« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

はちみつの味

心配した友人が、

山田養蜂場の

かりんのはちみつ漬けを送ってくれました。

すごくびっくりして、

そのあと涙がぼろぼろこぼれました。

嬉しいのと、申し訳ないのと、悔しいのと・・・

いろんな感情が混ざり合って、

久しぶりに、

声を上げて泣いた。

≪冬はVfsh0029お湯や紅茶に、夏は冷水で

約5~6倍に 薄めてお飲みください。

のどの健康維持には

薄めずにそのままお召し上がりください。≫

スプーンですくってそのままひと口含むと、

すっぱくて、あとからじわ~っと甘い

あったかい味がした。

ありがとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

信じる気持ち

夕方、電話が鳴りました。

お仕事の方から。

あちゃーと思いながら、無視するわけにもいかず出てみると・・・

「もしもし」(あっ、意外と今日は声出るわ!)

――「お疲れ様です、今電話大丈夫?」

「はい、平気です」

――「声どうしたの?」

って。

ふたコトしかしゃべってないのに、

しかも自分ではかなりまともな声だったのに、

あっさり見破られました(泣)

もう少しかかるかぁ・・・長すぎるよーぅ。

咳が相変わらず止まらない。

ホントに風邪かしら・・・?

でも、ここんとこ毎日寝てばかりだったけど、

今日は、

日中身体があまりしんどくなくて

片付けや洗濯など、動くことができました。

扁桃腺の腫れもだいぶ引いてきた感じ。

やもりんさんの音楽療法が効いたのか、

昨日耳鼻咽喉科に行ったのが良かったのか・・・。

お医者様にも、

やっぱりいろんなタイプの方がいらっしゃいますよね。

最初総合病院の内科に行ったんだけど、

たまたま担当の先生が結構あっさりで。

声が出ないと仕事にならないんですと訴えても、

「そんなすぐには無理です。

 仕事は休んで黙って寝てなさい」

と一言。

当たり前のことだからそうか~と思って帰りましたが。

なんか淋しいというか寒々した気持ちは拭えず。

で仰せのとおりにしてても症状はひどくなる一方で。

内科じゃないのかも?という思いもあって、

昨日、近所の耳鼻咽喉科医院に行きました。

そこの院長先生は

私が言う前に、

「何か声を使うお仕事してるの?」と。

説明すると、

「そう、じゃあ早く治さないと大変ね」

このひとことが、どんなに嬉しかったか。

その後も症状を細かく聴いてくださって、

説明と、ただ寝てなさい、だけではない

具体的なアドバイスもくださいました。

しんどさは変わらなくても、

安心感はあきらかに違いますよね。

その医院の患者さんには

小さい子供さんがものすごく多くて。

最初は不思議だったけど、理由がわかりました。

きっと大丈夫だと、自分を信じる気持ちが揺らいでしまうときも。

頼れるお医者様がいる幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

魔法の指

寝るのが恐い。

夜、横になると咳が止まらなくて死ぬほど苦しい。

昨日の記事を書いた後も寝付けなくて、

ネットで色々検索していたら・・・

気持ちがすう~っと軽くなる、

美しい音楽達に出逢いました。

しかも作曲してるのが元同僚のステキなお姉さん!!

びっくりしちゃった☆

ピアノの先生である彼女が

コレまでにも曲を作っていることは知っていて、

しかも今年の元旦からは

一日一曲にチャレンジしている(!)ことも

知ってたけど、

ブログで発表してるのは知らなかった!

とっても嬉しくなって、

最初から順に曲を辿りました・・・

まだ途中までしか聴いてないけど、

しょんぼりしてた気持ちが、

少し、

軽くなりました。

彼女が魔法の指先で奏でる音は、まさに癒しのメロディ。

私も早く良くなって、

誰かに癒しを感じてもらえるような、そんな声を

手に入れたい。

凹んでるばかりじゃダメなんだ、

と勇気をもらいました。

ぜひみなさんも、

彼女の音楽に、触れてみてください!

『やもりんのBGMダイアリー(1日1メロディ)』

http://eri-piano.cocolog-nifty.com/blog/

今日も、

辛い夜がやって来ました。

これから少し彼女の音楽を聴いて、心を静めてから

頑張って寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

しょんぼり

ブログ始めて約1ヶ月、

昨日、初めてお休みしました。

ダウンしてます・・・(T_T)

声が出ないんですよね・・・

独立して5年、こちらも初めて

仕事をお休みしました。

しゃべりたいのに

声が出せないのってかなり苦痛。

(搾り出せば出ないことも無いけど、

  何言ってるかわからない。

   お医者様にも喉の炎症が治るまで

    黙って寝てなきゃダメと言われ・・・)

でも、

これって気持ちの切り替えひとつなんだとは、思う。

普段、

用事が無くて家に居る休日には、

夜になって、

あれ~?そういや今日全然しゃべってないや、

っていうこともあって、

だからって別になんてことないから。

声が出せない、しゃべれない、

って思うから辛い。

いつもの、特にしゃべる必要の無い休日だと思えば

いいんだろうな。

わかってるんだけど、

でも・・・

ホントのお休みじゃなくて

仕事キャンセルしてたくさんの方に迷惑かけてる、

この状態がどうしても

心を重くさせてしまう。

情けなくて、悔しくて

しょんぼりしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

5月26日放送分

「ほほえみ堂」のHP、

もう入堂いただいていますか??

なんとリニューアル、しちゃってますよ!

今年の4月からスタートして、

番組ではこれまでテロップでご案内してきたんですが、

今回は改めて、

しっかり取り上げてご紹介させていただくことになりました(^^)

しかーし!

そこは「ほほえみ堂」。

ただの宣伝では終わりません!

HP、インターネットから発展した、こうゆうさんの法話。

そして

壁紙のダウンロードなんて、かなり貴重です!

ぜひ、

お試しあれ♪

KCTロビーの机の上には、パソコンが設置されています。

そこで今回、

そのパソコンを使ってHPへの道を辿るため、

オープニングはロビーで撮影しました。

これまでスタジオ外で、となると

一気に屋外に飛び出していたので新鮮でした。

二人のカメラさんも、位置取りに大変。

決して広いとはいえないコの字型のロビーで、

あっちに移動したりこっちに移動したり、

壁にべたーっっと張り付いてみたり。

ほんと、撮影って大変です。

私達3人はその間言われるがまま。

もう少し前、とかちょっと横に、とか、

角度はこう、とか

わずか5センチ10センチのことなんですが、

妥協無く撮影してくれる彼らあってこその「ほほえみ堂」です。

苦労の結晶を、是非画面でお確かめください!

そうそう、

パソコン操作をしている時にさりげなく(?)映っている

ぬいぐるみ。

KCT視聴者の皆様はご存知ですよね!

局マスコットのココット(KoCoT)でーす♪

ココットをどのように画面に入れるかでも

スタッフの中で意見が交わされました。

今回に限らず、

小物が登場する場合、

結構みんなレイアウトにこだわってます。

どんな仕上がりなのか・・・編集のやまちゃんのみぞ知る^^;

ところで、

ほほえみ堂のマスコットも欲しいなぁ・・・。

賛成!

