« 雨と風船 | トップページ | 4月14日放送分 »

2006年4月30日 (日)

4月7日放送分

祝!100回!!!
なんとなんと、「ほほえみ堂」の放送が、
今回で100回目なんです!
いやー、これには純粋に驚いちゃいました。
だってね、
何かひとつのことを継続していくことって、
ほんとにほんとに難しいことだと思う。
こうゆうさんはそれを、
「ほほえみほとけ」を通してもう何年も実践しているけれど、
特に、
この「ほほえみ堂」では毎週毎週ひとつすつ作品を発表している。
作りためて一度に発表する作品展とは違って、
新鮮な、その時々のこうゆうさんの心をも
窺うことができる、作品たち。
それが100枚ある訳ですから・・・。
これはすごい。
私もその現場にいて、
外に出るときは描かない回もあったけど、
たくさんほとけさまを描いてきました。
だけど「作品」と呼べるようなモノは、まだひとつもないなぁ。
と、しみじみ。
「ほほえみ堂」を応援してくださっている方々からは、
時々「上手になったね」とお声を掛けていただくんですが、
(ほんとにありがとうございます)
あれには実はトリックがあるんです。
記念すべき100回目の作画は、
桜のはなびら。
はらはらと散りゆく花びらと、
それを見上げるほとけさまを描きました。
ふわりふわりと春風に乗って徐々に落下してゆくようすを
表現するのって、
とっても難しいんです。
私たち3人、
横並びなので、絵を描くときは手元が見えにくい。
ということで最近、小さなモニターを机の上に置くことにしてて
こうゆうさんに続いて私が書く番になりました。
はじめはモニターに映る私の作画を見つつ
米裕さんと会話していたこうゆうさん。
途中で私の手元に目を遣った瞬間、
絶句。
日々感じたていたことを、
改めて実感させられた瞬間でした。
テレビカメラの力は偉大だ!!
毎回、あ~あやっちゃった、という絵でも、
オンエアを見ると、あれ?思ったよりはヒドくない・・・
なんてことがざらにあるんだよなぁ、ほんとに。
もちろんカメラマンの腕が良い!というのも大きな要因。
(いつもありがとうございます)
それに甘んじることなく、
日々精進していこう!
さくらのはなびらが散りゆく様、
ぜひ番組で見比べてみてくださいね!

|

« 雨と風船 | トップページ | 4月14日放送分 »

コメント

あのぉ~、1000回に、なっているポヨ。
そんなに、放送してないポヨ。

投稿: yamatyan | 2006年4月30日 (日) 19時47分

あっ、、、
失礼しました。
やばいまたオトボケました(笑)
直したなり~

投稿: ちひろ | 2006年4月30日 (日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90396/1608537

この記事へのトラックバック一覧です: 4月7日放送分:

« 雨と風船 | トップページ | 4月14日放送分 »