑誌を下敷きにしたら、

雑誌まで切れるから

必要な分だけの力加減がわからず

すごく力が入って手が痛い(T_T)

厚い表紙も含めて3枚切れてました・・・。

いや、

道具って良くできてるわ。

やはり初心者は

必要な道具をそろえて適度な大きさにして、

つまり

なるべく取り組みやすくしたほうがいいかも。

(まあ、好みによるとは思いますが)

だけど

それでも結構楽しくて、

黙々と集中してできました!

途中で嫌になるかなと想像してたたけど、

実際は

「やめたい」とか「続けるぞ」とか

そういった方向に意識が向く事は無く

ただ黙々と。

なんだかそれが非常に心地よかったりして。

期待感もどんどん膨らみます。

途中で裏返して見ると・・・

     あっ、ホントにできてる^^v

で、

じゃ~ん。Vfsh0061 (←左のは切り取られたパーツ達)

やった!ついに出来た!!

ウキウキしながら早速台紙を剥がそうとする。

・・・シャリシャリシャリシャリ・・・

は?なんですと??

きゃーっっっ!!!

Vfsh0064 便箋が、

      便箋が一緒に剥がれている~~~っっっ( ̄□ ̄;)

ショック。

もうこれ以上どうすることもできません(泣)

Vfsh0065

紙質は事前に確認しましょう。

和紙は、

とってもキケンです。

(ちなみに番組では、色画用紙でやっておりました)

・・・溜め息。

|

« 感謝☆ | トップページ | 伯父の彫刻展 »

コメント

なんとも…(・・;)
手の延長が道具…有り合わせの道具はしょせん有り合わせ…道具を揃えることが重要ですぞ。製作のコツは画用紙を使うことと、スプレーのリの加減を見つけること。嬉しくなってかけ過ぎるとエライことになります。それと…作例より小さなものは難易度が増すポヨ。作例より1.5倍大きなモノで始めて慣れるのです。大は小をかねるとは、モノを製作する際の格言なのです。喝ッ!!大事な部分…かなり聞き逃しておられますぞ!精進なさい…完成を御期待申し上げます…合掌。

投稿: 通りがかりの画僧(・・;) | 2006年7月17日 (月) 21時25分

聞き逃している、というよりも
道具と大きさのことは分かってて
敢えて、
どんなものか試してみたのです。
やってみて、よ~くわかりました!
ただ・・・

紙質のことは
おっしゃってなかったですよね。
とはいえ
冷静に考えると
和紙がダメなのは分かるだろうに、
とちょっと情けないです^^;
あと、
スプレーのりの威力は
甘く見てました。

とにかく・・・精進します。

投稿: ちひろ | 2006年7月18日 (火) 23時51分

紙質については…オンエアでは言ってなかったですね。オフレコでは話しましたよ。「コピー(下絵)より分厚い紙でやることがベスト」だと。

折り紙容姿や和紙でも出来ます。とにかく超ソフトにノリをかけること。「貼って剥がせる」という売り言葉につい多めに使ってしまいます。けば立つ紙は最後までキチンと切ること(ちょいと行き過ぎくらいに切る)もポイントです。切れ目がケバケバすると仕上げが汚くなります。御参考までに。

投稿: 通りがかりの画僧 | 2006年7月19日 (水) 06時13分

なるほど~
勉強になりました!

チャレンジしてみよう!という方は
どうぞ
そのあたりもご注意くださいね^^

ありがとうございます。

投稿: ちひろ | 2006年7月19日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/2683490

この記事へのトラックバック一覧です: しまったぁ( ̄□ ̄;):

« 感謝☆ | トップページ | 伯父の彫刻展 »