という方はぜひHPの掲示板にご意見をお寄せくださいませ。

ほんとに、

「ほほえみ堂」はありがたいことに

4月からエリアが増えて、HPもできて、

これからどんどん

もっともっといろんな方向に広がっていけたら、

そして出逢えた皆様の心の中に、

何か大切なものを残し、芽生えてつながって行けたら。

そんな中で私自身も成長して行けたらと

願っています。

番組を見て、HPを通してここまで辿り着いてくださった、

今日がはじめましてのあなた!

最後まで読んでくださってありがとうございます。

そして、

もっと前から

このブログをチェックしてくださっているたくさんの皆様にも、

心からのありがとうを。

「ほほえみ堂」の収録日記では、

とっても小さいことだけど、

へ~っそんな風に撮ってるんだと納得したり、

おバカだなあと(←対象はもちろん私--;)

くすっと笑顔になれるようなエピソードを

ご紹介できればと思っています。

今後とも、

番組・HPとともにお付き合いいただければ幸いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

情熱は

我が師匠のらいおんさんは、

平均年齢37.5歳の

軽四自動車レーシングチームを結成しています。

私は、というと

車の仕組みはちんぷんかんぷんだし、

テクニックについてもさっぱりだし、

そもそも

マニュアル車は免許持ってても乗れもしないけど、

耐久レースは見ててすごく面白いし、

一生懸命青春してる彼らの姿にいつも元気をもらえるので、

時間があるときは手伝い口実に

(タイム計る程度しか役には立たないけど)

応援に行かせてもらっています。

今日は、

年4回開催される5時間耐久レース

(於 備北ハイランドサーキット)の、

2006年度第二戦に向けての走行練習!

4人中3人のドライバーさんが参加して、

私もたまたま休みだったので

連れて行ってもらいました(^^)

天気も良くて絶好の練習日和。

レースカーも、調子バツグン!

の、

ハズ、だったのですが・・・。

ほんと直前まで調子よかったらしいのに、

サーキットに行く途中に、

運転手役のメンバーさんが違和感を訴えて。

到着して、

あとふたりも代わる代わる乗ってみたけど

首をかしげながら降りてくる。

と、

オイル漏れを発見!

タイヤを外して点検の結果、

ドラシャ

(すでに意味不明。教えてもらったけど憶えられなかった)

が外れている???

あれよあれよと言う間に右前輪あたりには

バラバラにされたいろんな形の部品の山が。

このチームにはメカニックがいないので

技術的なことは専門家さんたちに電話で訊ねながら

作業が進みます。

・・・いや、進んでるのかな??

      なんだかさらにバラバラになってきた(・・;)

直して戻さないと、帰れないよ・・・。

こんなヒヤヒヤ、はらはらも

このチームを見てるとしばしば起こってること。

だけどなにも今日じゃなくても(T_T)

せっかくみんな忙しい仕事の都合つけて集まったのに。

めったに練習来られないのに。

今日まだほとんど(30分も経ってない)走ってないのに!

そして、

もうひとつ重大な事情もありました。

結局何時間もかけてなんとか不具合は直すことができ、

その後ちゃんと練習はできたんですが・・・

帰りになんとまた不具合が( ̄□ ̄;)

詳しくはわかりませんが、

どうやらかなり事態は深刻みたい。

残念でなりません。

私は開放されて帰って、すぐにコレを書いてます。

でもみんなはまだ、

緊急ミーティングしてるんじゃないかな。

次のレースまで3週間あまり。

どうする、

Team Buriki no  Lion !!!

帰り際、

らいおんさんがぽつりと言いました。

情熱は、注いだ分しか返って来ない。

肝心な時に故障するようじゃあな。

・・・って。

届いてないってことなのかな。

彼らの情熱が。

ひたむきさが、足りてないのかな。

もちろん、

みんな苦しい財政状況の中取り組んでるから、

充分な投資はできてない。

だけど

いくら大金をつぎ込んで最強のマシンができても、

我が身の苦労なしに仕上がった車に乗るなんて、

味気ない。

苦労して苦労して作った車に乗ってレースをして初めて、

楽しいんだと思う。

ほんとにみんな、楽しそうにやってるもん。

時には意見のぶつかり合いでケンカもしながら。

試行錯誤して、最大限自分達でできることを探して悩んで、

いっぱい笑って。

そんなチームが好きなのに。

だから、

あんな風に言うのを聴いて

もっともっと、

目指すゴールは高い所にあるんだと

知りました。

あぁ、それならなおさら

ここでつまづくなんて悔しい。

ようやく、トップ争いに手が届きそうな所まで来れたのに。

6月のレース、

無事に出場できることを祈るばかりです。

3号車くん、あんなにみんなキミのこと愛してるんだよ。

だからどうかお願い!

もう少し頑張ってあげて~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

二つの電話

良いニュースと悪いニュースがひとつずつ届きました。

順番が

①Good → ②Bad

だったので少し凹んで帰宅。

逆だったらきっと少しは心も軽いと思うのに。

タイミングって、不思議。

でも、

物は考えようですよね。

良い知らせは仕事に向かう途中で飛び込んできました。

悪いニュースは帰宅途中に。

だから今日の仕事は、

相変わらず息がしにくくてしんどかったけど

心は明るく

(ということは声も明るく?・・・のハズ。反映されるものなので)

できました!

これでBAD NEWS でも受けてたら、

体調悪いわテンション低いわで最悪だったでしょう。

うんうん。

今日はこのタイミングで良かったんだ!!

あとは、

・・・

とにかく早く風邪治さなきゃ。

体調管理がなってない!!!

社会人として、ほんっと恥ずかしい限りです。

しかも思い当たる節が今回に限って無い、のが

悔しさを増してます。

気温の差が激しいこの時期だから、

同じような方、いらっしゃるかも知れませんね。

全く平気、という方もどうぞお気をつけくださいませ~(v_v)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

結局は・・・

今回はどうやら風邪のようです(v_v)

扁桃腺の腫れに加えて鼻が詰まって、

息がしにくい・・・喋りにくい・・・

収録のとき、

いつもはペットボトルの水を持って入るのですが、

風邪だからビタミン補給だ!!と

レモンウォーターだったので

嬉しげにディレクターにアピールしたら、

「よく見てみ」

と、

ラベルの裏の<清涼飲料水>という文字を指されました。

あはは(-_-#)

野菜ジュース買って帰りました。

早く直します・・・

とはいえ少ーし咳きも出始めました。

刻々変わる症状。

良い方法ご存知の方、教えてくださいませ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

不調(T_T)

朝起きたら扁桃腺が腫れていた。

なんとなく体が重くて座り込んだら動けない。

いつもの倍以上時間かかって準備して外出。

今日も暑くて一気に体力奪われた感じ。

頭も痛くなって来て、

バファリン飲んで夕方からず~っと寝てました。

ふと目が覚めて書き込みしてます。

暑いのに寒気。

腕をさすった時の皮膚のヒリヒリする感触とか、

妙に手のひらがあったかかったりとか、

目の奥が痛かったりとか、

身体は<とっても熱があるサイン>出してる(ように思う)のに、

測ったら36.8度。私には微熱。

おかしいな。

ごくたまーに、こういうことがあります。

身体は本当は何を訴えてるのかな。

どうしてあげたらいいのかな。

わかんないからとりあえず、再び寝ます。

明日はほほえみ堂の収録。

朝には回復するぞ!!

おやすみなさい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

ついに実現

時々コメントを寄せてくれる友達と、

愛カメ(愛用カメラ)さん持ってお出かけしました♪

バラの花々が見事な、RSKバラ園に。

開花状況は早咲きの種類が見頃。

Fh010019

まだまだつぼみがたくさんだったけど、

近くで見ると充分綺麗でした!

