« シソジュースの味 | トップページ | 耳が和むのです »

2006年7月21日 (金)

7月21日放送分

今回は、

Tシャツ作りに挑戦!

特別な1着を、ということで

昨年の『我他彼此Tシャツ』とは違った手作りをしました。

いいですよね~手作りのものを身に着けるって。

たとえ同じデザインでも必ず全部違う。

ほんとに<特別なもの>です。

さて、方法は??

・・・こちらも初の、ステンシル!

型紙を置き、上から専用筆で布用のアクリル絵の具をポンポンと

載せていきます。

実はピンクの花びらの部分、

(悲しいことにオンエアではカットされてましたが)

わたくしが担当させていただきました^^v

面白いんですよ、やってみると。

もちろん体験したことのある方、趣味でされてる方も

たくさんいらっしゃると思いますが、

はまる気持ちが、うん、わかりましたね。

こうゆうさんも、

いつもの真剣な表情が

こころなしかちょっと緩んでるように思えました。

そして完成したTシャツ。

色違いのも用意してあったけど、

見ていただいたように、同じ図柄でも印象が全然違う。

Tシャツを作る場合は、生地の色だけでもいろいろあるし、

それにどんな配色を使うかでも、

何通りもの作品が出来上がる。

面白いですね。

厳密に言うと、

薄い色の生地に色を載せる場合と

濃い色の生地に白抜きする場合とでは

同じ図柄でも線の太さは若干変えたほうがいい、と

後で教えていただきました。

ステンシルの型を作るのは、

先週の切り絵の要領です。

と、いうことは・・・!

両方楽しめるんだ(^0^)/

さあ問題は、どんな図柄にするか、ですよね。

ご参考にしてください、

こうゆうさんはじめ、

様々な分野のアーティストさん達の共演

『Tシャツアート観て着展(mitekiten)』

T_ T__1

本日21日~

本町の三宅商店さん(http://www.miyakeshouten.com/

                             で開催です♪

|

« シソジュースの味 | トップページ | 耳が和むのです »

コメント

本当に、さまざまな体験、
色々のいろんなたのしい実践の連続、
すばらしいとしかいいようがありません。

そのヴァイタリティーはどこからくるんだろう。

OAカットされた分、シャメとかのイメージまたアップできたら、おねがいしまーす。

あ、それと、ヴォイス・ブロクへの書き込み、
感謝でーす。

なごみ○

投稿: なごみ○ | 2006年7月23日 (日) 18時28分

なごみさん、
ヴォイス・ブログ開設おめでとうございます!
早速リンク貼らせていただいてもいいですか?
今後の更新楽しみにしています^^

そして、
oniビジョンから「ほほえみ堂」見ていただいて
ありがとうございます!
ほんとうに
こうゆうさんのあのヴァイタリティーは
どこから来るのでしょうね。
私も貴重な体験を様々させていただいて感謝です☆

投稿: ちひろ | 2006年7月24日 (月) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/2743335

この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日放送分:

« シソジュースの味 | トップページ | 耳が和むのです »