« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

渋滞!

女の子には月に数日、

どうしようもなく眠くて不調な時があるのです。

今日はそんな日。

に限って渋滞にはまる。

ようよう身支度をして

足を見て貰いにいつもの整骨院に向かったのですが

ちょっと寄り道があって

いつもと違う道を通ったらアウト。

夕方、という時間帯も悪かったけど

もうほんっとありえないくらいに動かなくて。

調子良い時は平気で待つけど、

頭痛がひどくなって、途中で諦めてUターン。

もういい、明日にする!!

結局今日は、な~んにもできなかったよぅ(v_v)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

梅雨明け!?

梅雨明けって、

・・・・・・今日ですか???

やばい。

中国地方は26日に梅雨明けしたと思ってた。

実は

九州と四国だったのね( ̄□ ̄;)

中国地方は今日!!!

・・・・・・

26日からずっと天気良かったから、

「梅雨明けしたとたんに真夏だねぇ」

「雲の形が違うもんねぇ」

なんてのん気に言ってたのに・・・

超、恥ずかしいじゃん。

誰か間違ってるって教えてよ~~~っっっ(怒)

  ( ↑ 完全に八つ当たり。 )

くすん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

7月28日放送分

更新が遅くなりました、ごめんなさい(汗)

さて、

今回のほほえみ堂は

『祝!ほほえみ堂まつり今年もやります記念・前編』

( ↑ 勝手にネーミング )

てことで、

会場となる三宅商店さんを舞台にスペシャルゲストとともに

お送りします!

ゲストはなんと、

KCTをご覧の皆様にはおなじみ『我楽多図鑑』の

おっちゃんこと辻信行さん(三宅商店のオーナーでもあります)

と、杉本香子さんです!!!

わたくし大好きな杉本姉さんと久しぶりにお逢いできて

(もちろんおっちゃんも大好きです^^;)、

かなり興奮(><)

しかも大勢での「がらまん(我楽多図鑑の曼荼羅)」製作が

妙に楽しくて、

かなりはしゃいでしまいまして・・・

結果

カメラを意識することをすっかり忘れ、

あとでカメラさんに怒られちゃいました。

ほんとごめんなさい。

反省。

随分編集苦労したみたいです。

出演者が楽しくなきゃ見てても楽しくないとは思うけど、

<出演者>であることを忘れては

全くやってる意味が、ないんですよね・・・。

伝わるものも伝わらない。

うぅ。

改めて、気をつけます。

(と言いつつ来週の後編もその勢いですので・・・胃が痛い)

収録以降、「がらまん」はこうゆうさんが仕上げて、

「ほほえみ堂まつり」で大公開です!!

私もきっと搬入時に初めて見ることになると思います。

5人の絵がどんな曼荼羅を作り出しているのか、

すご~く楽しみです。

お時間のある方は是非、

会場でご覧になってみてください!

五者五様の仏さまたち、

みんなそれぞれ特徴があります。

ちなみに私の絵は

線は一番きれいだけど死んでる(勢いがない)

言われました・・・(ーーメ)

どれが誰の絵か、

推理してみるのも楽しいかも!?

「ほほえみ堂まつり」(番組作品展)

8月25日(金)・26日(土)・27日(日)の三日間

三宅商店で開催です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

今日の終わりに

仕事から帰って、

テレビもつけず

黙々と写真の整理に明け暮れておりました。

少し思うところがありまして。

数年振りに愛カメさんをひっぱり出してきた今年の春からの、

花や風景の写真。

と、

10年近く前の、おそらく初めて一眼レフを手に出掛けた時の

ツツジの写真。

見比べて、

自分の心の中を覗いてみる。

一枚一枚、

それを撮影したときの状況や出来事が

ちゃーんと記憶されていて、

懐かしかったり、微笑んでしまったり。

胸が痛かったり。

時間を忘れて取り組んでいる自分に気づく。

何故、写真が好きなのか。

それは正直よく分からない。

でも何かしら、

私自身を暖め、人をあたためるチカラがあるように思う。

これからも、

未熟ながらも撮り続けていくんだろうな、

改めて思った今日の終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

やりました

・・・剥離骨折とな。

あーぁ。

ただ今回は、

以前右手の靭帯痛めた時に比べると

全然、なんてことありません。

小指の真ん中付近の関節の端っこをちょっとだけなので。

根元の骨折だったら大ごとだったらしい。

しっかり固定と圧迫してれば普通に近い歩き方出来るし。

(友達で実証済み)

残念ながら当分サンダルは無理だけど、

ガチガチのでっかいギブスは必要ないから

スニーカーやローファーで我慢。

地道に治療していきます。

しかし。

人生何が幸いするか分からない。

今日先生が改めて

「大変でしたね。でもいい経験になりましたね」

と、おっしゃいました。

ほんとにそうです。

その時すぐには分からなくても、

絶対後で役に立つことがある。

おとといの晩、とりあえずアイシングしてみた。

昨日の朝、包帯で圧迫固定してみた。

冷静に。

どうなってるのかわからなくても、

するべきことがあれば無駄に慌てない。し、恐くない。

多少でも、楽に過ごせる。

前回の怪我で学びました。

もちろん

しないにこしたことはないけど、

小さな怪我ならたまにはいいか^^;

        (へ?「たまには」じゃない??・・・まあまぁ)

ちなみに、

月に数人は必ず、同じ患者さんがいるそうです。

皆様もお気をつけくださいませ。

さて、

こればっかりは

シソジュースじゃ、治らないかな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

もしかして

また、やっちゃったかも・・・?