Fh000006_3 (帰る前に撮影)

しかも今日だけ開園時間が午前7時、という情報を入手して

やって来ました朝7時半!バラ園に!!

(彼女にモーニングコールしてもらわないと

        起きられなかったのですが-_-ゞ )

がら~んとしているのを想像してたけど

思ったより人がいて驚いた。

その大半が私達と同じようにカメラ片手に、

黙々と題材探し。

中には分厚い本を片手に、

一つ一つの花の種類を確かめながら、

じっくり観賞している女性もいましたよ。

チケット売り場で

ローズティーが飲める券をいただきました。

まずはそこで一服。

朝のピンとした空気の中に身を置いている。

ゆったりと色鮮やかなローズティーをいただきながら、

朝露したたるバラに囲まれて。

なんだか不思議な感覚でした。

Fh010024 (沈んでるのはバラジャムの花びら)

ゆっくりお茶と雰囲気を堪能して、

いざ出陣!

フカフカの芝生や少し木陰の花びらはキラキラ輝いていて。

Fh010015 Fh010005

そうそう、

花の中にカエルを見つけたり。

(おやゆび姫を連想しちゃいました)Fh010008

朝ならではの楽しい発見の連続でした☆

ただ困ったことに花がありすぎて

何をどう撮ればいいのかわからなくなってしまい・・・

こんな感じ↓

Fh020021  Fh000023 Fh000007_2 

でも、ふたりであれこれ言いながら、

楽しく撮ることができました(^^)

ご年配の方々が多い中、

若者ふたり連れは珍しく、目を引いたようで

おじ様カメラマンがやってきて、

あれこれご親切に撮り方を教えてくれたり。Fh020022

そのおじ様に薦められて・・・

              またまたカエルくん→

急にガヤガヤ騒がしくなって時計を見ると9時。

バスツアーらしきおばさまたちの団体さんがやって来ました。

その後一気に人が増えはじめ、

朝見かけた三脚カメラの人々は姿を消し、

あっという間に

<にぎやかな日曜日の観光地>的な雰囲気に早変わり。

あのすがすがしい朝のひと時を味わえたのは、貴重でした。

植物の生命力に満ち溢れた場所でのひととき。

元気をもらった気がします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

祝福の鐘

皆様の協力をいただいて、

感動の結婚式・楽しい披露宴になりました!!!

小さなサプライズも大成功!!

とっても喜んでもらえて、すごく幸せ☆

今日の二人はすごく輝いていて、ステキだったなぁ・・・。

結婚式は宴中人前式だったけど、

その間

チャペルの祝福の鐘の音が、私には聴こえました。

おめでとう、おめでとう・・・

さざ波のように寄せて来るみんなの心の声が、聴こえました。

司会を担当させてもらえたことが、

このご縁をいただけたことが、なにより嬉しかった。

これからも続くご縁でありますように。

改めて、心から、おめでとう。

時にはケンカもしながら、楽しく幸せな時間を

これからふたりで、

ゆっくりゆっくり積もらせていってください。

おしあわせにね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

サプライズ!

明日はいよいよ、先日書いた披露宴当日。

準備も大詰め。

後から後から、

あ、あれもしなきゃ、これも用意したほうがいいな・・・、

なんて物がわいて来て

ひとつひとつ揃えていくのって楽しい。

小さなサプライズをいくつか仕掛けることにしました。

披露宴は、

主役であり主催者である新郎新婦との打ち合わせによって

流れを決めていくけど、

二人が把握しているスケジュール通りに進む2時間半の中で

ひとつふたつは

彼らにとって想定外のことが起きてもいいんじゃないかと思う。

ちょっと驚いて、

あははと笑えたり、ジーンと来たりするようなことが。

そういうの考えるの大好き。

ゲストに楽しんでもらえたらいい!

と、

よく言うけれど、

そんな頑張っているふたりの喜ぶ顔が、

私はやっぱりいちばん見たい。

さて、準備はまだまだ続きます。

いつ寝れるかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月19日放送分

またまたやって来ました、圀勝寺!

矢掛町にある米裕さんのお寺です。

今回は「座る」ということをテーマに

番組は進んで行きます。

オープニングも正座でトーク。

この日の前日、

こうゆうさんはたまたまマッサージを受けていたらしく。

血行が良くなり過ぎていて、正座がツラい様子。

普段し慣れてる方でも、

健康状態によってそういうこともあるんですね。

私はもともと苦手。

すぐ足がしびれてしまいます。

やはり普段から畳のない生活を送ってると

習慣も薄れますね。

日本人としていかんなぁ・・・なんて考えながら

収録進めてました。

<正座=足が痺れる>

には、痛~い思い出があります。

あれは学生の頃。

正座してベッドに寄りかかる、という

変な姿勢でうたたねをしていた所、

急に親に呼ばれて起き、

うまく歩けない・・・おかしいなあ?

とうつろに思いながらよたよたしてて、

ボキッと・・・足が。

痺れていたことに寝ぼけて気づかず、

コケて左足首の靭帯を切りました。

なんてマヌケなんだろう、と今にして思います。

今となっては立派な笑い話ですが(汗)。

今回は、

姿勢よく座る、ことの大切さを

改めて知ることのできる内容になっています。

本当の正座(正しく座ること)ができていたら、

もしかして痺れることもないのでしょうか。

普段から背中が丸い、と言われている私なので

余計しみじみするのかもしれませんが、

みなさんは、どうですか?

立ち居振る舞いの美しい人になりたい・・・

常々願っていますが、

はじめに心ありき、なのだと気づきますね。

凛としたひとになりたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

人生色々

人にはいろんな生き方がある・・・

今日はそんなことをしみじみ感じました。

日中は家で仕事をしながら、

友人と少しメールのやり取りをしてました。

その子の周りを取り巻く人々の生き方。

そんな人たちに対する心の動きから見て取れる、

その子自身の生き方。

夜は昔勤めてた会社の師匠と約束があって

食事に行きました。

深い話をして。

私が知っていた数年と、

知らない最近数年間の彼女の生き方。

そして、

改めて振り返る

私自身の、生き方。

まとめて沢山の人の

それぞれ価値観の異なる人生を目の当たりにして、

少し混乱してしまいました。

哀しくなったり、嬉しくなったり。

今頭の中でわさわさと蠢いているたくさんの想いを

少し降り積もらせないと

何も掴むことができそうに無い。

でも大切な何かが、見つかったような。

そんな気はしています。

貴重な一日でした。

無駄にしないようにしっかり見つめてみよう。

・・・あぁ、知恵熱出そう(-_-#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

真夜中のお好み焼き

なんか今日はバタバタした一日でした。

午前中岡山で打ち合わせ。

一旦帰って午後から井原。

8時半ごろやっと帰宅したところで

急用でまた外出。

今度こそ帰宅して、

お風呂入ってよし、寝よう!

