« 6月9日放送分 | トップページ | 行ってきました~ »

2006年6月 9日 (金)

宝石箱

大切な友達から結婚式の招待状が届きました。

いよいよかぁ・・・なんてしみじみ。

眺めてると、

じーんわり、嬉しさが込み上げてきた。

Vfsh0030

   このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました

         つきましては 微力な私たちに

           お励ましをいただきたく

        ささやかですが 小宴をもうけました

                ・・・・・・

そのささやかな小宴の、お手伝いをさせてもらえるなんて。

なんてしあわせ。

私の司会で披露宴をするのが<夢だった>って

メッセージが添えられてて。

そんな風に想ってくれる友達がいるなんて、

なんと、しあわせなことなんだろう。

私のこと、

信じてくれてありがとう。

早速返信ハガキを書いて外に出ると。

昼下がり、

降り続いた雨が上がって

アスファルトが

宝石を撒き散らしたようにキラキラ輝いていた。

うつくしいな

と、

言い慣れない言葉がふと口をついて。

やっと

こうしてはいられないと思えた。

彼女は私の宝物。

彼女が最高に輝く一日を演出するために、

今ここでくすぶってるわけには行いかない。

だから、私は。

またお天気に影響されてるだけかもしれないけど、

やっと少し穏やかになれたかな。

この時決めたことは、今は深く深く胸にしまっておきます。

大丈夫だよね。

ただ、自分を信じていれば。

|

« 6月9日放送分 | トップページ | 行ってきました~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/2147291

この記事へのトラックバック一覧です: 宝石箱:

« 6月9日放送分 | トップページ | 行ってきました~ »