足の小指を角にぶつける。

これは、きっと皆さん一度は経験があるはず。

痛いんですよね~あれ。

でも

しばらくすると治まります。普通は。フツーはね。

・・・そうはいかないのが

私の凄いところです!

昨日の夕方、

実は左足の小指を角にぶつけました。

今朝になっても痛みが引かず、強烈に腫れている。

おかしい。

仕方なく包帯で固定して仕事へ。

終わってかかりつけの整骨院に行くと、

色々調べていただいた結果

骨にヒビが!

入っているかもしれない、とのこと・・・( ̄□ ̄;)

明日、総合病院でレントゲン撮ってもらいます。

どんだけカルシウム足りてないねん!

お年寄りかっつーの。

はぁ・・・情けない(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

追加♪

今日はお休みだったので、

ここのところ滞ってた更新を、

少しさかのぼって行いました。

ずっと何時間も画面と向き合ってると座ってるのに眩暈がしてきた。

やばい、

今日はこのくらいにします。

あと、

おともだちに新たに二人、

追加をさせていただきました~是非遊びに行ってみてください☆

さっき左足の小指をぶつけました。

たまにするけど、

今までで一番痛い。

ヤな予感・・・(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ストレスフリーな工房で

私の友人の

陶芸家・岩崎多栄子さんの新作窯出展が

蒜山にある彼女の工房

『陶器の工房&ギャラリー 風と三日月』で開催されています☆

Photo_8

彼女は非常に行動力があります。

でも瞬発力、というよりは

じっくりと取り組んで実現させていくタイプかな。

そして、よく消息を絶ちます(笑)

その度に皆心配してたけど、

本人にとってはなんてことないようで、

ある日突然フツーに(?)連絡を寄こしたりします。

最近はそれに慣れて、

「便りが無いのは元気な証拠。

きっとまた作品作りに没頭してるんだよ」なんて

思ったりしています。

おそらく私達とは、

時間の流れる速さ、その感じ方が違うのでしょう。

そんな彼女をとてもいとおしく思っているのは

きっと私だけではないはず。

今回もまさにそうで。

自然の中で創作活動をしたい、という長年の夢を実現させて

昨年の秋に蒜山に転居して以来、

消息が途絶えがちに。

春になったら遊びに行こうと仲間達で計画してたけど

皆の予定が会わず延び延びで、

やっと予定が立った、

と思ったら肝心の彼女と連絡がつかず・・・。

蒜山に居るのかいないのかも不明。

どうしようね・・・と皆で頭をひねっていたところに、

今回の案内が届いたんです!!

その直後からメールの返信が来るようになりました♪

・・・やっぱりそうか(^^;)

安心と同時に嬉しさがじんわり。

おめでとう、たえちゃん!

やっとここまで辿り着いたね。

こっちに居るときから何度も作品展は行ってきたけど、

田舎に住みたいと苦労して家をさがして

やっと引越しが決まった時から、

新しい作家としての第二の人生が始まった、というか

蒜山に工房を構えたことが、

独り立ちして陶芸家として生きていく(食べていく)

覚悟・決意の表れだと思ってたので、

ほんとにほんとに、嬉しかった。

さて、長くなりましたが

実は昨日、私を除く仲間たちが行って来たんです!

