« 5月の雪 | トップページ | 返納。 »

2006年5月 3日 (水)

4月21日放送分

矢掛町の圀勝寺(こくしょうじ)というお寺には、

大きな椿の木があります。

矢掛町の重要文化財で、天然記念物に指定されている椿。

吉備真備のおばあちゃんをお祀りしているとか・・・。

確かに、神秘的な魅力をたたえた銘木です。

Fh000007 Fh000005_1

今回の「ほほえみ堂」は、

この椿を描きにお出かけしました♪

これが結構サバイバルなロケになろうとは・・・

出発したときには思ってもいませんでした。

玉島の桃源郷を抜け、国道486号線へ。

そこから北に入って行くんですが、曲がるところが難しい。

(東から来ると看板が目に入るんですが、

    西から来るときは気をつけてくださいね)

しばらく進むと郵便局の前に

局員さんが設置されたという大きな手書きの案内板。

一般の参拝・見学客はその案内に沿って進むのですが、

駐車場が混んでることを予測して、

裏道へ。

しっかしこの道が究極に細い!!し

くねくねしてるしアップダウン激しいし!!!

舗装してあるのが奇跡。

私の運転だったら3回は確実に川に落ちてるなぁ。こわい。

ココを通るとき、こうゆうさんの頭には

インディージョーンズのテーマが流れるらしい。

納得。

そんなことを言いながら冒険家気分で進むこと暫し。

「あっ、ここ此処!」

とこうゆうさんが指差す先には。

ありえない斜度で鋭角に曲がった坂道。

「えっ、ココですかぁ?」

運転手役のディレクターがさすがにひるんでマス。

が、行くしかない!

覚悟を決めてえいやっと上がった瞬間・・・

(悲鳴)「間違えたあっ」

爆笑。

もうひとつ先にちゃーんと、

裏の駐車場に入る普通の道がありましたとさ。

そんなこんなでたどり着いた圀勝寺。

吉田宥禅住職(別名:桂米裕さん)が普段着で迎えてくれました。

さまざまな植物が美しいお寺で、

ちょうどはらはらと散り行く桜の元での、オープニングの撮影。

3・2・1 キュー!

「ようこそ!何を描く僧 ほほえみ堂!!

   はじまりましたほほえみ堂。お相手は・・・」

爆笑。

ちっちゃい虫が、

カメラのレンズのまん前、ど真ん中をプ~ン、と。

なすすべもなく戸惑うカメラさんの顔がなんとも言えず

哀愁漂ってました。

気を取り直してテイク2。

「ようこそ!何を描く僧・・・」    プ~ン。

こいつ、分かってやってるな、さては。

じゃあ、テイク3!

プ~ン・・・今度はあろうことか私の目をめがけて!!

・・・ヒドイ(T_T)

結局テイク5まで行きました。

サバイバルだぁ。

なんだかおもしろいことがたくさんあったロケでした。

残念ながら大椿の見頃はそろそろおしまいかなあ。

画面で見てもとても美しいのですが、

ぜひ来年、

インディージョーンズ気分で見に行かれてはいかがでしょう?

(吉備真備のおばあちゃんにも、逢えるかも?)

Fh000013

|

« 5月の雪 | トップページ | 返納。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/1665859

この記事へのトラックバック一覧です: 4月21日放送分:

« 5月の雪 | トップページ | 返納。 »