と思ったところで、台所のコンロの上にある

蓋をしたフライパンに気づく。

あっ・・・、

忘れてた(・・;)

今日の夜ごはんは、

数日前から無性に食べたかったお好み焼き。

適当に材料合わせてたら2枚分になったから

一枚は焼いておいて明日食べよう、ともくろんだのだが・・・

2枚目に取り掛かったところで電話が鳴った。

今更ボウルに戻せないし、仕上げる時間ないし、

どうしよう・・・

小さな葛藤の末、

あらかた火が通ったところで置いとこう!と

後から思えばビミョ~な決断を下してたのでした。

アタマわるい。

おかげで

もうすぐ日付が変わろうとしてるのに、

焼き直してマス・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

祖母からお手紙

ばあちゃんから手紙が届きました。

母の日にお花を贈った、

お礼状でした。

母へのプレゼントを考えてたとき、

ふと、

長いこと祖母の顔見てないなぁ・・・

と申し訳ない気持ちになって。

小さなものだけど贈ることにしました。

ほんとは手渡ししたかったけど、配達してもらうことに。

ちょうどマリナーズの試合見てて、

机の上がその花でぱっと明るくなったって。

試合はその後イチローと城島も活躍して勝った、

所で、

慌てて大相撲に切り替えた、

20分見損ねた、

なんて

経緯が書いてあって。

スポーツ観戦がとっても楽しいんだって。

ただ、なんてことない

祖母の日常を書き連ねてるだけなのに、

なんかとっても

あったかい手紙。

大真面目に

「イチローちゃん」「城島ちゃん」って書いてある。

かわいい。やられた。

なんとも和みましたね~(*^0^*)

手紙、わざわざありがとう。

嬉しかったよ。

なかなか顔出せなくてごめんね。

いっつも気にかけてくれてて、

うちの親によく訊ねてくれてるんだよね。

ちひろは元気で頑張ってます。

ほんとにほんとにありがとうね、ばあちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

幸せオーラ

久しぶりにブライダル司会のお仕事を引き受けました。

すっごくお世話になった方からのご紹介で。

でも、

もう<お仕事>とは思えない。

打ち合わせを重ねる毎に、

友達の結婚式?ってほど

その新郎新婦と仲良しになりました^^

良いコンビなんですよね、ほんと。

二人ともすっごく人なつっこくて楽しい愛されキャラ。

特に女の子は最強に明るくて、びっくりするくらい元気。

かなり突拍子もないことをしたりするけど

常識と非常識の境はきちーんとわかってる。

何をやっても嫌味が無くて

笑顔がスペシャルにまぶしい。可愛すぎる!!

彼は穏やかで、でも面白くて。

彼女の暴走に呆れて、コテンパンにけなして見せたりするけど。

彼女に対する愛おしさが全身から滲み出てる。

そんな二人です。

一緒に話してると自然と元気をもらえる。

どんどん周りの人を巻き込んで、

幸せオーラは果てしなく広がっていく感じです。

なかなかいないと思うな。

そんな二人とのご縁をいただけたことに心から感謝。

今日で打ち合わせが無事完了。

いよいよ土曜日が本番です!

ブランクあるから、

他の人だったらちゃんとやれるか

きっと心配だったと思う。

でもすごく打ち解けてくれてるし、

明るい二人だから

それだけで楽しい宴になる要素はバッチリだし。

会場が専属で入らせて貰ってた所、

というのもあって、ワクワク感のほうが大きい♪

ほんと、私って幸せ者だわ。

精一杯恩返ししなくっちゃ。

当日まで、

しっかり案を練るぞ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

想像力が

インタビューってムズカシイ・・・(泣)

久々にお仕事の話。

一応働いてました・・・

最近あんまり書かなかったけど^^ゞ

今日は児島のイベント取材に行ってきました。

4月から地区番組のリポーターを担当してて、

初めて晴れた(^0^)/

私って実は雨女?・・・と心配してたけど違った、の、か、な?

一回じゃまだわかんないよね。

どうも鼻の頭と首と耳の上の方、

日焼けしたみたい。

特に耳たぶ、カユイ。

イベントの取材のときは、

そこに来てる方々にマイクを向けます。

いわゆる突撃インタビューです。

苦手な方には正直嫌がられます。(ごめんなさい)

得意な方、好きな方は嬉々として答えてくださいます。

その見極めも難しいけど、

苦手な方にマイクを向けてしまった時でも、

こちらがリラックスできる雰囲気を作ってあげたら

きっと大丈夫なんだと思う。

それが・・・まだまだ難しいです。

思えば

この仕事を始めて何年か経つけど、

リポーターは初めてで。

でも、

できる自信がありました。

これまでも、

婚礼やイベントの司会、

ラジオパーソナリティー  など、

人と会話して話を引き出すことは当然やっていて。

うまくいかないことももちろん中にはあるけど、

できていると思っていました。

しかーし!

リポーターとの大きな違いに気づいてなかったんですね・・・(v_v)

これまでやってきたのは、

限られた空間で、

それなりの段取りの上に必然的にそこにいる方々との会話。

今回のは、

偶然そこに居合わせた不特定多数の方々との会話。

しかもアポなし段取りなし、で、

その方は全く心の準備ができていない!!

当たり前です。

ちょっと考えればわかります。

我が身のこの想像力の無さに、

ほんっと凹む。

アホみたいに全然できない。

そんな私に、

一人インタビューする毎に問題点を提示して

適切なアドバイスをくれる

(ディレクター的存在の)カメラさん、

見捨てないでいてくれてほんとにありがとうございます。

チャンスをくれてる内になんとかしなきゃ。

カメさんも、

死に物狂いのときは駆け足になる。

かどうかはわかんないけど、

そう信じて日々精進します。

「本気じゃけん」Tシャツ、買えばよかったな^^

・・・・・・。

はぁ。

とはいえマジ凹む。

なんか今日は

いつになく神妙になってしまいました。

ごめんなさい。

前向きに、前向きに。

いかん。

こんなときは、、、

             寝る!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

ステキ優秀賞ばんざい!

このブログのテンプレートに使ってる

Tottemo*ちゃん。

ページ右上に<Tottemo*net news>がありますが・・・

覗いてみたこと、ありますか?

かわいいTottemo*ちゃん情報が満載で。

少し前に「丘の名前募集」ってのがあって、

なんと

「ちひろのともだち」らいおんさんが

こっそり応募して、

しかもステキ優秀賞なんかとっちゃったりしてる!!!

ぜひ→→→

見てやってくださいまし~(2006年5月12日)

<可愛いもの>に

全く興味ない方なんですが・・・

Tottemo*ちゃんは気に入ったみたいだね。

人の意外な一面を発見すると

ちょっとこそばいい気持ちになる。

嬉しい発見♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

いつかこの手に。

なつかしい仲間から電話があった。

「平成じゅうしち年?平成じゅうなな年?」

・・・なぁんだ。読み方の確認か(--;)

ま、プロとして頼ってくれたのは嬉しい。

ケータイも、メールが普及して

仕事のことぐらいしか、電話で話さない気がする。

友達はみんな、当然のようにメール。

よっぽど緊急のときだけ電話。みたいな。

家の電話はまず鳴らないし。

(ごくたまに鳴って出たら、勧誘かアンケート)

だから、

メール知ってるその子がほんとにほんとに久しぶりなのに

フツーに「おう!」みたいなノリで、

電話で、

アプローチしてくれたのが嬉しかったな。

普段良くやり取りする相手に電話するのさえ

ためらっちゃうこのご時勢に。

ワクワクしながら出たら、結局は仕事絡みの話だったけど。

でもちょこっと近況報告もして、

「がんばれ」と言われて電話を切った。

で、改めて思うに、

(もちろんこのブログはじめ、いろんな方法があっていいのですが)

人とコミュニケーションとるのに

声をあまり使わないって、なんかちょっと淋しい。

ましてや私は

声で何かを表現することが好きで、

でも自分の声はあまり好きじゃなくて、

もっとずっといい声の持ち主になりたくて、

この仕事に就いているのに。

<お前は神の声を手に入れろ>

―――大切な人が、昔、私に言った。

あれから何年経つんだろう。

この言葉に支えられて、ここまで来たよ。

でも時に、見失いそうになる。

まだこんなところにいる。

だから、

この日記に書き留めることで、

もう一度、気持ちを立て直すことにします。

いつか必ず、この手に。

その人にだけは、迷わず電話をかけられる。

それだけでも貴重な存在かな。

いつも背中を押してくれて、

ありがとう。

あ、

これもちゃーんと声に出して伝えなきゃね^^ゞ

明日、電話しよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

5月12日放送分

「ほほえみ堂」の中では

これまで作画、でなく土ひねり

というものも何度かしてきました。

が、

今回は一味違う!

これまで以上にキュートで、

これまでに無いポップな作品が(^^)

今回使用するのは、ゴム粘土、というものだそうです。

カラフルな粘土で、

乾いたらカチカチになる、ということはなく、

いくらでも形を変えることができる。

ピングーみたいなクレイアニメを作るのに

使用するものだとか。

でも簡単に手に入ります。

       (こうゆうさん談)

そんな材料を使って作るのは、

小さな小さな仏さま。

今までも手を合わせたときに

すっぽり包み込めるサイズのはありましたが、

それよりひとまわり小さい親指サイズ。

(カメラ回ってないときに、

   さらに小さいものも作ってました。

    ラストで、向かって左の仏さま)

奇抜な色使いにみえて、

でもうふふと思わず笑顔になっちゃう彼らに一目ぼれ!!

収録中ず~っと「かわいい!!」連発で、

こうゆうさんに

「食いつきが違うなあ・・・」と呆れられるほど。

きっと、

世のお母さん方の心をぎゅうっと掴むことでしょう^^

私も作りたかったな。

今回は難しいから、またじっくり見せるためと、

こうゆうさんしか作ってません。

が8日に書いたとおり、

利き手が使えないのでやむをえず・・・というのが本音。

あとの法話で、

指を差す格好をみんなでしてみたときでさえ、

痛みでかなりプルプルしてましたv_v

表情に出てなかったらいいけど。

中指から小指までの4本は普通に使えるので、

あまり力の要らない大きな動作は出来るのですが、

親指に力を込めないといけない細かい作業が

出来ません。

お父さん指の役割の大切さを

ほんっとしみじみ感じていた私にとって、

今回の法話はまさにジャストミート!

感慨深く、そして申し訳なさいっぱいで

聴かせていただきました。

身をもって知る、とはこのことでしょうか・・・。

出演者・スタッフの皆さん、

ほんっっとにすみませんでした!

カラフルミニほとけ、

完治したら絶対作ってみよう。

みなさんもぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

子供さんのほうが自由な発想で

楽しい作品を作ることができそうですね。

注意点は、

この粘土はくっつきやすい、ということ。

だから色を混ぜるのも簡単なのだと思うけど

濃い色の後に薄い色を触るときに、

手に少しでも濃い色の粘土が残ってたら

しっかり移っちゃいます。

また、繊維の毛などもどんどん取り込みます。

収録時、

手元アップで肌色の粘土をおねおねしてたこうゆうさんが

突然ストップをかけました。

何事かと思ったら・・・

黒い敷物の毛が大量に粘土に付着!

一度混ざると取り除くのは至難の業です。

慌てて綺麗な部分を探して再開。

みなさんも

そのあたりお気を付けいただきながら、

お母さんへの感謝の気持ちを込めて、

楽しく作ってみてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

サンダル履いて

虫が、

なんだか活発になってきましたね・・・。

今自分のブログ見てたら、

Tottemo*ちゃんの上にちっちゃくてすばしっこくて、

つまり非常に捕まえづらい虫が!

バックが白いからよく目立つよ、キミ。

今朝は、

窓を開けてたら

網戸の隙間からやってきたのかなぁ、

今のよりひとまわり大きい虫くんが飛んでたし。

うちの周りは、夏場には割と

虫が多く出ます。

ついにこの季節がやって来たか・・・。むむ。

だんだん夏に向かっていくと、

こんな嬉しくないこともあるけど

ワクワクすることもたくさん。

その中のひとつ。

今日、サンダルデビューしました☆

       (ちなみに、今年初、というイミです)

やっぱ素足にサンダルは開放感あっていいですね~

らくちん。

それにつられて、

メイクもいつもより軽く、必要最小限のみ。

髪もワックス付けてセットしたりせずに、

起きたまんまのゆるゆるウェーブで出掛けました。

楽な服を着て。

身だしなみをきちんとしておくのが良い、

のは当たり前だけど、

たまには息抜き。

ゆる~く生きるのも必要と思う。

1年ぶりのサンダルとともに、今日はそんな日にしたくなりました。

なんだか気持ちも軽く、

楽に過ごせた気がするな。

めったにしない本屋で立ち読み、なんてゆっくりしてみたりして。

(あまり褒められた行為ではありませんが・・・)

今日は時間をかけてお風呂に入ろう。

たまーにはこんな日があっても、いいかな(・_・*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

リハビリ開始!

やっと、

簡易ギブスが外れました!!

でも手放しで喜ぶ気にはまだならず。

動かすとかなり痛い。から、恐い。

でも先生に

「だいぶよくなってきたからそろそろ動かす練習していきましょう」

と言われてしまって。

こわごわ日常生活を始めました。

使ってないと弱くなるのが人間の体。

がんばろう!

お風呂でしっかりマッサージして、

ちょっとずつちょっとずつ曲げていく。

人生の中で「動かさない」ことに神経遣ってたのなんて

ほんの3週間ぽっちのことなのに。

逆になるともう慣れなくてなかなかできない。

気づくとかばって、使わないようにしてたり。

自衛本能ってすごいなぁ・・・。

で、

逆に意識して何でも右手でしようとすると、

ぐきっ、あ痛っ!!!  みたいな。

くれぐれも無理は禁物

・・・不器用で困ります(v_v)

リハビリのための、先生からのアドバイス。

柔らかいゴムボールをにぎにぎするか、

胡桃を二つ手の中で転がすように握る。

でも、

つまんないな。

そこで!

見つけたのが、コレ→Keitai_006

にぎにぎイルカ(香り付) No.3 マリンノート。

リラックスグッズなんだろうけど

十分リハビリに役立ちそう!!

何より、カワイイ♪

よい香りもするしね。

よ~し、

この子をにぎにぎしながら、

楽しく

親指を曲げる+握力UP  を目指します^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

自分に似合う色

の全て・・・って、

意外と自分では分かってないもので。

服に関して言えば、

他に

デザイン、という要素も加わってくるんだけど、

私こんなのも似合うんだ、

って発見する瞬間てなんだか嬉しい。

予想は当たったり、外れたりする。

自分にとって大切な誰かに対しての予想が当たると、

もっともっと嬉しい。

今日は

秋に結婚する友達にお供してきました。

目的は、ドレス選び。

友人として色々手伝わせてもらえることがありがたい。

頼ってくれて、ほんとに、ありがとうね。

選ぶのは、ウェディングドレスとカクテルドレス、各1着。

カクテルドレスはもちろんのこと、

ウェディングドレスだって、

オフホワイトから生成りまで、そのカラーは

実にバリエーション豊富。

色とデザイン両方を考えながら決めていきます。

彼女の好みを最優先にしつつも、

衣装室のスタッフさんの熟練の勘と

私のあてずっぽうの意見が加わって、

たくさん試着してみました。

その間彼女は驚きっぱなし。

で、私はにやにやしっぱなしでした。

彼女が敬遠するタイプのものを、

スタッフさんと一緒になって絶対似合うって!

と無理やり試着させると

ほ~らやっぱり似合う!!

本人も、・・・これ、気に入った♪

なんてことを繰り返しながら、

(もちろん私の予想が外れたのも何着もあったけど)

「この人といえばこう!」というイメージを

悉く、

いい意味でくつがえす結果になりました。

何より、

彼女が自分に似合う色、似合うデザインを

新たに発見出来たことが

ほんとに嬉しかった。

ほんの少しでも、今より自分を知ることで、

見え方や見せ方を意識する。

輝きは、

確実に増していくよね。

時には冒険することで、自分に気づく。

結婚式って、

その大きな大きなきっかけのひとつ、だから、

しっかり冒険したらいいんじゃないかと思う。

(たまーに、冒険し過ぎの方もいらっしゃいますが・・・-_-#)

いつもたいしたアドバイスもできないけど、

一緒に迷いながら、

ちょっとした冒険をいっぱいしようね!

今度はお母さんと見に行くって言ってたから

また違う意見も出てくるだろうな。

今日決めたのと全然違うのになってたりして^^

笑える。それはそれで楽しいよね、

なんて話しました。

あ~、楽しかった(*^-^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

収録日

今日は「ほほえみ堂」の収録がありました!

スタジオで2本撮り。

詳細は、

それぞれの放送日にあわせて収録日記、

アップします。

お楽しみに~☆

ところが、

今日は(も?・・・いやいや、いつにも増して)

手の怪我のおかげでほとんど役に立たず、

皆さんに気を遣っていただきました。

ほんとーに、すみませんでした(T_T)

とにかく、

<小さいおばあさん>が映ってないことを祈ります。

え?・・・何のことかって??

それは言えませんっ(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

あたまいたい

ここ数日の疲れが出たのか、

今日はお昼まで爆睡しました。

あ~、あたま痛い。当然です(V_V)

昨日の藤の写真、アップしました!

これがまた時間かかるのよ~(汗)

デジカメじゃないので、

まずはカメラやさんにフィルムを出すところから始まって。

いつも30分くらいしかかからないのに、

今日はさすが連休最終日。

1時間30分かかって引き取り。

このとき一緒にCDに焼いてくれるサービス券があるので、

帰宅してパソコンで開く。

実際の写真と見比べながら使えるものを選んで。

ここで

レイアウトの仕方がまだいまいちよくわかってなくて、

何度も確認しては直し、確認してまた直し・・・

昨日の記事に6枚入れるのに、1時間近くかかりました。

あ~、頭いたっ(T_T)

でも二人もコメント書いてくれてたから、

はりきっちゃいました!

やっぱり、反応があると嬉しいっ☆

明日は朝から忙しいので、

早く寝ま~す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

藤の花に想う

GWもいよいよ終盤ですね。

明日は雨、という予報だったから、

行くなら今日しかない!

カメラを持ってお出かけしました。

・・・といってものんびり昼頃出たらもう空はどんより。

やばいな、降ってきちゃうかな、

とそわそわしながら出発で~す♪

新緑の季節だから、

吉備高原とか蒜山に行きたかったけど

一人で遠出はしんどそうだから近場にしよう。

目指すは吉備路。

先週の「れんげまつり」では少し早いって言ってたから、

ちょうど見頃かと・・・思いきや。

レンゲの勢いはすでに衰えてましたね。

ちょっと淋しかった。

大勢来ていた観光客も、一様に少し残念そうで。

でも風があって、散策には抜群!

レンタサイクルで颯爽と駆け抜ける人たちに混じって、

遊歩道?自転車道?を

トコトコ歩き回りました。

開放感あふれた空間で気持ちよかった~☆

(↓国分寺の牡丹と芝桜がきれいでした) 

Fh000021_2 Fh000022_1

すっかり気分よくなって、

でも写真はほとんど撮らなかったから、

さてどうしよう。

やっぱり・・・・・・今度は・・・

海?

極端な思考回路だけど、

渋川の

日本一の長さ(近年どこかに抜かれたっけ?)を誇る、

藤棚を見に行こう!

ただこちらは、

地元情報で

今年はあまり花が付いてないからあんまり良くない、

と聞いていて。

期待せず、

まあ久しぶりだからいいかとドライブ。

しかしこれが!

当たりでしたよ~結構綺麗に咲いてる!!

時期がまだ早いだけみたい。

今年は阿知の藤も、和気の藤公園も例年より遅いとか。

渋川もまだまだ蕾がたくさんあったから、

もうしばらく楽しめそうです^^

Fh000006_2

こちらもたくさんの観光客が、

長ーい藤棚の下をゆっくり散策。

ケータイカメラを構えてる人が多かったな。

最近の機種はほんと綺麗に撮れますよね。

ばっちり使いこなしたら凄いことになるんだろうけど、

アナログ人間にはちょいと難しい(ーー;)

と、

いつもの初心者用一眼レフでチャレンジ。

(こっちもビミョーに使いこなしてないけど)

あ、でも中には

超本格派の老夫婦、いましたよ。

よく、

ごっつい三脚付きのカメラ持って、

ベージュっぽいポケットいっぱい付いたベストと帽子の、

お決まりスタイルのおじさまは見かけるけど。

普通におしゃれしたおばあちゃまが

本格的なレンズ付けた一眼レフ構えてる姿に感動☆

もう、カッコよすぎ。

わたしもあんなおばあちゃんになろう。

藤棚って、ハチが恐い(T_T)

でっかいくまんばちだし。山のようにいるし。

すれ違った女性二人組が、

まるでついて来てるみたい、って話してた。

ほんとだよ。

延々と続く藤棚のどこまで行ってもどこにもいるんだもん。

Fh000001

ま、花に夢中で

人間達には目もくれてないから、

よっぽど刺激しないかぎり安全なんだろうけどね。

青虫くんが、

一心不乱に蕾を食べてるのも見つけたよ。

甘くて美味しいんだろうな。

匂いだけでも美味しそうだもん。

あたり一面、藤の甘~い香りに包まれてました。

(青虫くんを探せ→) Fh000011

実家にも藤の木があるけど、

今年はほとんど花を付けなかったって。

子供の頃は居間のベランダにも大きなのがあって、

家庭訪問で先生が来たとき、

よく褒めてくれてたな。

そんなことをぼんやり想い出しながら、

長~い藤のトンネルを歩いてたとき、

とっても可愛いものを見つけました!!

藤の花は、最初

半透明の殻に包まれてるんです。

知ってましたか?

成長と共にそれがはがれ落ちて、

花が大きく膨らみ始める。

大切に大切に護られて、

美しい花を咲かせるんです。

その殻の、なんと小さく愛らしいこと。

Fh000002_2

そんなこと、もう記憶のかなたでした。

子供の頃。

ベランダの藤の殻がふくらみはじめるのを、

時が来てはらりと散る様を、

中から小さな蕾が生まれるのを、

あんなにドキドキしながら見守ってたのに。

ちょっとくすぐったいような気持ちで。

私はその存在すら、忘れていて。

見つけたとき、

一瞬何かわからなくて考えてしまった。

でも、

あの頃の純粋な気持ち、

想い出せてよかったな。

大人になるにつれ、

いろんなことがこぼれ落ちて行く。

成長するためには失うことが必要なものもあるのかもしれない。

でも持っているべきなのに、

いつのまにか失っているものの方が多いような。

それを想い出させるのは、

やはり子供の頃の自分なんだ。

たまには、

昔の私に出逢いに行こう。

そして、もっともっと年を重ねたとき、

素敵なおばあちゃんになろう。

渋川にたどり着くまでは結構遠く感じられて、

やっぱ相棒がいないとしんどいわ~とか思ってたけど、

逆に一人でゆっくり出来たからこそ、

いろんな発見があったような。

雨もなんとか大丈夫だったし。

おもいがけず、充実感のある一日でした(^0^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

匂い、あれこれ

発覚!!

蘭の花の匂いがする包帯がある!!!

事の発端は、昨日の蘭展。

蘭ってよい香りがしますよね。

特に洋ランを展示していた会場は、

あちらこちらから甘い、

それでいて少し青い独特の香りが漂って来ていました。

母と一緒に香りの強い種類を捜したりして。

で、夕食を食べに行った店で、

オシボリを手に取った瞬間、どこからともなく

再び洋ランのあの香りが・・・。

捜すこと数秒。

なんと、

それは私の右手の包帯から漂っているではありませんか!

気のせいかと母にも嗅いでもらったら、

やはり蘭の匂い。

布によっては匂いの付きやすいものがあるからそのせいかな?

という結論に落ち着きました。

直接触ったりしてないのに、よっぽどキツかったんだねぇ

なんて言いながら。

ところが今朝。

湿布取り替えて、包帯も新しくしようとケースを開けたら・・・

あれ?

こ、この匂いは・・・まさか。

新品の包帯をクンクン。

犯人はお前だったのか!

普通の包帯だと

留め具が寝てるあいだにどっか行っちゃったりするから、

もっぱらくっつく包帯を愛用中。

それに使用されてる天然ゴムラテックス。

どうやらこいつが蘭に似た匂いを放っているらしい。

全然気づかなかったわ(・・;)

もうひとつ、匂いトリビア。

熟したバナナの香りがする花をつける木がある!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追いついた^^v

ついに!

「ほほえみ堂」収録日記、

オンエアに追いつきましたー!  パチパチ。

今後は、

週一で金曜日(か土曜日)に、

その週放送分の収録日記をアップしていきます♪

HP(http://www.kct.co.jp/community/hohoemido/

とともにご覧くださいませ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日放送分

まだまだまだまだまだの、ちひろです。

「ほほえみ堂」も、いよいよ5月に突入!

エリアが拡大して、やっと1ヶ月です。

どうなんだろう、

少しは浸透してきたのかなぁ・・・。ドキドキ。

とにかく、

<まだ>の数が減るよう頑張っていきます(^^)

さてさて今回の作画は、飛天。

ふんわりと春風に、

花びらと共に乗っている姿を描きました。

この飛天も実は以前、何度か描いた事があります。

たしか初めて描いた時は、

地面をガリガリ掘りながら引きずられているようだ

という講評をいただきました。ドボン。

今回は果たして・・・?

飛んだ!!かろうじて!!!

地面から20センチくらいは浮いてる!?

でも・・・・・・

全然ふんわりじゃない。

キーン、ってスピード出して、

しかも石、投げられてるっぽい。

ありえな~い(T_T)

花びら、

今回は意識して等間隔にならないようにしたのにな。

出来た気は、したんだけどな。

描き終えて改めて見ると、

確かにまた均等に並んでて硬い。

どこ見て描いてたんだろう。

きっとよっぽど冷静じゃないんだろうな。

無意識で焦ってるんだと思います。

頭で分かってることが出来ない、

出来てないことに描いてて気づかないなんて。

やはり仏さまの絵を描くときは、

静かに心を落ち着かせていたいですよね。

ほんとにほんとに気持ちが落ち着いてたら、

いつものように迷ったりせずに、

線が細いからって震えたりせずに、

すっ、と

筆が下ろせるのかも知れません。

ああぁ、ダメだあ!!!

丸二年も経って今更こんなことに気づいてるようじゃあ、

<まだ×5回> って言われても、

はい。

文句は言えませぬ~~

みなさんも、描く時は

そのあたり心がけてみてくださいね!

よ~し、

心を凪にして、頑張るゾ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月28日放送分

今回の「ほほえみ堂」は

スタジオに戻ってお送りします。

3年目に入っても試行錯誤の日々。

今回の収録から、

こうゆうさん作画中の撮影の仕方を変更して、

さらにじっくり撮るようにしました。

よって米裕さんも私も、

じっくり見られるようになりました。

あぁ、それなのに・・・。

見るのとやるのは大違い。と、しみじみ(u.u)

今回描いたのは、お不動さま。

炎を背負ってます。

この炎が!

・・・難しいのであります。

この2年間に、実はお不動さまを描いたことがあって。

難関だというのは重々わかってたから、

ほんとにその描き方、凝視して。

よしっ!と気合い入れてチャレンジしてるのに

全く違うんですよね。

困ったことに<違う>のはわかるんだけど、

どう違うから描けてないのかが、その時点で全く不明。

ものすごく笑われながら首ひねりっぱなしで。

エンディングの収録時に、

筆の使い方がとご指導いただき、やっと納得。

おそらく、

画面で見たら一目瞭然、

分からないほうが頭悪いんじゃないの?

と思えるくらいにはっきり画法の違いが表れてることでしょう。

これもまた、

カメラの力は偉大だ!

ですね・・・。

ほんっとでも、自分でも笑っちゃうくらい描けないんですよ、

もうあの時はどうしようかと思いました(笑)

こうゆうさんに

「逆にこの画法を学びたい」とまで言わしめた私って・・・

         ある意味、ツワモノかも(--;)

めらめらと燃え盛るこうゆうさんの炎。

私のはローソクかガスコンロか、

はたまた「ひとだま」か?

いろんな意見が飛び出しましたが、

さあ、いったいあなたには何の火に見えましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

母と植物三昧

コンベックス岡山で開催中の

「蘭おかやま2006」に行ってきました!

母と一緒に。

二人で出掛けるなんて、いつ振りだろう。

記憶がない。

ちょっと気恥ずかしいような、不思議な感覚でした。

蘭。

とひと口に言っても、もんのすごい、種類があるんですね。

びっくりした。

  Fh000006  Fh000007_1  Fh000021

母は植物育てるのが趣味で。

実家にもシンビジュウムとかいくつかあるし、

園芸の本もいろいろ読んでるのに、

やっぱり驚きの連続だったみたい。

 Fh000020  Fh000010  Fh000002_1

二人して、

「へえ~」 「わあ、きれい」 「これおもしろい!」

「めずらしいね」   ・・・などなど、

おんなじ様にきゃあきゃあ言ってたけど、

やっぱり目の付け所が違うんだな。

私は花の色や形にばかり注目しちゃう。

母は全体の形(葉の状態や花の付き方、茎の太さや形状)、

葉のツヤとかの栄養状態、

はたまた古い葉の処理の仕方に至るまで、

こと細かく短時間で観察してて面白かった。

初心者・見る専門(の私)と、知識あり・育ててる(の母)では

こうも違うか!と。

べんきょーになりました^^ⅴ

散々歩き回って満足した帰り、

少しだけ寄り道。

行ってみたい、という大きな園芸やさんにご案内しました。

蘭のみならず。

売られてる植物って、ほんっとたくさんあるんですね・・・。

全然わからないから、

ぱっと見て、好みで

あれがいい、これかわいいという傍から

母が名前をどんどん当てていって。

ほんとすごいと思った。

うちにもちっちゃいのがあるよ、とかさらりと言われると、

見てあげてなくてごめんなさいっっm(__)m

あまり出歩かない人だけど、

こんな風にちゃんと興味あるものを持っていて、

それにしっかり打ち込んで。

だから若くいられるんだよね。

おかげでうちはいつも

綺麗な花たちに囲まれてる。

夏場は毎日午前中いっぱいかけて、丹念に水遣りしている母。

汗だくになりながら。

時には葉っぱに潜んでいた虫に触れてしまって、

痛々しく手を腫らしている。

でも楽しそう。

そんな母を、娘は誇りに思います。

たまには帰って、植木をちゃんと見てあげなきゃな。

もうすぐ母の日。

少しは親孝行、できたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

返納。

水曜日です。高速に乗りました。

650円返納。

やっとスッキリ!

説教覚悟だったのに、職員さんみんな良い方でした(号泣)

感謝です。ほんと。

それにしてもいい天気!

今日の高速からの山々の眺めはサイコー!!!

新緑がキラキラ輝いてて、車も少なくて、

いやっほーい♪って感じ。

  (あくまで安全運転です、念のため補足)

仕事に向かいつつ、こうなんだから

これが遊びに行く道すがらだったら大変。

きっと窓全開で

髪の毛ぐちゃぐちゃになりながら好きな歌がんがん歌ってると思う。

そんな自分を想像して

ちょっとニヤニヤしながら仕事に向かってる私って・・・

かなりお気楽ゴン太君?   ←ほねっこ食べてるやつ。古っ

・・・ま、春ですからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日放送分

矢掛町の圀勝寺(こくしょうじ)というお寺には、

大きな椿の木があります。

矢掛町の重要文化財で、天然記念物に指定されている椿。

吉備真備のおばあちゃんをお祀りしているとか・・・。

確かに、神秘的な魅力をたたえた銘木です。

Fh000007 Fh000005_1

今回の「ほほえみ堂」は、

この椿を描きにお出かけしました♪

これが結構サバイバルなロケになろうとは・・・

出発したときには思ってもいませんでした。

玉島の桃源郷を抜け、国道486号線へ。

そこから北に入って行くんですが、曲がるところが難しい。

(東から来ると看板が目に入るんですが、

    西から来るときは気をつけてくださいね)

しばらく進むと郵便局の前に

局員さんが設置されたという大きな手書きの案内板。

一般の参拝・見学客はその案内に沿って進むのですが、

駐車場が混んでることを予測して、

裏道へ。

しっかしこの道が究極に細い!!し

くねくねしてるしアップダウン激しいし!!!

舗装してあるのが奇跡。

私の運転だったら3回は確実に川に落ちてるなぁ。こわい。

ココを通るとき、こうゆうさんの頭には

インディージョーンズのテーマが流れるらしい。

納得。

そんなことを言いながら冒険家気分で進むこと暫し。

「あっ、ここ此処!」

とこうゆうさんが指差す先には。

ありえない斜度で鋭角に曲がった坂道。

「えっ、ココですかぁ?」

運転手役のディレクターがさすがにひるんでマス。

が、行くしかない!

覚悟を決めてえいやっと上がった瞬間・・・

(悲鳴)「間違えたあっ」

爆笑。

もうひとつ先にちゃーんと、

裏の駐車場に入る普通の道がありましたとさ。

そんなこんなでたどり着いた圀勝寺。

吉田宥禅住職(別名:桂米裕さん)が普段着で迎えてくれました。

さまざまな植物が美しいお寺で、

ちょうどはらはらと散り行く桜の元での、オープニングの撮影。

3・2・1 キュー!

「ようこそ!何を描く僧 ほほえみ堂!!

   はじまりましたほほえみ堂。お相手は・・・」

爆笑。

ちっちゃい虫が、

カメラのレンズのまん前、ど真ん中をプ~ン、と。

なすすべもなく戸惑うカメラさんの顔がなんとも言えず

哀愁漂ってました。

気を取り直してテイク2。

「ようこそ!何を描く僧・・・」    プ~ン。

こいつ、分かってやってるな、さては。

じゃあ、テイク3!

プ~ン・・・今度はあろうことか私の目をめがけて!!

・・・ヒドイ(T_T)

結局テイク5まで行きました。

サバイバルだぁ。

なんだかおもしろいことがたくさんあったロケでした。

残念ながら大椿の見頃はそろそろおしまいかなあ。

画面で見てもとても美しいのですが、

ぜひ来年、

インディージョーンズ気分で見に行かれてはいかがでしょう?

(吉備真備のおばあちゃんにも、逢えるかも?)

Fh000013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

5月の雪

今日は結局うちで片付けしてました。

午後から黙々と、

仕事の資料を整理。

もういらないものはそれなりにまとめて。

今使ってるものはもっと使いやすく。

気がついたら陽が翳ってきて、部屋の中が薄暗く。

もう夕方かぁ・・・

とカーテンを閉めるため立ち上がり、

ふと時計を見たら、7時!

しっかり夜だわ。

いつのまにか、こんなに日が長くなってたんだ・・・。

季節はどんどん動いていくね。

ファッションは先取り先取りって言うけど、

日常生活では

うっかりすると置いていかれそうになる。

そんなことぼんやり考えながらテレビを付けると、

北海道は雪!

っていうニュース。

昨日はむちゃくちゃ暑かったし、

この地球はいったいどうなっちゃうんだろ、ほんと(__)

あったかいお茶が今日は美味しい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

暑い?寒い?

今日はとっても暑い一日でしたね。

なんと倉敷の最高気温、29.1度だって!

ありえん。

まだ5月1日なのに。

県内では高梁で30度超えたとか!?

ほんと、ありえん。

昼間外にいたら、すぐにじっとり汗ばんできて。

本気で海に入りたくなった。

日焼け、したかも。

夜になっても今までと違って、あまりひんやりしてこない。

から、

あったかいものは食べる気しなくて、

夜ごはんは

豆腐サラダと山かけそば(冷)にした。

そしたら効果てきめん!

一気に体が冷えて、

冷えすぎて逆にとっても寒くなってきた!!

一枚余分に着てみたけど・・・

やっぱり寒い。

しょうがないから・・・   

             ストーブ点けた(--ゞ)

やれやれ、何やってるんだか。

さすがに温度は17度に設定。

しばらく背中にしょって、

は~、あったかい(^^)

それから一時間程たって、なんか暑いなあと、

ふとストーブを見やると、、、室温26度!

そりゃ暑いわ。

さっき、スイッチ切りました。

なーにやってるんだか、ほんとに。

極端なことするのは止めよ。

暑くても、

やっぱり何か温かいものは体に入れなきゃダメだわ。

ちなみに明日は平年並みの22度前後らしいです。

天気も悪くなるみたいだから寒いかも。

体調管理、しっかりしましょうね!

( ↑ お前が言うな???)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »