« サンダル履いて | トップページ | いつかこの手に。 »

2006年5月12日 (金)

5月12日放送分

「ほほえみ堂」の中では

これまで作画、でなく土ひねり

というものも何度かしてきました。

が、

今回は一味違う!

これまで以上にキュートで、

これまでに無いポップな作品が(^^)

今回使用するのは、ゴム粘土、というものだそうです。

カラフルな粘土で、

乾いたらカチカチになる、ということはなく、

いくらでも形を変えることができる。

ピングーみたいなクレイアニメを作るのに

使用するものだとか。

でも簡単に手に入ります。

       (こうゆうさん談)

そんな材料を使って作るのは、

小さな小さな仏さま。

今までも手を合わせたときに

すっぽり包み込めるサイズのはありましたが、

それよりひとまわり小さい親指サイズ。

(カメラ回ってないときに、

   さらに小さいものも作ってました。

    ラストで、向かって左の仏さま)

奇抜な色使いにみえて、

でもうふふと思わず笑顔になっちゃう彼らに一目ぼれ!!

収録中ず~っと「かわいい!!」連発で、

こうゆうさんに

「食いつきが違うなあ・・・」と呆れられるほど。

きっと、

世のお母さん方の心をぎゅうっと掴むことでしょう^^

私も作りたかったな。

今回は難しいから、またじっくり見せるためと、

こうゆうさんしか作ってません。

が8日に書いたとおり、

利き手が使えないのでやむをえず・・・というのが本音。

あとの法話で、

指を差す格好をみんなでしてみたときでさえ、

痛みでかなりプルプルしてましたv_v

表情に出てなかったらいいけど。

中指から小指までの4本は普通に使えるので、

あまり力の要らない大きな動作は出来るのですが、

親指に力を込めないといけない細かい作業が

出来ません。

お父さん指の役割の大切さを

ほんっとしみじみ感じていた私にとって、

今回の法話はまさにジャストミート!

感慨深く、そして申し訳なさいっぱいで

聴かせていただきました。

身をもって知る、とはこのことでしょうか・・・。

出演者・スタッフの皆さん、

ほんっっとにすみませんでした!

カラフルミニほとけ、

完治したら絶対作ってみよう。

みなさんもぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

子供さんのほうが自由な発想で

楽しい作品を作ることができそうですね。

注意点は、

この粘土はくっつきやすい、ということ。

だから色を混ぜるのも簡単なのだと思うけど

濃い色の後に薄い色を触るときに、

手に少しでも濃い色の粘土が残ってたら

しっかり移っちゃいます。

また、繊維の毛などもどんどん取り込みます。

収録時、

手元アップで肌色の粘土をおねおねしてたこうゆうさんが

突然ストップをかけました。

何事かと思ったら・・・

黒い敷物の毛が大量に粘土に付着!

一度混ざると取り除くのは至難の業です。

慌てて綺麗な部分を探して再開。

みなさんも

そのあたりお気を付けいただきながら、

お母さんへの感謝の気持ちを込めて、

楽しく作ってみてくださいね♪

|

« サンダル履いて | トップページ | いつかこの手に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/1769902

この記事へのトラックバック一覧です: 5月12日放送分:

« サンダル履いて | トップページ | いつかこの手に。 »