レポートをまとめると↓↓↓

工房は、

素敵なログハウス。

一見して周りには緑しか無いような、ストレスフリーなおうち。

時間が止まっているように感じる空間。

作品は

葉っぱや水玉など自然をモチーフにしたものや

大好きな猫をモチーフにしたものなどの、

お皿・マグカップ・徳利・急須etc・・・

そして彼女は

「相変わらずだけどパワフルになってた!」・・・らしい。

彼女にぴったりの素敵な空間で

ゆったりと作品作りをしている様子が伺えます。

あぁ、私も早く行きたい~~っ!!、と

以前うちにお嫁に来た彼女の作品達を眺めながら

もだえています。

Vfsh0069_1

どこまでも優しい、

だけどしっかりとした存在感のある彼女の作品達。

大好きなんです☆

8月末までは無休です。

Photo_9  

夏休みなので、避暑もかねて是非、

ちょっと足を伸ばしてみてくださ~い^^

ちなみに、

行けない方はこちらをどうぞ。

『月の回廊』

http://tsukinokairou.blog65.fc2.com/

作品が見られます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

長~い

暑くて長~い一日が終わりました。

朝7時から高蔵寺で「ほほえみ堂」の収録。

14時過ぎに一足お先に脱出して倉敷駅前に。

「倉敷天領夏祭り」の中継です。

21時半頃に終わって、撤収。

やっぱりなんだか体力落ちてるのかな・・・。

スタッフさん達に比べると出演者の使う労力って

少ないはずなのに、かなりしんどい。

盛りだくさんな一日だったから

いろいろご報告しようと思ってたけど、

無理ですm(__)m

とにかく雨降らなくてよかった。

ごめんなさい、

シソジュース飲んでもう寝ます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

耳が和むのです

以前仕事をしていたラジオ局で出逢った

素敵なお兄様が居ます。

その名は詩人「みごなごみ」さん。

詩の朗読コーナーを担当されていて、

収録に来られたときに気さくに声を掛けてくれていました。

少し浮遊感のあるような

どこか不思議な空気を身に纏っていて。

柔和なお顔に

時々茶目っ気たっぷりの少年のような表情が浮かびます。

声はセクシーです^^

ふたりとも、この春で卒業と相成りましたが、

たま~にこのブログにもコメントくださっています。

(ありがとうございます!)

そんななごみさん、

このたびヴォイス・ブログを開設とのこと!!

不思議なみごなごみワールドに引き込まれます。

是非覗いてみてください☆

    『耳なごみ』(http://www.voiceblog.jp/miminagomi/

詩集『彼岸バス』も絶賛発売中!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4797443278/503-8561435-6538335?v=glance&n=465392

| | コメント (5) | トラックバック (0)

7月21日放送分

今回は、

Tシャツ作りに挑戦!

特別な1着を、ということで

昨年の『我他彼此Tシャツ』とは違った手作りをしました。

いいですよね~手作りのものを身に着けるって。

たとえ同じデザインでも必ず全部違う。

ほんとに<特別なもの>です。

さて、方法は??

・・・こちらも初の、ステンシル!

型紙を置き、上から専用筆で布用のアクリル絵の具をポンポンと

載せていきます。

実はピンクの花びらの部分、

(悲しいことにオンエアではカットされてましたが)

わたくしが担当させていただきました^^v

面白いんですよ、やってみると。

もちろん体験したことのある方、趣味でされてる方も

たくさんいらっしゃると思いますが、

はまる気持ちが、うん、わかりましたね。

こうゆうさんも、

いつもの真剣な表情が

こころなしかちょっと緩んでるように思えました。

そして完成したTシャツ。

色違いのも用意してあったけど、

見ていただいたように、同じ図柄でも印象が全然違う。

Tシャツを作る場合は、生地の色だけでもいろいろあるし、

それにどんな配色を使うかでも、

何通りもの作品が出来上がる。

面白いですね。

厳密に言うと、

薄い色の生地に色を載せる場合と

濃い色の生地に白抜きする場合とでは

同じ図柄でも線の太さは若干変えたほうがいい、と

後で教えていただきました。

ステンシルの型を作るのは、

先週の切り絵の要領です。

と、いうことは・・・!

両方楽しめるんだ(^0^)/

さあ問題は、どんな図柄にするか、ですよね。

ご参考にしてください、

こうゆうさんはじめ、

様々な分野のアーティストさん達の共演

『Tシャツアート観て着展(mitekiten)』

T_ T__1

本日21日~

本町の三宅商店さん(http://www.miyakeshouten.com/

                             で開催です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

シソジュースの味

友人のお母さんに、

赤紫蘇で作った

「シソジュース」なるものを頂きました。

自家製です!

まず、入れ物のデカさにぎょっとしました。

2ℓのクーラーになみなみと。

こ、こんなにたくさん・・・。

Vfsh0068

次に色。

容器が透明ではないけれど

これは明らかに100%まじりっけなしの色。

・・・どんな味なんだろう・・・ドキドキ。

実はわたくし紫蘇があまり得意ではなく・・・(泣)

でもそうとも言えず、

ありがたく頂いて帰りました。

少し薄めろって言ってたな。

ええっと、氷入れて、・・・くんくん。

う。やばい。不思議な香りがする・・・紫蘇だぁ。Vfsh0066

覚悟を決めてゴクゴク・・・・・・ん?

甘い。美味しい!?

すごーい!!

あっという間に飲み干しちゃいました。

もう1杯・・・えへへ(^^*)

少し渋みがあるのですが、

なんだかグレープジュースみたいでした。

少し独特の香りがするけど飲んでみると意外と気にならず。

文句なく美味しい。

感動モノです。

この「シソジュース」、夏バテに良いそうで。

ご好意に感謝して、ありがたく頂きます。

さて、このお母さんが経営しているのが

『だるま食堂』。

昔ながらの食堂です。

閉店時間ギリギリに滑り込んだので

あんまり残ってないんよ、と言いながらも

絶品の定食を作ってくださいました。

ヒレカツ最高!煮付けも。

まさにおふくろの味。

久しぶりに、

しっかり愛情のこもった食事を頂いた気がしたな。

自分の親のことも思い出して、

たまにはごはん食べに帰らなくちゃ、としみじみ。

メニューはそのほかに、

丼物やお好み焼きもあります。

(ちなみにシソジュースはありません、あしからず)

場所は、

水島インターの近く、

チクバ外科の西の交差点を南に下ること約500m、

由加山へ抜けていく道の右手にあります。

小さいけど、

おふくろの愛がぎゅっと詰まった食堂です。

お近くに行かれた際は

是非お立ち寄りください^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

伯父の彫刻展

我が伯父の

金盛秀禎(かなもり・ひでよし)の彫刻展が、

岡山県天神山文化プラザで開催されています。

今日、行ってきました!

Photo_4

身内を褒めるのもなんですが・・・、

伯父は大学教授だけど偉ぶるところは全く無く、

気さくで面白くて、

とっても深く優しい目をしています。

敬愛する伯父です。

KCTをよく見てくれてるのですが

会うのは久しぶりでちょっと照れくさかったけど、

あったかく迎えてくれました。

そんな伯父が手がけるのは<こども>。

『嬉々としたこどもたちの声が 

あちらこちらから聞こえることを願いながら

こどもたちの遊ぶ姿を彫刻しています』

            (天プラ・セレクションパンフレットより)

・・・というように

会場には子供たちがいっぱい。

特に

広場に集まるこども達の彫刻は等身大で、

台に乗っていたり囲いがしてあることはなく、

そのまま、

私たちが立つフロアに直接設置されています。

だからギリギリまで傍に寄れる。

その中に

三人組(男の子2人、女の子1人)の子供たちが

輪になって立っていました。

でもそれぞれ横を向いていたりうつむいていたり。

3人でどんな話をしているのか・・・と、

そのグループの4人目のメンバーになって

輪に加わってみました。

そういった体験が出来るのがとても気に入りました^^

そのほか

大小さまざまな彫刻が展示されています。

約15年の活動を振り返る彫刻展です。

無邪気なこども達に逢いに、

ぜひお出かけくださいませ(^0^)/

Photo_5 23日(日)まで開催です☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

しまったぁ( ̄□ ̄;)

やってみたのです。

ほほえみ切り絵。

暑中見舞いの代わりに送っても素敵だな、と思い

ちょっと大きめの封筒に入るサイズの

ハガキ大に便箋を切って使いました。

キレイで涼しげな

和紙の便箋セットを見つけたので♪

購入したのは貼ってはがせるスプレーのりだけ。

あとはあるものでいけるでしょう、と、

Vfsh0059 意気揚々と・・・。

でもやっぱり

専用のものは必然性があって存在するのだと

よく分かりました。

サイズを小さくしたから、というのもありますが

普通のカッターナイフだと

細かいところは切りにくい!

し、

カッティングボードの代わりに古い雑誌を下敷きにしたら、

雑誌まで切れるから

必要な分だけの力加減がわからず

すごく力が入って手が痛い(T_T)

厚い表紙も含めて3枚切れてました・・・。

いや、

道具って良くできてるわ。

やはり初心者は

必要な道具をそろえて適度な大きさにして、

つまり

なるべく取り組みやすくしたほうがいいかも。

(まあ、好みによるとは思いますが)

だけど

それでも結構楽しくて、

黙々と集中してできました!

途中で嫌になるかなと想像してたたけど、

実際は

「やめたい」とか「続けるぞ」とか

そういった方向に意識が向く事は無く

ただ黙々と。

なんだかそれが非常に心地よかったりして。

期待感もどんどん膨らみます。

途中で裏返して見ると・・・

     あっ、ホントにできてる^^v

で、

じゃ~ん。Vfsh0061 (←左のは切り取られたパーツ達)

やった!ついに出来た!!

ウキウキしながら早速台紙を剥がそうとする。

・・・シャリシャリシャリシャリ・・・

は?なんですと??

きゃーっっっ!!!

Vfsh0064 便箋が、

      便箋が一緒に剥がれている~~~っっっ( ̄□ ̄;)

ショック。

もうこれ以上どうすることもできません(泣)

Vfsh0065

紙質は事前に確認しましょう。

和紙は、

とってもキケンです。

(ちなみに番組では、色画用紙でやっておりました)

・・・溜め息。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

感謝☆

さっきからずっと、

ゴロゴロゴロゴロ・・・

しつこく鳴っていた雷は、ようやくおさまったみたい。

ここ数日、

ほんとに気温が高くてうだるような暑さだったけど、

明日からは梅雨に逆戻りみたいですね。

少しは気温も落ち着くといいんだけど・・・。

今日の午前中、外で仕事してたら

あっという間に汗だくベタベタ。

思いの外体力奪われて、午後からぐったり。

屋外で毎日お仕事されてる方々は

大変、なんてものじゃないんだろうな。

ホントに頭が下がります。

どうぞ、あまり無理をしないようにしてくださいね。

ところで、

今日の番組ですが。

見ていただいた方、ほんとにありがとうございました^^

私も先ほど録画を見たのですが。

むむ。どうなんでしょう(><)

改めてオンエアを見て勉強になったこともあり、

きちんと反映させていかなければと思っています。

このブログやケータイに、

いろいろとメッセージもいただきました^^

そして、

応援してくださっているみなさま、

ほんとにほんとに感謝です☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

いよいよ

明日、

先日収録に行った番組が放送されます!

ドキドキだあ~。うぅ、見たいけど見たくない(>_<)

でも録画して見ます!

7月15日(土)午前9時55分から

RMC『ちょい旅 ええ旅 夢気分』

よろしければご覧くださいませ^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

7月14日放送分

ありえないような暑~い毎日が続いておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

「ほほえみ堂」から皆様に、

涼しさをお届けします♪

涼しくなる方法、

種類は色々ありますね。

実際に身体を涼しくする。

気持ちを涼しくする。

目で涼しくなる、というのもアリですね。

今回は、そんな<見て涼しい>「切り絵」に挑戦です!

切り絵は根気。

こうゆうさんがおっしゃってましたが、

確かに時間、かかります。

じっくりゆっくり取り組むことができる。

どんな気分なんでしょう。

・・・自分と向き合う感覚かな?

でも、

隣で見ていると、

さりげなく細かくナイフの動かし方を変えていたりして、

こうゆうさんの場合はもう無意識なのかもしれないけど

私たちがするときは

結構頭も使わなきゃいけないようです。

そして指先の感覚に集中して・・・。

むむ。気になる。

やってみたい。

今回は米裕さんがチャレンジしたので、

私はほほえみ堂HPから入手して

やってみたいと思います!!

そうなのです、

番組内で作った図柄をGETできます。

皆様も一緒にやってみませんか^^

さて。

今回はほんとにただただ感心して見入ってしまいました。

作品作りも、

法話も。

切り絵は裏から見ても切り絵。

ひとつの作品です。

逆にいうと、字を作るときは考えなきゃいけませんね。

そこで米裕さんがトライした「真」という字。

おお、たしかに裏からも読める。

そんな左右対称の漢字は他にもあるけど、

その中で「真」という字を選んだ理由。

そこに込められた意味を法話で教えてくれました。

ぜひ番組で、HPで、感じてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

力作なのだ

9月に結婚式を控えた友達と、今日は楽しい工作教室♪

針金アートに挑戦です!

・・・と言っても、素人二人があたま寄せ合って

あーでもないこーでもないと

我流でワイワイやってただけなのですが(^^ゞ)

その披露宴に出席する

子供さん3人分の席札立てを手作りしたい、

と彼女が言っていて。

たまたま私が以前雑貨屋さんで店番してた時に

ちょこっとだけやったことがあったので、

お手伝いさせていただきました!

針金とペンチ、専用接着剤はあったので、

飾りに使う小物を仕入れる為

まずは近所の大型手芸専門店へ。

面白いものがたくさんあって、

興味津々。

散々時間をかけて見て回って、

ビーズなどをゲット。

さあやるぞ!

と意気込んで作業開始です。

イメージ図を元に、

ふたりでアイデアを出し合って試行錯誤。

彼女は初体験に

キラキラ目を輝かせています。

ところが途中で

何がカワイくて何がイケてないのか

その境が徐々にわかんなくなって

妙なテンションに。

やばい二人とも壊れてきたよ~とか言いながらも、

だんだん要領が掴めて来るにしたがって

いつしかお互い口数も減り、

黙々と・・・。

結局

協力して6個仕上げるのに、4時間半もかかりました^^;

出来は

決して上手とはいえないけど、

彼女にとっても私にとっても、満足のいく作品になりました。

手に取ったとき、何かを感じてもらえたらいいな。

何より楽しく取り組むことができたから、

このウキウキ感だけでも、

どうか

子供達に届きますように。

Vfsh0053

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

すっきり~♪

遠山左衛門ノ丞影元さん、

ラリワさん、

コメントありがとうございました!!

7月8日に追伸で書いた、

アンチョビ、に似た植物の名前・・・

私が教わったのは、

ラリワさんが書いてくれた「アーティチョーク」でした!

いや~

すっきりすっきり(^0^)/

です♪

で、

次なる疑問は、どうやって食べるの?ということ。

ひとまずYahoo!で検索してみると

結構出てきました。

それらをまとめて簡単に説明すると・・・

開花前のツボミを茹でて、

1枚ずつガクをはがして歯でしごきながら食べます。

中心部分をアーティチョークハートと言い、

ここが一番美味しいのだそう。

・・・いったいどんな味なのか。

百合根のようだと表現しているものもありました。

非常に興味ありますねぇ。

一度、食してみたいです。

とはいえ、売ってるの見たことありません・・・。

倉敷周辺で売ってる情報や、

味の情報など、

ありましたら是非みなさま!

お寄せくださいませm(__)m

ところで、

遠山左衛門ノ丞影元さんは「アザミでは?」とくださいましたが、

これも全くの間違い、と言う訳ではないようです。

アーティチョークはキク科のハーブで、

元々、野生の大アザミが原種だそうです。

また和名も、

形がアザミに似ているところから、「チョウセンアザミ」と

言うそうです。

う~ん勉強になりました!

改めて、情報ありがとうございましたぁ^^v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

「あの子」

本人が居ない場所で

個人名や肩書き、続柄を使わずに誰かを表現するとき、

何て言いますか?

私は、

「彼」(恋人のことではなく)

「彼女」

と言う事が多いかな。

客観的に見てるときは「あのひと」。

これは年上限定かも。

また、

同級から下の人は、

男女問わず

「あの子」

ということもあります。

感じ方は人それぞれだけど、

「あの子」という表現には愛が詰まっている。

私はそう思います。

自分が発するときはもちろん、

誰かが誰かをそう呼ぶのを聴いた時にも

なんだか心があったかくなって嬉しい。

それが、

私にとっても大切な人なら尚更。

ああ、

この人にも、愛情を持って呼びかけてくれる存在がいるんだ、

っていう安心感と。

数日前に

お世話になっている車やさんの担当の方が、

私を紹介してくれたらいおんさんのことを、そう呼びました。

そう呼ばれるのを初めて聴いて

なんかくすぐったかった。

二人は古い付き合いらしくて。

ずっと若いときから兄のように見守っているんだろうな。

そして今日は、

昨日一緒にごはんを食べた先輩のことを

「あの子」

と呼ぶ人に出逢いました。

こちらも彼女がそう呼ばれるのを聴いたのは初めてで、

しかもそう呼んだ人(男性)は

彼女より確かちょっとだけ若い(はず・・・?)で、

小さな驚きとともに

ぽっ、と

暖かい優しい気持ちに包まれたんです。

仕事を一緒にしている二人なので、

その現場の雰囲気も分かる気がして。

嬉しくなりました^^

そして

ふと、思う。

私のことを「あの子」って呼んでくれる存在が

果たして

いるのだろうか、と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

クールビューティー?

職場で仲良くしていただいていた方でも、

プライベートとなると知らないことが多くて。

生活のこととかはもちろんだけど、

性格も、

あら意外とこんな面もあったのね、

って発見をすることがある。

今日は、

そんな嬉しい体験をした日。

春までお世話になっていた仕事場の先輩(女性)と、

初めて二人でごはんを食べに行きました!

なかなか都合が合わず、

3ヶ月越しの約束、達成です☆

先輩は

非常に面白いトコロも満載だけど、

私の中ではかなり

<クールビューティー・荒川静香>的なイメージで。

とってもメリハリがあって規則正しい、

スタイリッシュな私生活を送っていると

(注・荒川静香さんが実際どうなのかは不明。あくまでイメージ)

想像していたのですが・・・。

実は意外とズボラちゃん( ̄□ ̄;)

私と全くおんなじで、

片付け苦手。

散らかってる中に埋もれてるのが割と落ち着く。

のだそうな。

傷を舐め合う分けじゃないけど、

なんだかとっても嬉しくなっちゃった^^

隙の無い人だと思ってたのが、隙がある!

トホホな愛らしさを持っている先輩を

ますます好きになりました(*^-^*)

仕事の話もたくさんして、

その取り組み方とか姿勢とか、は

やっぱり凄い。

尊敬。

見習って行きたいと思います。

その他学生の頃の話とか家族の話とか尽きなくて、

あっという間に3時間半も経ってて今日はお開き。

先輩、

またごはん行きましょうね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

カメラを持って(後編)

どうでもいいけどこのタイトル、

最近スーパーの果物売り場でよく耳にする

はなわの

『♪ バナナを持って 海へ~山へ~』

っていう歌、思い出した。

それはさておき、

昨日の続き、というか補足です。

写真はほとんど熊山でしか撮らなかったのですが、

そのほかも充実していました!

まずは『mai mai』のランチ。

7月はとりそぼろごはん。

シャキシャキのレンコンが入っててすごく美味しかった~♪

Fh000023_1 (ごはん撮るの苦手。美味しそうに見える?)

元々好きなお店ではあるのですが、

ここでランチすることにしたのは、

以前偶然足を運んだ雑貨展が<夏バージョン>で昨日から開催、

という

素敵なおハガキを、作家さんから頂いていたからなんです。

繊細で、涼しげで、優しい風合いの服や帽子、バッグに

アクセサリー。

もう、可愛いものばかり☆

ぶらぶら眺めていると、

同じニオイを察知したのか、その作家さんがみやこさんの元へ。

何やら話が弾んでました~(^^v)

Photo 17日(月)まで開催。是非どうぞ^^

そして夕方訪れた、

『S WORLD FESTIVAL』。

maniちゃんが写真を習っているカメラやさんで

チラシを発見して教えてくれたイベントでした。

何か面白そうなものがあるよ、って。

いろんなジャンルの作品展もあるとのことで、

ワクワクしながら出掛けました。

昨日と今日の二日間開催だったんですよね。

数年前からやってたの、知らなかった。

そこで

好みの写真を発見!

それらを出品してる方やお仲間にもお逢いできました。

収穫です^^

残念ながら到着する少し前に豪雨が。

そのせいか、人数はちょっと寂しい感じでした。

だから、であって、

今日はきっとぐっとお客さんも増えて感じも違ったんだろう、

とは思うのですが。

昨日の感じだと、イベント自体は、

まだまだ仲間内のおまつり、的な域を超えていない感じで

正直少~し長居は辛かったです。

でもきっとこれからどんどん回を重ねるごとに

すごくいいイベントになっていく気がしました。

来年が楽しみです!

   足元にカメラを向けるみやこさん。真剣。→Fh010004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

カメラを持って

以前(6月6日)作品展をご紹介したお友達のみやこさんと、

早朝のバラ園に出掛けたお友達(5月21日)のmaniちゃん。

そして私。

女の子3人で、

今日は写真撮影のプチ旅に出発です!

この3人でお出かけするのは初めてのこと。

二人の出会いは、

この春にあったみやこさんの作品展に、

私がmaniちゃんを連れて行って紹介したのがきっかけで。

同じ趣味を持つもの同士で気が合ったみたいで嬉しい!

道中も、年頃の娘らしい話に夢中で、

とっても楽しいお出かけでした♪

内容てんこ盛りの一日。

岡山の「mai mai」で雑貨展を見るついでにランチ、

からはじまって、

赤磐市の「熊山英国庭園」で写真を撮り、

玉野の出崎海岸の「S WORLD FESTIVAL」を見に行きました。

長くなるので、

今日は熊山英国庭園編をお送りします!

到着したのは午後3時半。

パラパラしていた雨もなんとか上がり、

セミがうるさく鳴いていました。

それぞれの愛カメさん(愛用カメラ)持って

園内に散らばる3人。

お互いにあれこれ言いながら、時には一人黙々と、

シャッターを切っていきます。

三者三様の取り組み方に関心。

じっくり狙って撮るタイプのみやこさんは10枚。

とにかくシャッター切りまくる私は36枚。

maniちゃんは23枚。

みんなの出来上がりが楽しみです!

もう少し早ければバラの時期だったみたい。

でも古い小学校を利用した不思議な空間には、

今日も色とりどりの花と、鮮やかな緑が迎えてくれました。

Fh010006 (管理してるおじ様にお聞きすると

 きれいな花の見られる時期は

3月後半から今ぐらいまで、だそうです。)

鮮やかな色彩でFh000003

圧倒的な存在感を醸し出す花もあれば、Fh000013_1

Fh010022 清楚な色合いの花。

中には、

こんな小さくて愛らしいモノたちも。

   (まあるいボタンが3つ。よく見たらキノコ→)Fh000005_2

雨上がりで蒸し暑くて、

汗だくになりながらも満喫しました^^

秋にはもう一度バラの季節がやってきます。

春のバラと秋のバラは、色味が全然違うんですって。

秋のほうが濃く鮮やかな花を付ける。

その訳は、朝晩の気温の変化。

紅葉と同じ原理だそうです。

と、こちらも管理してたおじ様のお話。

秋になったら、3人でまた、来ようね!

Fh010014

追伸。

コレ→ 2_4

食べれるんだって。

名前、

アンチョビ、じゃなくて、何だっけ??

思い出せずにムズムズ中(--#)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

愛のかたち

見返りを求めない、

まっすぐでひたむきな愛のかたち。

その生き方に、同じ女性として涙がこぼれました。

彼女の名は、岡本敏子さん。

岡本太郎さんのパートナー。

メキシコで岡本太郎さんが残し、行方知れずになっていた

『明日の神話』という巨大壁画を見つけ出し、

日本に運んで今日、初公開となる瞬間を、

そのプロジェクトを取り上げた番組で、

恥ずかしながら

初めて彼女の存在を知りました。

たまたま見始めた番組だったけど、

『明日の神話』にもとても興味を持ちました。

実際にこの目で見たい。

でもそれ以上に、

敏子さんの生き方、

太郎さんと敏子さんの人生に惹かれました。

見返りを求めず

常に太郎さんの影となり支え続けたといっても、

ただ犠牲にしたとか

与え続けた、のではなく、

ふたりで同じものを見、同じ「自分自身」になっていく。

そして太郎さんへの想いを語るとき

少女のように無邪気に笑う。

彼女のように強く、美しくありたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月7日放送分

七夕ですね!

七夕といえば、織姫と彦星。

天の川。

「ほほえみ堂」で天の川を表現するとどうなるでしょうか??

厳密には七夕限定、というわけではありませんが

この季節にぴったり!

夜空に輝く星と、砂浜。

キラキラと輝くその世界を、みごとに表現。

しかも、星の砂を使って!

わたくし、

仕分け役を担当いたしましたが。

・・・これが。

キツかった~(T_T)

小さい袋に入ってるから

そんなにたくさんあるように見えなかったけど、

あるわあるわ、

分けても分けても無くならないっっ!!!

ほんとに時間かかりましたよ~

だんだん目が充血してくるのがわかりましたもん。

ピンセット持つ手もだんだん痺れて来るし。

でも、

ああいうちまちま作業、結構私好きなんですよね(^^;)

なのでげっそりしながらも

たのしく出来ました!

その甲斐あってとっても素敵な作品が出来上がりました~

よかった(^^v)

 ↑っていうと私ひとり頑張ったみたい?

   ・・・いえいえ3人それぞれ頑張りました!

そして、

法話では空の星と星の砂の誕生にまつわるお話が。

絵が素敵な分、

その哀しさがじ~んわり胸に届きました。

<悲しみ超えて 光り輝く>

この夏空に無数に存在する星を眺めながら、

どうぞ

思い出してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

眠い(==)

今日はお休みです。

非常によく寝ました。

何かの病気じゃないかと思うくらい、

寝ても寝ても、寝れるんです。

たいがい嫌な夢を見ます。

なのに寝続けてしまう。

お昼過ぎまで寝て、3時ごろご飯食べて新聞読んで、

また寝て夜9時過ぎに起きてメールチェックしてお風呂入って・・・

眠い。

もう(また?)寝ます。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

カレー!

先週作ったカレーが食べても食べても減らない。

さすがに飽きて、

二日ほど冷蔵庫に入れっぱなしてました。

もうそろそろ食べきらないとやばい。

忘れかけてたのに、

今朝、

見つけてしまった・・・。

昨日ちょうどそんな話したからだわ、と思って

そのご近所さんをお誘いしたら、

夜食べに来るって。

助かった!

やっぱり持つべきものは一人暮らしの友達だ~っ(--;)

煮込みに煮込んでいい感じに具が溶けたカレー。

(写真撮れば良かった・・・)

二人でちょうど、完食しました。

ごちそうさまでした(^0^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

いらっしゃいませ~

うちのとってもご近所に、

先日

友人が初一人暮らしで引っ越してきました☆

Welcome!!

まだ片付けが出来てないとのことで

訪問させてはもらえてないんだけど、

すごくワクワクするなぁ(^^)

ほんと歩いて行けるくらいの距離で、

何かと困ったときは安心だし。

そんな彼女から、

「ひと月の食費ってどのくらい?」

とメールが来ました。

計算してみて額の多さに愕然としたらしい。

そう、

一人暮らしで困るのは、やっぱり食事のことなんですよね。

外食はもちろん、

お惣菜とかお弁当も結構かかるし。

自炊しても、

一人前作るのって難しくて、

つい作りすぎたり。

食材を余らせて結局無駄にしたり。

よっぽど上手にしないとかなり出費になります。

そんな悩みを話せる仲間が増えたのも嬉しいこと^^

その点でも、

これから助け合って行けるといいなあ☆

我がご近所へ

ようこそいらっしゃいました~!

これからもよろしくねん^^v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

夕立

夏を感じるもののひとつに、

夕立、

があります。

今日はほんと激しい夕立がありましたね~。

雷もすごくて。

屋外にいた方、大変だったと思います。

私はちょうどその時収録で、

江戸時代の町家を改装した喫茶、

本町の三宅商店さんに居ました。

http://www.miyakeshouten.com/

あの、

趣のある空間に身を置いて眺める夕立の風景。

雨の匂いや、風の感触。

子供の頃のおばあちゃんちを想い出したりして。

日本人でよかったなぁ、と感じた瞬間でした☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

がーん

昨日、グラスを一度に3個割りました(T_T)

過去最高記録。嬉しくない・・・。

しかも今日になってその破片を踏みました。

がーん。

ちなみに怪我はありません。

が、ショックだー。

台所で洗い物をしていて、

流しの上の水切り棚にひょいと載せたグラスが、

のりきってなかったようで落下。

たまたま真下にあったグラスと、

どうなったのか、もう一個割れてしまって驚き。

幸い流しの中でのことなので

あまり外には破片は飛びませんでした。

でも一応怖いから、周囲をしっかり掃除した、のにもかかわらず。

それが午前中のことで、

その後何度も台所中動き回って平気だったのに。

何故

翌日の夜になって残ってたカケラを踏んづけたのか。

しかもチクッ、いてて、と思って足の裏をみると、

1ミリ×2ミリ程の小さな破片が、

親指と人差し指の付け根の辺に

直径3センチ程度皮が厚く硬くなってる部分があって、

日頃はなんとかそこを柔らかくしたいと苦労してるのだけれど、

ちょうどその部分に食い込んでて

おかげで血は出てなくて。

嬉しいような悲しいような。

なんだかミョ~に情けない気分になった。

皆さーん、

グラスやお皿を割った時は、

ほんとに気をつけましょう!

一日なんとも無かったからといって、油断は禁物ですよ(ーー#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

ニュース速報

のんびりテレビを見ていたら飛び込んできた

ニュース速報。

「橋本龍太郎首相 死去」

それからずっと、

ニュースを見ようとチャンネルを探し続けました。

冷静なようで心がざわざわして落ち着かず。

私は橋本龍太郎さんにお逢いしたこともないし、

特別応援していた訳ではありません。

むしろ政治自体に正直あまり関心が無くて、

政治家全般

ずっとずっと、遠い世界の人でした。

だけど、

とても大きな存在だという認識は強くあって。

そんな方が地元出身であるのを

ある種不思議な感覚で見つめていました。

そして、

たまたまご縁があって、先日近しい方と偶然お逢いしていて。

その方も含めて、

以前より親近感?というか

全く違う別世界の人、というよりは

少しだけ現実味を帯びて感じられていたところで。

なのでとても残念で、

なんとも言えない気持ちが込み上げてきて、

各局のニュースをただ黙々と探し続けていました。

ご冥福を、心からお祈り申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »